「ここ、試験にでるからね」と念を押すキラキラチューター [モデル:河村友歌]

「鼻がいちご鼻で、すごく嫌です」
「いちご鼻治したい!」

鏡を見るたびに映るこの黒いポツポツ…
いちご鼻、本当に嫌になりますね。

いちご鼻を治したいと思いながらも、
心の奥ではいちご鼻は一生治らないと諦めていませんか?

スポンサーリンク

いちご鼻の原因

毛穴の黒ずみが悪化すると、いちご鼻と呼ばれる状態になります。
いちご鼻の原因は、鼻の毛穴の「詰まり」と老化による「たるみ」です。

鼻の毛穴の種類と黒ずみの関係

鼻の毛穴には、皮脂と古い角質が毛穴の中に詰まる「詰まり毛穴」と、真皮のコラーゲンの減少が原因で、毛穴がたれてくるタイプの「たるみ毛穴」があります。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、角栓などで毛穴が塞がっている状態のこと。
もともとの肌質によるところが大きいのが特徴です。

毎日の洗顔で皮脂をしっかりと落としきれていない場合も詰まり毛穴になりやすいです。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、老化による真皮コラーゲンの減少が原因で、皮膚のハリが失われて毛穴が垂れてきた状態です。
コラーゲンが減ると、毛穴が縦長にたるみ、帯状の毛穴や涙型の毛穴になってしまいます。

20代後半から鼻の毛穴が目立ってきた場合は、ほとんどがたるみ毛穴が原因です。

このふたつが重なると、いちご鼻と呼ばれる状態になり、毛穴の黒ずみがとても目立ってしまいます。
たるみ毛穴は、放っておくと連なってシワになってしまいます。早めの予防が大切です。

