エセュセ ジェルムース

毎日の洗顔時に泡立てが面倒でついついゴシゴシ洗いになってしまう方、実は多いと思います!

ゴシゴシ洗えばキレイになれると勘違いをし、洗顔後に「なんだかヒリヒリして痛い。。」なんていう事もしばしば。

ニキビが気になるのも分かりますが、だからと言ってゴシゴシ洗いはもってのほかです!

そんな『泡立てが苦手』や『ニキビが気になる』といった方にピッタリな洗顔料です。

名前の通り、初めは透明なジェル状なのですが、手のひらに広げた瞬間からモコモコと泡状に変化し、お顔に広げていくうちにどんどんムース状になっていきます。

そんなジェルがしっかり毛穴の奥の汚れまで行き渡り、密着し、泡パックをしながら泡洗顔できるので、一石二鳥なのです。

スポンサーリンク

エテュセ ジェルムース徹底評価!

こちらの洗顔料の特徴の一つに『洗い上がりのさっぱり感』があげられます。

お肌の引き締まりを感じるような『ひんやり感成分』が配合されているようで、洗顔後はスースーする感じがし、夏場は特に気持ちが良いです。
またグレープフルーツのスッキリ爽やかな香りも爽快で、万人受けするのではないでしょうか。

私はたまたま見かけたネットのサイトで購入したのですが、地域によるのかもしれませんが、普通にどこにでもあるようなドラッグストアには置いていないような気がします。
よく見かけるのはコスメがたくさん並ぶバラエティショップ(Loftやshopinなど)なら置いてある商品数も多いのではないかと思います。

私はその時のお肌の状態に合わせて色々とスキンケアやコスメも変えているのですが、洗顔もその一つです。
朝はこちらの洗顔料を使う事が多いですが、夜は専科のパーフェクトホイップを使用しています。
夜はメイクを落とした後という事もあり、本当にタップリの泡でちょっと丁寧に洗顔したいのもあるのですが、朝は夜寝る前にタップリお肌にのせたスキンケアが寝ている間に皮脂と密着し、起きた時がなぜだか一番ギトギトしているんです!笑
なので、ささっとですがさっぱりタイプのこちらの洗顔料に期待しています!
もちろん、洗顔後の保湿はしっかりしなくてはいけませんので、どの洗顔料をご使用後も忘れないでくださいね。

エテュセ ジェルムースの効果

『泡立て不要』っという点は、面倒な方には本当にポイントが高い洗顔料だと思います。
特に朝の慌ただしい時間に、ゆっくり泡立てて洗顔を~♪なんてしてられませんよね。
時短の意味でもピッタリですよ。

瞬時にムース状の泡に変化して、お肌にしっかり密着してくれるのですが、その泡が結構固めだと思います。
なので、個人的にはちょっと伸びが悪いような気がします。

しっかり弾力のある泡ですのでゴシゴシ洗いにはならないものの、ちょっと濃いのかなっと思い、量を調節したりしながら使用していますが、私は朝のみの使用で、ささっと済ませてしまうのでそこまで気にしてはいませんがモコモコのタップリ泡洗顔の好きな方はちょっと物足りないかもしれません。

ですがスッキリな洗い上がりが気持ち良いので、さっぱりタイプがお好きな方にはピッタリですよ。

エテュセ ジェルムース使用者の口コミ

やはり口コミで一番多かったのは、すぐに泡状になってくれるので、泡立てが面倒なズボラさんにも高評価のようです。
そういった方のリピ買い率が本当に多いようで、たくさん書かれている方がいらっしゃいました。

毛穴の汚れを除去してくれる効果があるので、ニキビ予防にも優れていて、使用しているお友達はたまに泡パックをしているようです。
目に見える劇的な変化は感じられないようですが、スッキリ感が違うような気がする!っと言っていましたよ。

口コミには乾燥肌の方でも問題なく使えるというのも結構目にしましたので、ちゃんと必要な潤いはしっかり守りながら洗ってくれているようです。

まとめ

こちらの商品は泡で初めから出てくる洗顔料と変わらないので、シェービングフォームの替わりにも使えます。
洗顔とシェービングが同時にでき、時短になります。

なので、男性にももちろんおススメの逸品ですよ。

一般的な洗顔料としてはちょっと割高なので、コストパフォーマンスの面ではちょっと評価は低めですがお手軽な面やスッキリな洗い心地はなかなかだと思いますよ。

ジェルなのにどうして瞬時に泡に変化するのでしょうね?
特殊なこの技術に本当に感心してしまいます!

私の個人的な残念なポイントなのですが、使用後に置いておくといつまで経っても泡が少しずつずっと出続けます。
透明なキャップが付いていたのですが、それを押し上げて延々と泡が出てくるので、何度もお掃除をしている間にかぶせることが面倒になり捨ててしまいました。。
なので、いつも間の周りが垂れた泡でベトベトしていて、そこはちょっと難点だなっと思っています。

汚れが気になる方は、保管場所を考えた方がいいですよ。

スポンサーリンク