美容辞典

カミソリ負けの治し方!髭のカミソリ負けで顔がかゆいときにするべきこと

カミソリ負け

男性が日々行う行為と言えば髭を剃ること。
身嗜みを整える為の基本とも言える作業ですが、ただ髭剃りを行うことによってどんどん肌を傷めてしまっていることがあるのです。

特に危険なのはカミソリを使っている場合。
カミソリは長い髭でも一気に剃ることができますから便利なものの、しかしながら大切な角質まで一緒に削ってしまうことになるのです。

男の肌は、カミソリのダメージで傷んでいます

角質には肌を保護するという役割もありますので、それがカミソリによって削れてしまうことで外的な刺激に負け易い肌状態になってしまいます。
しかも髭が濃い場合ですと毎日剃りますからその度にダメージを与えてしまいますし、しかも何度もカミソリを行ったり来たりさせますのでダメージも小さくありません。
髭剃りの後に肌が荒れてしまったりピリピリするようなら角質にダメージを与えている可能性がありますから注意が必要ですね。

髭のカミソリ負け

髭剃りは人によっては毎日必要な作業ですから角質にダメージがあろうとも止めるわけにはいかなかったりします。
そんな時にはダメージを減らすべく対策を講じることが大切。

やった方が良い対策としてはスキンケアをすることです。
荒れてしまった角質を整える為には保湿をすることが必要ですので、カミソリを使用した後にはスキンケアを行うようにした方が良いでしょう。

カミソリ負けの肌ケア

保湿は髭剃りとワンセットの作業とも言えますから、「剃ったらすぐに保湿」という流れでお手入れを行うのがおすすめ。

スキンケアをする際には刺激になるような化粧品の使用を控えることも大切です。

角質が荒れている状態で刺激性の化粧品を使ってしまうと赤みが出たりピリピリ感を受けることもあると思われますが、そうした刺激があるようでは肌にとって良くありません。

肌を却って傷めるケア方法では本末転倒ですから低刺激で使うことができる化粧品を準備しておきましょう。

日常的にケアすることが大事

なおスキンケアは髭剃りをした後だけにやるのではなく、日常的に行うようにした方が良いと言えます。
普段からスキンケアをしておくことによって肌を丈夫にすることができますので肌荒れも予防し易くなるはずです。

男性の場合ですとスキンケアの習慣がないこともあると思われますが、毎日ケアをしてこそ肌をキレイになりますから、髭剃りの有無は関係なく行うようにしましょう。

カミソリを変えてみるのも有効

肌への負担を小さくする為にはカミソリを換えてみるのも有効。
基本的には刃の数が多いものを使うようにした方が安心と言えます。

よく使用されているのは一枚刃タイプですが、一本の刃に負担が掛かりますので肌に対しても良くありません

刃の数が多ければそれぞれに圧が分散されますから肌への当たりも小さくできるはずです。
また、刃が多ければ効率的に剃れますので何度も肌をなでる必要がないです。
できるだけスピーディーに完了させた方が余計な負担を掛けずに済みますから、そういった意味でも刃の数が多いものを使った方が良いと言えます。

シェービングクリームやジェルなどを使って剃るのもポイント

髭剃りをする場合、洗顔をしている時の泡を使って剃る方もいるようですが、そういったやり方ですと肌に刺激になり易いです。
専用のクリームなどを使った方が余計な負担を掛けずに剃ることができますし、また毛を柔らかくするなどの剃り易くする為の工夫もされていますので時短で剃ることができます。

カミソリを定期的に交換する

カミソリを定期的に交換することも心掛けたいことのひとつ。

消耗品ですから使用している内にどんどん刃は劣化していきますが、古い刃ですと剃り具合も悪くなります。
そうしたカミソリを無理に使っていると肌を傷めてしまい易くなりますので、定期的に交換をした方が肌の為にも良いと言えます。

カミソリによる肌トラブルを減らす

カミソリは常に清潔に

バイキン

ところで、カミソリをいつも清潔に保つようにしている方はどのくらいいるのでしょうか。
清潔さも大事なポイントなのですが、もしお風呂場に放置しているような場合は改善した方が良いでしょう。

湿気のあるところに置いておくと雑菌が繁殖してしまいます。
そんなカミソリで髭剃りをするのは肌にとって良くないのは明白であり、雑菌が肌に入って炎症の原因になることもあります。

特に角質が剥がれて弱くなっている肌ですとトラブルも起こり易くなるのです。

安全に使えるようにする為には清潔さにも気を配ることが大切ですので、使用後はきちんと洗ったり乾燥させられる場所に置いておくなどの心掛けが必要です。

髭を剃る必要を無くす

カミソリを使用する際にはこのような注意点を守ることが大切なのですが、より安全に髭対策をする方法もあります。
それはいっそのこと脱毛をしてしまうこと。

どんなに注意しても髭剃りをする限りは角質を傷めてしまって肌への負担になります。
脱毛をしてしまえば自分でお手入れをする必要がなくなりますので、肌の健康状態も維持し易くなるはずです。

そして脱毛によって毎日の手間も解消することができますから、今まで髭剃りに使っていた時間の分、ゆとりを持てるようになります。
特に髭が濃い男性の場合は一回当たりに掛ける時間も長いでしょうから、そういった時間が開放されるというのはメリットが大きいと言えるのではないでしょうか。

≫メンズリゼクリニックはこちら