BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI「Bvlgari Eau Parfumee au the vert」の効果と口コミ!

BVLGARI「Bvlgari Eau Parfumee au the vert」

「Bvlgari Eau Parfumee au the vert」

男女や体質、もともとの体臭からつけているパルファンを問わずに、どんな人の肌やファッションにもさわやかになじむ、ブルガリ オ・パフメのオーテヴェールシャンプー&シャワージェル。

高級ホテルのアメニティなどとして、世界各国で使われているお茶にインスパイアされた製品です。

これが香りだけでなく品質も、だれにでもオススメできる使いやすいアイテムなのです。

BVLGARI「Bvlgari Eau Parfumee au the vert」徹底評価!

ブルガリオ・パフメには、ホワイトティーに発送を得たオーテブラン、ウーロン茶に発送を得たオーテブルー、ルイボスティに発送を得たオーテルージュなどをはじめ数々の種類があり、一部製品に関してシャワージェル、ボディ乳液などのアイテムがつくられています。

中でも特に、緑茶をイメージして作られたオーテヴェールはとても人気のアイテム。

海外ゲストの利用も多い、日本国内の高級ホテルでは、一般客室フロアでもこちらのアメニティなどを多く各所で採用しており、ビジネスホテルや中堅どころのシティホテルでもこうしたアメニティをとくに震災前などには数多くで採用していました。

最近は、大きなボトルでエコを前面に出した味気ない製品を設置しているところや、スタイルだけシャンプーや洗顔料、リンスなどを設置してるところばかりになってしまい、せっかくホテルに泊まりに行くのに、自前で全部のアメニティを調達して持参しなければならないといった状態にまでなっていますが、もともとはこうした上質な製品を用意しているところが数多くありました。

軽く薄手の泡でありながら高級な基材を採用

こちらのオ・パフメのオーテヴェールシャンプー&シャワージェルはとても軽く薄手の泡でありながら高級な基材を採用しており、さらっとして臭いや脂をまずは表面からさっぱりと流しながら、余計な角質や皮脂を適度に取り除いてくれます。

透明のゆるめのジェルタイプの洗浄料は、ティスプーン1杯で、顔から全身が洗えるほどのかなりしっかりとした泡立ち。

ぶくぶくと泡が立つというタイプではありませんが、少ない量で全身を無駄なく洗い上げてくれます。

洗い上がりもさらさら

比較的洗っている間も、洗い上がりも比較的さらさらとして仕上がりで、とくにパウダーなど余計なものが一切入っていないタイプ。

3~4回洗いしなければつっぱることも無く、また極端に乾きを覚えることもありません。かなりしっとりとして、あらいあがりの肌は、これまであった肌表面の脂の膜が、とても細かく薄くなった感じを手で確認できるほど。
ちょうど絶妙の肌への残り加減です。

また洗っているときの爽快感が、このオ・パフメの独特な軽さで、他のブランドの香水ほど、がっちりと部屋や肌に残るでもなく、すれ違う時にほんの一瞬鼻に香りを残したら、あとはほとんど存在を追いかけてもわからないほど。

こうしたとてもバランスの良い、清潔感をちょっとだけ感じさせる程度のセッティングも、流石の品質です。

お値段も5000円ほど

お値段も5000円ほどで、全身からシャンプーとしても使えるほどで、顔にももちろん使いやすいタイプ。髪ではサラサラでツヤが出て、そして肌では潤いをしっかりと残してくれます。

汎用タイプではとくに顔の皮膚などを洗うと、小じわと乾燥、洗っている間の水分の抜けすぎでの痛みなどが気になる製品もありますが、こちらはかなり長時間顔に泡をのせていても、潤いや油分が、強烈には奪われすぎません。

とくに油分やにおいが気になるところには丹念に刷り込んであげて流すと、その部位の黒ニキビ白ニキビもかなりの深さまでがっちりととれ、今日出来上がったような毛穴の詰まり汚れなら、かなりさっぱりと洗い流してくれます。

