バルクオムvsどろあわわ

「BULK HOMME(バルクオム)」と「どろあわわ」

どちらも男性に大人気のコスメですが、実際にどっちが良いのか分からない、という男性は多いかと思います。

ネットでの口コミや評価はどちらも良いのですが、いまいちピンときません。

結局、どっちがオススメなの?効果はあるの?

そこで、実際に「バルクオム」と「どろあわわ」を購入して比較してみました

どろあわわvsバルクオム比較

毛穴汚れが気になる男性 美肌になりたい男性
どろあわわで洗顔 バルクオムで洗顔
どろあわわ バルクオム

結論から言ってしまえば、小鼻の黒ずみや汚れをつるんと落としたいなら、「どろあわわ」がおすすめです。

どろあわわは、肌表面の汚れを落とすのに優れています。

乾燥や日焼け、間違った洗顔などで、肌表面の角質が厚くなり、硬くなった状態を「角質肥厚(かくしつひあつ)」といいます。

どろあわわは、この角質肥厚に特化した洗顔料です。

角質肥厚とは

「じゃあ、どろあわわの方がいいんだね!」

というと、語弊があります。

追記するならば、「肌質で使い分けるのが正解」です。

人によって肌質や悩みは違います。

ちなみに、安い方を選ぶというのは肌のためにならないので、金額については省略しています。

 

「バルクオム」と「どろあわわ」泡の違い

「どろあわわ」の泡洗顔


どろあわわは、とても泡立ちがよくさっぱりします。

もともと女性の素肌を守るためにつくられた洗顔料なので、一般の洗顔料とは比べ物にならない泡密度です。

なかなか落ちないしつこい汚れまで吸着して落としてくれるので、洗浄力が桁違いです。

泡のねばりも強くて、モチモチしています。

洗い上がりもさっぱりしていて、肌がつっぱりません。

「バルクオム」の泡洗顔

バルクオムの泡は、ほとんど生クリームです。

泡はしっとりとしていて、美容クリームでそのまま洗っているような感覚になります。

かといって洗浄力がないかといえば、そうではなく、肌表面の余分な汚れや脂はしっかりと落としてくれます。余分な汚れを落としながら、肌へのいたわりを感じる泡です。

サッパリしてますが、つっぱらず、適度に潤っている感じ。

※バルクオムの使用感については、こちらで詳しく解説しています。

バルクオム(BULK HOMME)!【美容のプロ】が語る本音の口コミと体験談。

 

「バルクオム」と「どろあわわ」保湿力の違い

バルクオムとどろあわわの保湿力を比較するために、
「水分・油分チェッカー」を使って肌の保湿量を測ってみました!

保湿量と肌の状態は、以下の表のとおりです。

保湿量 項目名
33%未満 非常に乾燥している肌
34~37% 乾燥している肌
38~42% 普通の肌
43~46% 潤っている肌
47%~ 非常に潤っている肌

 

「どろあわわ」の保湿力

どろあわわ洗顔後の保湿力

どろあわわで洗顔した後の保湿は、35%でした!

しっかりと汚れや脂を落としてくれたので、納得の数値です。

どろあわわのようにガッツリと汚れを落としてくれる洗顔料で洗った後は、肌が乾燥しやすいので、しっかりと保湿してください。

洗顔後にすぐ保湿をすれば、肌はすぐに潤います。

「バルクオム」の保湿力

バルクオムで洗った後の保湿量

バルクオムで洗顔した後の保湿は、38%でした!

洗顔後もほとんど水分を失っていませんでした!

バルクオムは洗顔料だけでなく、化粧水もセットになっています。
そこで、化粧水をつけたところも計測しました。

バルクオム化粧水をつけた直後は補水50%

保湿が50%まで上がりました!

安定の潤い感です。ただ補水されただけでなく、美肌成分が肌のすみずみまで行き届いている感じがします。

 

「バルクオム」と「どろあわわ」成分の違い

「バルクオム洗顔料」の成分一覧

バルクオム洗顔料

カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ナタネ油、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

カリ含石ケン素地は、固形ではなく、バルクオムのような滑らかな生せっけんを作る時の原料です。

グリセリン、ソルビトール、BGは保湿剤としてよく使われる成分です。バルクオムは洗浄力よりも、肌へのいたわりを優先していることが分かります。

肌の状態をととのえて美肌になりたいなら、バルクオム!

「どろあわわ」の成分一覧

どろあわわ

水、ベントナイト、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ステアリン酸PEG-150、黒砂糖エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、サクシニルアテロコラーゲン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

ベントナイトは、数億年前に海底にたまった火山灰や溶岩が変質してできた自然界の上質な泥です。
水分を含むことで体積が10倍以上に膨らみ、強力な粘りを発揮します。

この粘りが、肌の汚れや頑固な角栓、小鼻の黒ずみや皮脂をしっかりとからめとって掃除します。

毛穴の汚れを落として肌をつるつるにするなら、どろあわわ!

 

 

まとめ

「洗顔料」として一番オススメするなら「バルクオム」ですが、毛穴の汚れやトラブルに悩まされている男性は、「どろあわわ」の方が良いです。

やっぱり悩む、という男性は、

  • 朝は美肌になるために「バルクオム」
  • 夜は一日の汚れをしっかりと落とす「どろあわわ」

と使い分けてみるのもいいですね!

 

 

こんな人には「バルクオム」がおすすめ!

  • 美肌になりたい男性。
  • 肌トラブルが多い男性
  • 肌が弱い男性
  • とりあえず男性専用の洗顔料を使いたい男性

バルクオムは、迷ったらとりあえずコレ!的な洗顔料になります。
肌を美肌にして同年代にも差をつけたい男性にもおすすめです。

美肌を目指す男性に売れています!バルクオムはコチラ!

 

こんな人には「どろあわわ」がおすすめ!

  • いちご鼻が気になる男性
  • 小鼻の汚れや黒ずみが気になる男性
  • 毛穴の悩みを解消したい男性

毛穴の黒ずみや汚れを落として肌をつるつるにしたいならら、どろあわわ!
いちご鼻や、毛穴の黒ずみに長年悩まされている男性におすすめです。

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?どろあわわはコチラ!