再春館製薬所(さいしゅんかんせいやくしょ)

再春館製薬所「ドモホルンリンクル洗顔石鹸」の効果と口コミ!

再春館製薬所「ドモホルンリンクル洗顔石鹸」

特徴的なコマーシャル群と、くまもんでおなじみの九州で生産されている国産の高級品質化粧品がどもホルンリンクル。

どうしても中年以降の化粧品としてのイメージCMがいきわたっているため、若い年齢層の方はなかなか使いにくいようです。

ですがこちらが、どんな世代、性別の方にも、本当に広い肌悩みをカバーしてくれる優秀化粧品シリーズ。

今回はこのなかから、洗顔石鹸をご紹介します。

再春館製薬所「ドモホルンリンクル洗顔石鹸」徹底評価!

ドモホルンリンクルは、和漢やアジアの広い範囲の植物を使ったメディテーションなど、薬効そのものだけでなく植物による癒しなども含めた優しい処方のコスメブランド。

通信販売のコマーシャルが全国各局で、お昼、朝、ゴールデンタイムなどありとあらゆる時間帯に多く、子供のころから電話番号が暗唱できる人などが数多いようです。

このシリーズのアイテムはいずれも高級品。
ですが、デパートの高級化粧品をしのぐ、とても優秀な製品が多いのですが、中年の奥さまが出てくるCMイメージのせいなのか、あまりその良さが知られていないのです。

ドモホルンリンクルの製品ラインはキホンの8点の中に、厳選されたコラーゲンと170種類に及ぶ和漢植物エキスを配合し、メイク落とし、洗顔、泡の集中パック、保湿液、美容液、クリーム、保護乳液、紫外線対策を行うものがベースですが、自分の肌にとって必要なものだけをセレクトして使うことが可能です。通信販売ですが1アイテムから購入可能なうえ、初回は無料お試しセットの小さなサイズのボトル群から納得いくまで試して選ぶこともでき、比較的良心的な企業です。

こちらが2016年2月、これまでのドモホルンリンクルのシリーズを、一斉リニューアルしました。

これまでの製品でもリピーターが多かったのですが、このリニューアルによって、最近更に売れています。

さて、このドモホルンリンクルの中でも、洗顔石鹸は、淡い緑のチューブに入ったみずみずしい洗顔フォーム。
もともと漢方の製薬メーカーというだけのことはあって、この洗顔フォームを手に取っただけで「違いが判るほど」のすごい品質なのです。

「石鹸の実」とも言われるソープナッツのエキスを配合しそのサポニンにより泡立ち効果をこれまでよりも大幅UP。とても細かく、風が吹いても崩れそうにないほどのもっちりとした泡と、細かな濃密さ。また3種類の微粒子パウダーを配合して、吸着効果をUP。弱酸性で肌に優しいながら、こうした吸着効果でしっかりと汚れを落としてくれています。

メイク落とし効果がないのに110gで5000円OVERと、デパートコスメ系でもかなりの高級ブランドに並ぶ洗顔石鹸ですが、この手に取った時のしっとり感と穏やかさは特筆すべきものがあります。

保湿のためタップリと配合されているグリセリンもパームヤシ由来。洗っているときの泡の中身が、必要以上に潤いや油分と結びつかないので、表皮層からのうるおい成分の流出も抑えられるのです。

加えて、各種の希少な美容効果の高い植物由来のエキスは、他の化粧品メーカーの製品には決して見られないほどの充実ぶり。
ほんの一部だけをあげても・・・
肌荒れを防ぐチューリップ花エキス、肌を保護するオタネニンジン根エキス、 肌をすこやかに保つ ピンピネラサクシフラガ花・葉・茎エキス、保湿と肌へうるおい効果のオクラ果実エキス、肌をなめらかにするトウキ根エキスやセイヨウシロヤナギ樹皮エキス、 保湿と肌を整える効果のハトムギ種子エキス など・・・この他にもラベンダー、ローマカミツレ、ティーツリーなど、貴重な精油がたっぷりと配合されています。
この品質で洗顔フォーム。

