BULK HOMME(バルクオム)

こだわりの泡立ち!泡立てネット講座。BULK HOMME(バルクオム)を3倍楽しむ為の「泡」の使い方

バルクオムの泡01

ピン!と感じる心地よさ。泡洗顔の感動の余韻にひたる。

洗顔ネットでできた
モチモチな泡で洗顔すると吸い付きがすごく、泡洗顔ってこんなに気持ちいいものなのかと感動しました

バルクオム洗顔料との併用もあると思いますが、モチモチな泡で洗顔した後の肌はつっぱることもなく、表面はサラサラ!化粧水いらずなレベルでしっとりとしていました。

 

洗った後の仕上がりは汚れも脂分も良く取れて、爽快で快適!

とっても満足したので、泡立てネットを使った泡洗顔のおすすめ方法をまとめてみました!

 

洗顔のポイントは、「泡のキメ細かさ」と「泡の弾力」

04バルクオム生石鹸03

洗顔のポイントは、「泡のキメ細かさ」と「泡の弾力」です。

キメが細か泡は肌に接する表面積が大きくなり、弾力のある泡は汚れを吸着しやすくなります。
この両方を兼ね備えた泡で洗顔をすると、隅々まで汚れを取り去るようになります!

 

洗顔料によっては、泡立ちがよくても弾力のないものや、
そもそもまったく泡立たないものもあります。

 

洗顔料のおすすめは「バルクオム」です。
バルクオムを泡立てネットで泡立てる事で、きめ細かく弾力のある泡が簡単につくれます。

つまり、洗顔するだけで、
あなたの肌がもっと綺麗になるという事!

 

たっぷりの泡で、毎日の洗顔タイムを楽しみましょう。

 

泡立てネットの正しい使い方

①泡立てネットにぬるま湯を含ませ、軽くにぎって余分な水分を切ります。

湿らせすぎていると、泡に弾力が生まれません。
最初は水分を少なめにして、徐々に水分を追加していきます。

 

②泡立てネットの中に、バルクオムの洗顔料を適量つけます。

09バルクオム乳液01

バルクオムの使用目安は1gですが、このくらい(1.5gくらい)つけた方が泡立ちが良かったです。
けちらずに、たっぷりと!

水分をどれだけ含ませるかで、泡のコシの強さが変わってきます。
泡が少ないかな?と思ったら、適量のぬるま湯を加えてみましょう。

 

③空気を含ませるように泡立てネットをクシャクシャと丸めて、揉みながら泡立てます。

03バルクオム生石鹸02

揉み込むたびに、ぷるぷるした泡の弾力が高まるのが分かります。
クシャクシャしていると、仕上がりも美しい見事な泡になっていきます。

 

④泡立てネットの根元から、泡をギュッとしぼり出します。

簡単に卵大の濃密なモコモコの泡が出来上がります。ギューっと絞り出してみましょう。
手のひらを逆さにしても落ちなければ、バッチリ。

洗顔は泡が決め手!バルクオム洗顔フォームで比較する一番泡立ちの良い方法とは?

バルクオムを洗顔ネットで泡立てて出来た泡は、きめこまかいので髭剃りフォームの代わりにもなりますよ。

 

⑤たっぷりの泡でやさしく洗ってください。

05バルクオム生石鹸04

泡が肌に吸い付いてきます!
泡で顔を擦ると柔らかくて、洗い上がりもすべすべで気持ちいいですよお!

手で泡立てるよりも質のいい泡が少しの時間でできました。

ストレスも無く、時短です時短!
これが決め手です。何と言っても。

 

泡立てネットの注意点

・泡立てネットで直接顔を洗わないでください。
洗顔ネットで顔をゴシゴシ洗うと刺激が強すぎて、 かゆくなったり必要な皮脂なども落としてしまいます。

・使用後はよくすすぎ十分に乾燥させて保管しましょう。
完全乾燥に近い状態を保持しないと、ネットの泡立て力は大幅にダウンします。使用後すぐに風通しの良い場所に干しましょう。

環境によっては、乾かすのに時間がかかるかと思います。
その場合は使用後にタオルでよく水気を取ってから干すとよく乾いて衛生的ですよ。

 

最初の頃は泡立ちが悪い事があります。
泡立てネットも新しいタオルと一緒で、何度か使用するうちに水の吸収が良くなってきます。

biyou-homme.com