女性の顔で冬場であれば化粧水が必須というタイプですが、洗い流した後10分少々は、お手入れを始めるまでの時間的猶予が確保できそうなタイプの潤いです(※肌質にもよるため個人差があります)。

肌表面をがっちりと蓋で覆いすぎない

同じタイプの乳液も、塗った瞬間はとても軽く感じながら、よく刷り込むと長い時間潤いを皮膚の深い部分に閉じ込めてくれながらも、肌表面をがっちりと蓋で覆いすぎないタイプ。

このあたりの2つの製品のコンビネーションバランスもとても素晴らしいラインです。

ネットなどで泡立てても大量のふわふわの泡になっても、硬い腰のある泡には育ちません。
そのかわり香りのよいバブルバスとしてしようすることができ、ホテルやご自宅のバスタブが楽しみになってしまうような製品です。

BVLGARI「Bvlgari Eau Parfumee au the vert」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]昨日はシャングリ・ラホテル東京様のホライゾンフロアに宿泊させていただき、特別フロアのアメニティーでした♪香りが最高にいい~~!!ボトルデザインは、まるでブルガリの香水みたいでめっちゃキレイです~ぅ。シャンプーの仕上がりは、髪がしっとりとしてぱさつきも気になりませんね。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ホテルのアメニティで出会い、それ以来、すっかり夢中です♪このシャンプーだけだと、洗い上がりぎすぎすと指通りは悪いのですがコンディショナーと使えば、さらさらの指通りのよい髪に。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]外資系高級ホテルのアメニティで頂きました。ボトルもオシャレだし、作りもしっかりしていて漏れもないので、ジム等へ持って行くにも良いですね。シャンプーは泡立ちが良く(少しの量でしっかり泡立ちます)、キシキシする事も無く、そして何より良い香りに包まれて幸せな気分に♪ただし、コンディショナーはイマイチ。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]某ホテルのアメニティでした。さすがに良い香り。上品です。洗い上がりはややサッパリめ。ただ、同ラインのコンディショナーとではちょっと乾燥します。最近パーマをかけていることもあり、髪が乾燥するとハネます。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]アメニティで使用です。泡立ちは悪くないのですが、少し髪がきしきしします。かなり強く香りが残るのでヘアコロンは不要です。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]アメニティを使用しました。香りは、グリーンノートで最高に良い香りなんですが、とにかく洗っている最中に髪がきしみます。髪には全然合いませんでした。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]オ パフメが無くなったので今度はこちらを購入。洗い上がりはオ パフメと同じくスッキリ。香りも落ち着きます☆しばらく香ってるけど朝になったら香りは飛んでますね。[/char]

シャンプーとして使う方の中では感想が大きく分かれます。パーマとストレートヘアの違いなのか、髪を洗うとギシギシするという人と、しっとりしてきしまないという人に二分されるようです。

個人的には、パーマヘアの時もストレートの時も使用経験がありますが、パーマ液の違いによるのか全くきしみを感じることがありませんでした。
ただし、シャンプーと違ってふんわりとした泡の為、すこし多めにジェルが必要となります。

顔やボディ洗いでもすすぎの個人差なのか、香りがかなりきつく残るという人と、ほのかに残る、使用中だけ強く感じるという人まで様々。
コンディショナーは比較的あっさりとしたタイプで、こくが出るわけではないのですが、軽くふんわりしながらきれいで均質なツヤが出せます。かなりおススメで、温泉などのきつい硬水でも使用できたほどのラインです。

まとめ:男性でも使える?

もともと男女を問わないユニセックスなアイテムだけに、もちろん男性にもオススメです。

とくに肌にはさらさらとした洗い上がりに、髪の毛も洗える上、あっさりとした泡立ちがすみやかな泡切れに、脂を適度に洗い流してくれる製品ということもあり、これまで使用してこなかった男性にプレゼントしてみるにもオススメできそうな製品です。