Avene(アベンヌ)

アベンヌ ピューリファイウォッシュの効果と口コミまとめ

アベンヌ ピューリファイウォッシュ

安心して使える天然ミネラル水をボトル詰めしたスプレー化粧水では草分け的存在のアベンヌウォーター。

ご家庭でのお手入れからオフィスでの乾燥対策、そして、夏のゴルフやスポーツシーンでの、潤い補給やさっぱり仕上げに、炎天下でのクールダウンになど、男女を問わず、また生まれたての赤ちゃんからお年寄りまで幅広く支持を集めているアベンヌウォーターの、スキンケアラインも世界各国で人気のロングセラー。

この中でも、とくにうるおい感がありながらもさっぱりとした洗い上がりに定評のある、アベンヌピューリファイ ウオッシュは洗っている間も穏やかで、癖がない自然な使い心地の製品です。

アベンヌ ピューリファイウォッシュ徹底評価!

もうすっかり昔からある定番アイテムで、発売になった当時そのままの、水っぽいムースのような気持ちの良い泡が立つ製品。

無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリーで、パンプキンペポという保湿成分を配合しています。

現在ではデパートなどの販売コーナーでは、トータルな女性美から、家族全員のフェイス&ボディケアの専門ブランドとして知られていますが、日本で発売された当初は、コスメ系の各賞を総なめにする「だれもがクセになる洗顔フォーム」でした。
90年代ですら絶賛のアイテムだったこと、とても好評で雑誌やテレビに多数宣伝があったことなど、記憶されているかたも多いかもしれません。

その柔らかさはテレビCMとも相まって大ブームで、日本の大手メーカー各社も同じようなやわらかいみずみずしい泡だちの製品をリリースしていたほどです。

泡立てた後のみずみずしさもさることながら、フォームそのものも一般他社の洗顔フォームに比較してかなり柔らかいタイプで、水とすぐ馴染むので手での泡立てが楽に行えます。

学校や職場で、あるいは旅先の洗顔では、お湯が出なくて水でしか洗えないといったこともありますが、こちらの製品は冷水ともすんなり馴染んで、クリーミーな泡をつくってくれます。

ちょうど、手慣れたバーバーで髭剃り前に泡立ててくれるシェービングフォームのようなみずみずしく広がりやすい泡なのです。
最近は糖やアミノ酸などを豊富に加えてもっちりとしたマシュマロのような吸い付く泡のたつ洗顔フォームが主流ですが、手や泡立てネットで泡立てたら、みずみずしく、オーブンに入れる前のスポンジケーキやシフォンケーキの生地のような泡が出来上がります。

これが、そのみずみずしさと相まって、顔のしわの細かなところをとてもよくとらえてくれるのです。

顔を洗っている間もずっとみずみずしいうるおいのある泡につつまれるタイプの製品で、水は少なすぎても泡立たず、適量でバランスの良い好みの泡を探すのに、最初はちょっとコツがいるかもしれません。

でも一度慣れてしまえば、肌につけただけでさまざまの外気からの肌ストレスを一気に癒してくれるような、クセになるみずみずしい泡ができるようになります。

顔につけた感じが、スキー場でまだだれも踏んでいない、ふわふわの降ったばかりの雪に、顔を押し付けている・・・そんな柔らかさ。
もちもちタイプの泡の弾力に包まれながら、徐々にぷちぷちはじけていく音を楽しむのも良いのですが、この柔らかさは本当に癒し効果抜群です。
顔やお肌の産毛剃りで、ジェルを使っている人たちが多く在りますが、ジェルによる毛穴つまりや、肌や毛穴がよわっていて、ジェルをどんどん吸い込んでしまい、それが吹き出物になる人もあります。そういう方の肌剃りにも、こちらの柔らかな泡はピッタリです。

アベンヌの温泉水を配合しているためか、やはり独特のにおいを感じる方も。でも最初に鼻に飛び込んでくるのは癖のない石鹸のような、ホワイトフローラルをほのかにしたような香りなので、エッセンシャルオイルなどを混ぜて泡立てるのも良いと思います。
もう最近ではなかなか見かけなくなってしまったタイプのフォームの柔らかさ、水分量、泡の形状の製品なので、このタイプのファンにとっては最後の砦的製品。

いつまでも長く、デパートやドラッグストアの棚に居てほしい定番製品です。

アベンヌ ピューリファイウォッシュ使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]クレンジング以外の、洗顔、化粧水、乳液、クリームとアベンヌで統一して使っています。私はニキビができやすい肌質だったのですが、使い始めてからびっくりするぐらいニキビがなくなりました。完全になくなったわけではないのですが、周りの人にもきれいになったねと言われるように![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]現在肌荒れが気になるので取り出してきた商品です。あわ立ちは普通ですが、穏やかに汚れや埃を取り除いてくれます。毎日の洗顔、正直なところそんなに落とすものもないので、肌が荒れているときはこれ位穏やかなものが安心です。洗顔後に突っ張ることも無く、しばらく使い続けると思います。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]唇が合わない洗顔料のせいでヒリヒリしたときに使いました。低刺激で、火傷した人にも使えるという説明を聞いた分だけあり、炎症を起こした唇も全く痛みはありませんでした。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]なんの刺激もありません。なので、何らか肌が不安なときにはこれを使用。確かに、ここ最近主流のしっかりしたもこもこ泡ができるものと比べると泡立ちはゆるいです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]3年くらい使っています。泡立ちはネット使えばきめ細かい弾力のある泡作れますし、汚れも落ちます。洗い上がりのツッパリ感もなく、優しい感じです。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]使い始めから1ヵ月ほど経ちますが、ニキビにはあまり効果がない気がします。洗顔ネットで泡立ているのに泡立ちが悪い気もします。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]洗顔ネットを使用したにもかかわらず、泡が薄いというかなんというか、スッカスカの泡しか出来ませんでした。顔に乗せると全然洗ってる感じがしなくて…もっこもこの泡で洗顔するのが好きなので物足りなかったです。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]ネットを使っても、どう頑張っても、泡立ちが物足りなくて手で肌をゴシゴシしてる感じ。時間をかけて泡立てても、キメが荒くあっという間になくなってしまう。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]ドラッグストアで購入しました。泡立ちが悪いので、ネットでないとうまく泡立てられません。洗い上がりは、つっぱりもなく、肌にやさしい感じです。[/char]

やはり最近主流の泡立ち系洗顔フォームに比較して、泡が物足りない、泡立ちが悪い、泡のキメが荒いという声が圧倒的。
海外ではクリニックなどでも、肌に優しいスキンケアラインとしてよくおすすめされる製品ですが、それだけに荒れた肌にもかなり優しい洗い上がりと、穏やかさのようです。
火傷をした人でもなんて言う点は、魅力的ですね。

まとめ

穏やかな洗い上がりで、肌にもやさしく、そして温泉水でのケアもできる。スプレータイプのアベンヌを使っているなら、トータルでもオススメできます。

また、アベンヌのシリーズの中には、より脂をしっかりととりながら洗い上げるアクネ系の製品なども多く、こうした中から選んでみるのも男性向きかもしれません。

ラベルもナチュラルで、海外のドラッグストアコスメという感じで、男性の一人暮らしに置いてあっても、よくなじみそうです。

ちなみにアベンヌの温泉水スプレーは、お肌の乾きだけではなく、冬の乾いた空気で髪が急に乾いて静電気だらけになったりというときに落着けるにも効果抜群。ラインでそろえると、相乗効果でさらに期待できそうです。