DAISO(ダイソー)

噂の最強コスメ!DAISOの酒しずくが人気な理由と口コミ評価

100円ショップは全国にいろいろなチェーン店がありますが、それぞれのお店にさまざまの有名商品が存在します。

なかでも2001年に販売が開始されてから、OLや主婦などを中心に火が付き、女子高生、男子高校生、そして全国的に世代を問わない大人気となっていまも入手困難なアイテムがDaisoの化粧水「酒しずく」です。

さっぱりとした使用感なのに潤いが高く、誰にでも使用しやすい化粧水です。

酒しずく徹底評価!

もう発売されてから10年以上もたつのに根強い人気。
なんといっても1本100円で200ml。この中に高級化粧品でも人気の成分のコメ発酵エキス、純米酒などが含まれています。

今回記事を書くためというわけではなく、我が家の常備品として久々にDaisoに出かけてみましたが3回の内2回が空振り。
店頭から酒しずくの化粧水が全く姿を消していました。

売り場としては存在しており、大人気のため、売り切れだったのです。
なかなか入手困難・・・

手に取るとほんのりと日本酒のニオイがして、アルコールがたっぷり詰まったタイプです。透明でさらさらとした水のような液体。
手でさらっとつけても、手でじっくりマッサージしながら体温で染み込ませるようにしても、またコットンなどで叩き込んでも、どのつけ方でも素早く潤いが肌にいきわたります。

酒しずくの成分

保湿成分としての純米酒+アルコール(エタノール)配合の上、クエン酸、グリセリンなども入っており、シンプルな化粧水の中にも、染み込んで、肌になじみ浸透しやすい成分がしっかりと配合されています。

肌につけてみてもやはりさらさら。
中高年ではアルコールと肌の保湿機能のバランスで、ちょっとあっさりしすぎるように感じる人もあるかもしれませんが、それでも皮膚の奥底はとてもしっとり。
なによりもつける前に比べてどんな部位につけたとしても、皮膚表面をさらっとさせてくれるのです。

これは本当にオイリー肌や混合肌には嬉しい品質。

酒しずくの使用方法

メーカーであるハートランド株式会社による推奨される使用方法は、直接洗顔後に手に取って、肌になじませる使用方法。

ですが、インターネットで調べると様々な使用方法が存在しています。

たとえば清潔な化粧用コットンやガーゼにたっぷり含ませて、ニキビや顔のTゾーン、あごやほほなど、脂浮きが気になるところを丹念にふき取り。
ニベアなど顔につけることのできるクリーム類やワセリンなどと混ぜて、即席美容パックにといった使用方法。

年配の方で、クリームによるメイククレンジングの時、水で顔をふき取ると肌に悪いので、この酒しずくをぜいたくに使いながらふき取って仕上げる方法。
ヒアルロン酸やビタミンなどと混ぜて、オリジナルの化粧水になどなど・・・世代や性別を問わない人気製品だけに、様々な使用方法がありました。

男女問わず人気

また国内ファッションモデルやタレントさんにも愛用者が多く、男女問わずさっぱり使えるとして人気があります。

私個人の使用方法では、洗顔後に、キレイなコットンに酒しずくをつけて、ファンデーションやカラー、リップスティックなどが肌に残っていないかチェックしながらふき取る方法。アルコールがたっぷりなので、クレンジング剤の油分が残っていれば、このときにしっかりふき取れます。
そしてもしキレイなら、普段の化粧水をつけています。この方法だと、化粧品のための導入液としても機能してくれ、あとからつける化粧水の成分が無駄にならずにいつもより数段美肌になれます。

酒しずくの効果

やはりなんといってもふんだんに使えるこのお値段。
毎日たっぷり使えるからこそ、できるケアがあります。

潤いが減ったように感じたら、その都度手に取って、またコットンにつけてパタパタと叩き込んでいつも潤いを与え続けることもできます。
スプレー容器に入れて、天然水化粧水スプレーのようにも使えて便利です。またスプレー容器に入れて持ち歩けば、ボディのべたつきが気になって拭き取りたいときや、髪の乾燥による広がりをおさえたいときにも便利。

これらの方法では、やはり気になった時に、べたつかず潤いだけをプラスすることができ、乾いてから後もぎらつきもべたつきもないこちらの製品だからこその美しい肌表面が保てます。

また混合肌でしっとり部分と脂分をおさえたい部分で化粧水を使い分けている方でも、こちらであれば両方のゾーンに対応可能。1本で両方に対応してくれて、うるおいはタップリ確保できます。

より潤いを与えたいゾーンには、手のひらに酒しずくをとって、顔の肌を手のひらで温めながらゆっくりと馴染ませるハンドプレス法などがオススメ。重ね着けもこの方法で効果的に行えます。

加えてとにかく低コストなので、背中や二の腕、デコルテ、えりまわりといった、男女ともにニキビや脂浮きなどが気になるゾーンのコットンパックやふき取りにも大人気。潤いは与えながら、油分はしっかりとコットンに絡め取ってくれる点でも、優秀で人気です。

他に、ふき取り使用者では、ふき取り続けることでニキビが減って肌が美白でキレイになった、角質化やくすみがなくなり全体に肌が明るくなった、毛穴がしろくキレイになり汚れ詰まりも無くなったといった声もあり、肌質にかかわらず幅広く利用できるようです。

酒しずく使用者の口コミ

インターネットで検索すると、「最強コスメ」「コスパも品質も最高」といった絶賛の声ばかりが目立ちます。

本当にそればかりでしょうか?

女性向けの大手メーカーの化粧水などから切り替えた人のコメントには「うるおい感は以前の製品に比較してあまり感じなかったが、やはり使い続けることで肌が白くうつくしくなっていく」「さっぱりしており毛穴も肌も引き締まる」「トラブル肌でちょうど化粧品が使えない時期だったが、この製品はアルコール臭はするものの刺激がなく使用できた」などの声が多くありました。

とくに十代ユーザーなどでは、この日本酒や甘酒を思わせる臭いがちょっと苦手という方も見受けられました。

男女ともにコットンでのふき取りによる使用方法は人気が高く、とくに中高生や大学生などでニキビに悩む世代が、この方法を続けたところ、肌が美しく、ニキビも止まり、毛穴が引き締まって美白効果まで出たなどの多数の声が存在しています。

女性でも、他の製品によるふき取りでは効果を感じにくかったが、酒しずくではふき取りを続けることによる、大人のニキビ予防や、しみやくすみの防止に効果が高かったというコメントがかなり多く見られました。

まとめ

15年前と言えばバブルショックが明けたころで、男性の化粧品はまださほど一般的ではなかった時代。そんななかでも口コミで、どんどん利用者画拡大していたほどでもあり、もちろん男性にもオススメの化粧水です。

特に、市販のその他の化粧水ではみられない「しっかりした保湿面と、軽くてサラサラの仕上がりの皮膚表面のバランス」は、女性と比較して肌ケアに時間が取れず、日中のケアの回数も少ない男性にオススメ。また、脂性肌といった点でも、女性よりも頑固な脂がこびりついてしまう男性の肌に、とくにおススメできます。

全国どこでも、また海外の日本製品ショップでも取り扱いがあるところもあるあたりも、嬉しいポイントです。

現場仕事やサファリツアーや秘境ツアーなどで、水道水による洗顔が難しいエリアを長く旅するときにも、酒しずくを何本か持っていれば洗顔やシャワーの代わりのふき取りにも使えて便利です。