AZARE(アザレ)

アザレ「ナチュラルナウ」の効果と口コミ!泡の質感、肌触り、肌を洗い流した後のすっきり感と潤い、これが非常に特徴的で、忘れられない石けん。

アザレ「ナチュラルナウ」

自然派化粧品で高級かつ高品質というアザレの印象を決定づけている、昔からあるアイコン的な製品でもあるアザレの「ナチュラルナウ」。

広告などでこの石鹸だけがセンターにどーんと映ったものなども長年使用されていたこともあり、かなり鮮明に印象に残っている人もあるかもしれません。

キレイなお姉さんをはじめ、おかあさんおばあちゃん、そして初めてのコスメデビュー世代まで、幅広い支持者の居るアザレの洗顔石鹸「ナチュラルナウ」をご紹介します。

アザレ「ナチュラルナウ」徹底評価!

もともと、訪問販売などを中心に、ご家族で利用されている方も多いアザレ。女性だけでなく、肌悩みの多い男性や、スキンケアを始めてみようというおしゃれな男性には、古くから人気のブランドでもあります。

オフィスでも、アザレ製品を購入する女性にお願いして、この正式なルートでの高品質石けんを買い求めるオジサマ達もあるほどの人気商品。

バブル期などには、この高品質石けんの偽物などが出回っていて、買いづらいだけでなくせっかく手に入れたら全くのまがい物などがあったこともあるほどの、人気高級石鹸です。

専用ケースが付いた石鹸は、100gで3000円。
ですが、これが厳選された良質な材料にこだわって、しかも70日間もかけた昔ながらの困難な枠練製法で作られている、職人技の石鹸です。実際に熟練の職人さんがつくっており、いつ購入しても、美しい深いヒスイ色で透明感のある石鹸で、かつ安定品質な点も、見た目から癒されるとして人気です。

同価格帯他社の石鹸も数多く存在はしますが、泡の質感、肌触り、肌を洗い流した後のすっきり感と潤い、これが非常に特徴的で、忘れられない石けんとして心に残っている人も多く在るようです。

香りはとても柔らかく薄く、大量のグリセリンを含んで柔らかな石鹸表面。

手で泡立てても滑らかな液体のクリーム状になり、1000円くらいのウォータープルーフファンデのリキッドパウダーのあわせ使いでも、ダブル洗顔でかなり落としきれるほどの実力。
もっとマットで油分がごく少ないタイプの製品でも、しっかりと洗顔パフや洗顔ブラシを併用することで、毛穴の奥までキレイに出来る洗浄力です。

グリセリンが多いと、ここまでキレイにならないことも多く在りますが、アザレの物は本当に優秀で、ほとんど汚れが落ちます。

ただし、泡立て方を工夫する必要があります。

パウダーや水おしろいならぶくぶくもこもこに泡立てた泡と、ゆるいこすり洗いだけでも汚れをうつしとってある程度はキレイにできますが、がっちりとしたリキッドファンデーションならすこしクリーミーに濃密な泡で、水分もたっぷりと含んだタイプにするのがオススメ。

泡立てネットやスポンジなどで、あらかじめ大量に泡をつくったら、まずは手でよく肌になじませるようにしながら包み込むように。そして、すこし指が浮く程度で、まずは全体をざっくりとおとします。その後、ポイントメイクが残りがちなところを中心に、たっぷりと石鹸泡を補充しながらなじませていきます。そしてすすぎの繰り返し。

個人的にはかなり頑固な塗り込み方をした、大手化粧品メーカーのリキッドタイプのカバー型ファンデですら2~3回の洗浄で、がっちりと落ちています。

このあとに白いコットンで化粧水などをつけふき取ってみましたが、ほとんど小鼻にもあごや口元ですら洗い残しゼロ。

この品質が、石けんの実力なのかと感じます。

とくに夏場などは、こうしたファンデーションが皮脂とヨレてしまい、丸一日化粧直しもできないようなお出かけなどがよくありますが、こんな日でも、お肌をしっかりとキレイにしてくれます。

同じように見える石鹸でも、この汚れ落としでかつグリセリンたっぷりというタイプは非常にまれです。

アザレ「ナチュラルナウ」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]仕事のストレスでニキビが大量発生。ニキビ肌はアザレがいいと聞き買いに行きました。アザレを使用してから、ニキビ肌がきれいに治りました。化粧水もアザレを使用していたから、なおさらよかったんでしょうかね。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]20代の頃、肌荒れに悩んでいた頃に使用していました。当時自然派は珍しく、使用感もとても良かったのでシリーズで使用していました。中でもこの石鹸が秀逸だと感じたので、レビューを書きました。香りもほのかで、透明な石けんは見た目も美しく、この製品をきっかけに固形石鹸派になったほど。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]アザレは祖母や母も使っていました。祖母は今でも肌がきれいです。私はアトピーなのですが、化粧落としはこの石鹸と粉で十分。手のひらにこんもり泡だてて顔を泡で洗うように使っています。おすすめです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]1年間使っています。クレンジングいらずの洗顔石鹸です。泡立てネットよりも、台所で使うような網目のあるスポンジを使うと泡立てやすく、キメの細かい泡が出来上がります。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]かなり重宝しています。旅行する時にも欠かせません。ネットを使って泡立てて使っています。かなりさっぱりとしていて、ホイップしたような泡だちがします。化粧汚れもみるみる落としてくれます。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]この石鹸を使ったときの肌のハリは非常にいいです。余分な角質を落とす効果もあり、ツルツルの肌になります。私は敏感肌なので、周りが使っている石鹸を使うと次の日確実に肌が荒れるのですがこちらは大丈夫。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]アザレのヘビーユーザーでした。この洗顔石鹸は何個リピしたかわかりません。ちゃんと泡立てれば、息もできないくらいのモコモコ泡になります。ただ私はアザレのメイクもちゃんと落とせませんでした。洗浄力が弱いってわけじゃないのだけど、アザレの水おしろいがうまく落とせなかったです。あと洗いすぎるとかなり乾燥します。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]石鹸らしいというか、ほっとする香り。ですが、とにかく目にしみます。もう、痛くて痛くて「ひ~」と叫びながら、洗い流します。あと、アザレのファンデーションを使っていないと、普通のメイクは落ちません。マスカラは使わないのでわかりませんが、アイシャドウなんて、念入りに洗っても無理です。[/char]

人によってはアイシャドウやマスカラなどが落ちないといったかたもあるのですが、これは泡立て方や、泡とのなじませ方にもよります。

油性のがっちりとしたマスカラでも、根元以外は大概落ちていますし、ねっとりとした油分が豊富なファンデーションや、逆に油分が無くはだにぴったりと密着するファンデーションでメイク落としをするときには、クリーミーで泡立てをほどほどにしてよくよくなじませる洗い方との併用がオススメです。

多くの口コミにあるようにしっとりとしながら、メイク汚れを含めさっぱり落ち、そしてざらつきや汚れ起因のでこぼこがさっぱり洗い流せます。

すすぎはすこし時間をかけて行っても良いでしょう。

まとめ:男性でも使える?

かなり高い洗浄力で、がっちりとしたファンデーションすら落とし切れる石鹸ということもあり、皮脂汚れが大量に出て、しかも毛穴に詰まりがちな男性の顔ようにはとくに向いている石鹸。

もともと男性利用者も多く、理容店などで販売しているところもあるほどで、自然派信奉者には古くからユーザーもあります。