とても贅沢な気分になれる細かな泡立ちに、泡のしっとり感、そしてやわらかな芳香なのです。
洗い流した後も、しっとり感がそのままなのは変わらぬ特徴です。

泡立ちが良いため、これ1本で朝晩2回2か月以上は使えるほど。シッカリと泡立てて使用される方ならもうすこし長持ちするかもしれないほどということもあり、コスト面でNGという人があまりいないところはさすがです。

ドモホルンリンクルの製品は、使い続けることで肌がしっとりとして明るくなったと感じる人も多く、またしっかりとした洗顔での化粧崩れや毛穴沈みの改善効果が高い点などが気に入っているという人も多くあり、口コミなどでは20代前半などの若いユーザーも見られるようです。

再春館製薬所「ドモホルンリンクル洗顔石鹸」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]サンプルを使用したときに、洗い心地にうっとりしました。ほんのりした香りにたっぷりの泡立ち。泡パックもできるほどかなと。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]もし金欠になってドモから離れることになっても化粧落としジェルと洗顔石鹸だけはやめられません。無料でいただける泡立てネットを使えばほんの少量でもわもわのキメ細かい泡が立つのでコスパはいいです。ダブル洗顔は面倒ですが続けていくうちに毛穴が目立たなくなるので価値ありですよ。洗いあがりはしっとりさっぱりです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]25歳。ドモホルンリンクルの商品の中で、メイク落としジェルの次に好きな商品。あわ立てネットであわ立てると、モコモコの濃密な泡が出来ます。洗っている時も泡がへたれる事もありません。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]洗顔も大切かなと思ぃ、購入を悩みましたが、泡立ちが好みぢゃなくて…弾力のぁる泡でゎなくふゎふゎの泡といった感ぢです。泡立ちも普通(^^;)これでこの価格ゎ高ぃ。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]過去に一万円もする洗顔石鹸を使った事もあるので、洗顔料の大事さもよく分かっていますが、つい、「もう少し安い物を…」と浮気に走りやすい商品でもあります。
結果ここに戻ってようやく来る事がほとんどなのですが、今でも他の洗顔料には目が行ってしまいますねー。
「これじゃなきゃ」とまでは未だに思えないですね。(結局またドモホルンリンクルを買うんですけど)。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]私にはまだ早かった商品っていう印象です。
正直わたし、必要量の半分でモッチモチに泡立てたり、ただの石鹸とは思えない弾力泡を立てたり、泡立てはかなり上手い方だと思うんですけど(笑)
これは規定量出しても言うほど泡立たないなぁ。
さっぱり感も分かんない。[/char]

洗顔フォームで少量による泡立てということもあるせいか、ひとによって泡づくりにかなり差が出る様です。メーカー推奨では2回の洗顔なのですが、界面活性剤や合成粘料タップリでなければ泡立てがうまくできない人には、ちょっとコストパフォーマンスが悪く感じられるのかもしれません。
しっとり、ふんわりなのにずっしり感も感じられるスタイルが、うまく泡立てられた時の形。
これは以前の製品から、ポイントパックに使えるほどのしっとり感もあります。
口元の角質などにも泡立てた泡をすこし長めにおいてから指でこするようにすると、この洗顔フォームの成分と泡のためか、見違えるほどのペースで明るくなっていきます。
こうした部分の良さも、中年世代だけではなく人気のポイントなのかもしれません。

まとめ:男性でも使える?

ちょっと買いにくいと言えば買いにくい価格帯ですが、美肌効果は素晴らしいものがあります。

しっとりと洗い上げるのに毛穴も美しく決まるほどなのは、中年特有の毛穴沈みなどの肌トラブルにも対応した、製品設計がしっかりとしているから。

もちろん頑固な毛穴汚れの人が多い、男性の洗顔にもオススメできます。
加えて、ずっと弱酸性で洗える上、生薬のしっとり感。洗顔以外の製品にも、魅了されてしまうかもしれませんよ。「まずはお試しセットから」ですね。