お尻

気づかれなければイイわけじゃない!お尻ニキビ跡の改善法

お尻みたいな桃

自分のお尻って、普段気にして見てる人って少ないですよね。
体をひねっただけじゃ見えないし、鏡を使ってお尻を見てるところを家族に見られたりしたらちょっと恥ずかしい。
そんな理由でチェックできないという人も中にはいるかもしれません。

しかし、思っているより自分のお尻、汚いかもしれません。

お尻は汚いというと語弊がありますが、顔ほど丁寧にお手入れする部位ではないにもかかわらず、意外にも皮脂腺が多い部位でもあるのです。

そう、それはニキビや吹き出物、おできができやすいということ。
お尻ニキビは知らず知らずのうちにあなたにも牙をむいているかもしれません。

今すぐ鏡で自分のお尻を確認してみてください!ありましたか?もしお尻ニキビがあったのなら、もうひとつ厄介なものをお持ちでしょう。
そう、お尻のニキビ跡です。

お尻ニキビ跡。

ニキビが完全に治る前に引っかいてしまったりして潰れてしまうと傷のようになり、体がその部分を守ろうとしてメラニン色素を放出し、色素沈着をおこしてしまいます。

また、大きく化膿したニキビも色素沈着しやすいです。

原理は顔にできるニキビ跡と変わりありませんが、残念なことにお尻という場所がお尻ニキビ跡を生み出しやすい環境なんです。

顔の場合、気を付けていれば引っかくことはないでしょうし、こすれることも洗顔後顔をタオルで拭くときくらいでしょう。
美意識が高い方だと顔を拭くときはむしろこすらないように優しく、が常識ではないでしょうか。
しかしお尻はそうはいきません。

誰でも1日のうち何回も座りますよね。
立ちっぱなしの人はいないでしょう。

はい、お尻こすれてます。

他にも、トイレでウォシュレットを使用したとき。
油断してごしごし拭いてませんか?そんな日常の何気ない瞬間にも、無意識にお尻ニキビを潰してるかもしれません。

お尻はダメージを受けているのです。

お尻の色素沈着

さて、ではできてしまった色素沈着はどうすればいいでしょう。
まず色素沈着に有効な美容成分の代表格として挙げられるのがビタミンCです。

ビタミンC

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑え、さらにメラニン色素を含んだ角質のターンオーバーを促進します。
根本的な予防の面からも、すでにできてしまったお尻ニキビ跡にも効果があるということです。

ただし、ビタミンCはもともと水溶性の栄養素なので、そのままの状態で肌に塗っても意味がありません。
肌は油膜で守られているので、水溶性の栄養素は浸透できないからです。

そのため、多くの化粧品に含まれるビタミンCは油溶性の物質でコーティングされていたり、低分子化(ナノ化)されています。

その際成分表にはアスコルビン酸ナトリウムやリン酸アスコルビルNaと表記されていますので、成分表の中にこの名前を見つけたらビタミンCが入っていると思って間違いないでしょう。

フルーツ酸

次に、フルーツ酸です。
少し前にかなりはやった美容成分なので、ご存じの方も多いかと思います。

フルーツ酸はAHAともいわれ、ピーリングの際に使用される成分です。

色素沈着は、メラノサイトからメラニン色素が放出され、メラニン色素を含んだ細胞が肌表面に上がってくることで起こりますが、フルーツ酸ピーリングはその上がってきたメラニン色素を含んだ角質を除去します。

ターンオーバーを繰り返すことで、メラニン色素を含まない正常な角質細胞をどんどん生み出し色素沈着を徐々に目立たなくしていくことができます。

さらにフルーツ酸ピーリングは肌表面をなめらかにする作用もあるので、お尻ニキビのデコボコにも効果的です。

フルーツ酸を含んだ化粧品にはさまざまなタイプがそろっていて、ソープから化粧水、ピーリング剤(塗った後しばらく置いてから洗い流すタイプ)など自分の好みに合ったものを選べるのも楽しいですね。

個人的には最も効果の高いピーリング剤タイプのものがおすすめですが、若干ピリピリと刺激があるので、痛みが苦手という方は手軽で毎日使えるソープからはじめてみてもいいかもしれないです。

お尻のマッサージ

お尻ニキビの改善法の最後にご紹介するのは、マッサージです。

マッサージは必ずクリームやジェル、オイルなど滑りをよくしてから行ってくださいね。
ここで再びこすってしまっては努力が水の泡ですから。

ニキビに悩んでいるということは皮脂多めの肌でしょうから、個人的にはジェルをおすすめしますが、アロマの香りのついたマッサージオイルには癒しの相乗効果もありますから、お好みで選んでみましょう。

ただし、マッサージ後は優しくふき取るか洗い流した後、しっかり保湿してくださいね。

ジェルの場合は洗い流す必要はありません。
お尻全体に伸ばしたら、優しく円を描くようにマッサージしましょう。

化膿したお尻ニキビがある部位は避けてくださいね。
色素沈着のみの場合は優しく何度かくるくるしましょう。

肌は適度な刺激を与えることで活性化し、ターンオーバーをスムーズにすることができます。
どれも簡単に試せるものばかりなので、あなたもつるつるお尻を目指してみてください!