小鼻の黒ずみはこうして起こる

小鼻の黒ずみは、いちご鼻でも大きな悩みのひとつです。

小鼻の毛穴の大小には、元々個人差があります。
男性ホルモンが多い人は、皮脂が多く、小鼻の毛穴が開きやすくなっています。
これは、遺伝的な肌質が原因です。

皮脂の分泌が多いと、皮脂が角質とまざり、小鼻の毛穴の出口で詰まることがあります。
皮脂や古い角質が参加して固まると、小鼻の黒ずみになります。

コラーゲンの減少により、毛穴がたるんで広がることも原因です。
毛穴がゆるむと、毛穴に影ができます。それが黒くみえるのです。

いちご鼻の治し方

いちご鼻の原因に男性ホルモンがありますが、男性ホルモンは薬などで下げることはできません。
しかし、予防は可能です。

脂っこいものを食べ過ぎたり、睡眠不足になると、皮脂がどんどん増えて毛穴を目立たせてしまいます。

いちご鼻に効果的な食べ物

皮脂が過剰分泌される原因に、高カロリー食の摂りすぎがあります。
特に、脂っこいものや刺激物、甘いものは、皮脂の分泌をさかんにします。

皮脂の分泌を抑える栄養素には、以下のものがあります。

ビタミンB2

ビタミンB2は、レバー(肝臓)や鰻、納豆、卵に多く含まれます。
脂肪の代謝を整え、皮脂の分泌を抑える働きがあります。

ビタミンC

野菜は全般的にビタミンCが多い食品です。
赤ピーマンや黄ピーマンはビタミンCの含有量が多いので効率よく摂取することができます。

ビタミンCは代謝を整えるだけでなく、抗酸化作用やコラーゲンの合成に関与し、活性酸素も抑えてくれる美容にも良い栄養素です。

食物繊維

食物繊維は豆類、きのこ類、いも類などに多く含まれます。

食物繊維は水に溶けにくく、お腹の中で膨らむ性質があります。
膨らんだ食物繊維は余分な脂肪を排出するだけでなく、腸内の発がん物質も排出しやすくしてくれます。

脂の多い肉類や揚げ物はなるべく控えて、野菜、魚、果物を積極的に摂っていきましょう。

鼻の黒ずみの落とし方

鼻の黒ずみは、酵素洗顔料が効果的です。
酵素洗顔で黒ずみが取り切れない場合は、毛穴パックも有効です。

しかし、毛穴パックはやりすぎると毛穴が余計に広がってしまうので、2週間に1回程度にとどめましょう。

汚れを落としても毛穴は縮まない

鼻の毛穴の詰まりを解消しても、毛穴自体は縮みません。
ただ、詰まっている角栓や汚れをとることで、ザラザラ感は解消されます。

角栓を取ることに熱心になりすぎると肌を傷めるので、やりすぎない事も大切です。

鼻の毛穴のたるみを治す方法

鼻の毛穴のたるみを治すには、コラーゲンを増やす必要があります。

ピーリングで肌表面を処理し、ビタミンC誘導体やコラーゲンのケアを行います。

毛穴は意外と深いものです。
一度開いてしまった鼻の毛穴は、簡単には小さくなりません。

どうしても毛穴を小さくしたいならば、美容皮膚科で相談するのも選択に入れておきましょう。

サリチル酸のピーリングや、レーザー等の治療も行われています。

酵素洗顔という選択

いちご鼻の黒い角栓(かくせん)を取るには、酵素洗顔が向いています。

いちご鼻で問題となる「角栓」は、皮脂と角質のタンパク質が混じり合ってできています。
これが黒いポツポツとなり、いちご鼻の元になってきます。

通常の洗顔料は皮脂は落とせますが、角質のタンパク質まで落としきれていないことが多いのです。
角質のタンパク質が落としきれていないと角栓が残りやすくなります。

そこで使われるのが酵素洗顔料。

酵素は角質のタンパク質をも分解し、角栓を予防し、肌をやわらかくしてくれます。
石けんや洗顔料は、脂を溶かすものです。タンパク質も合わさった角栓を落とすには、酵素が必要なのです。

酵素洗顔のやり方

酵素洗顔をするときは、水ではなく「お湯」を使って洗顔をします。
酵素は、温度が低いと働きません。ぬるま湯でしっかりと泡だててから洗顔しましょう。

肌の弱い方は、週1~2回にとどめておきましょう。
顔全体ではなく、黒ずみの目立ついちご鼻にだけを酵素で洗顔するという方法もあります。

酵素洗顔料は、ほとんどがパウダー状です。
湿気が入ると活性がさがるため、水気に触れないように保管しましょう。

 

毛穴パックも時には必要!

「よけいに毛穴を広げる」と嫌われがちな毛穴パックですが、ガンコな黒ずみの除去には効果的な美容グッズです。

角栓が詰まっていちご鼻が目立つようなら、はがすタイプの毛穴パックを使いましょう。
やりすぎると、毛穴を刺激して余計に広がるので、2週間に1回程度にとどめましょう。

コメドプッシャーも有効

ピンポイントで毛穴をケアするなら、コメドプッシャーも有効です。
丸みのあるコメドプッシャーだと、肌への負担も少ないでしょう。

コメドプッシャーの穴の部分を、鼻の角栓にあてて押すと、ニュルッと角栓がでてきます。

軽く押して出ないようなら、無理をせず中断しましょう。
何度も押すと、肌を傷つける可能性があります。

毛穴パック、コメドプッシャーのどちらも、入浴後など肌がやわらかくて清潔なときに使いましょう。

ピーリングで毛穴を引き締める

ピーリングは、溜まってしまった古い角質を、薬品などではがす方法です。

毛穴をケアする化粧品は様々ですが、鼻のたるみ毛穴に対して効果があるのはピーリングとレチノールです。

鼻のたるみ毛穴は、真皮のコラーゲンが減少し、肌の弾力が失われることでおこります。
ピーリングは、肌の新陳代謝をうながし、コラーゲンを増やす作用があります。

ピーリングによって表面の角質を除去し、コラーゲンが増えてくると、毛穴が引き締まってきます。

レチノール配合の化粧品は、毛穴のたるみに有効

レチノールには、真皮のコラーゲンを増やす働きがあります。

毛穴用の化粧品でなくとも、レチノールが配合された化粧品は、鼻の毛穴のたるみに有効です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、詰まり毛穴、たるみ毛穴、どちらにも効果的です。
いちご鼻を改善するために、積極的に使いたい成分です。

ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌を抑えつつコラーゲンを増やす作用があります。

ビタミンC誘導体の中には、皮脂の分泌を抑える作用があるので、鼻の毛穴が詰まる予防になりますし、コラーゲンを増やす作用で、肌の内側から毛穴の開きを防ぐ効果も期待できます。

ビタミンC誘導体の種類

  • 「リン酸アスコルビル」
  • 「パルミチン酸アスコルビル」
  • 「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」

などは、ビタミンC誘導体です。
成分表示を確認し、ビタミンC誘導体の入った化粧品を選びましょう。

いちご鼻を隠す

いちご鼻の治療は、すぐに終わるものではありません。

今すぐいちご鼻を目立たせなくしたい!という場合は、いちご鼻を隠すとう方法もあります。

いちご鼻を隠すメイク|フェイスパウダー

ファンデーションにコンシーラー(部分用ファンデーション)を重ねても、時間が経つと、いちご鼻は目立ってきます。

毛穴が広がっていれば、毛穴隠し用の下地も有効ではありません。
いちご鼻を隠そうとファンデーションを厚塗りすると、メイク崩れが起き、余計にいちご鼻が目立ってしまいます。

目立ついちご鼻には、シリコン系の化粧下地で毛穴の開きをなかったことにしてしまいましょう。

乳液やクリームなど油分の多い化粧品をつけすぎると、過剰な油分でメイクが崩れやすくなります。
メイク前にはいろいろ重ねすぎないように心がけたいものです。

厚塗りすると毛穴落ちの原因にもなり、さらにいちご鼻が目立ってしまうという悪循環におちいります。
ファンデーションはなるべく薄く塗って、こまめにメイク直しをすることが、ツルツルの鼻にみせる秘訣です。

さらに毛穴を目立たせないコツは、フェイスパウダーも活用しましょう。
パール系のフェイスパウダーには、肌に当たった光を拡散させ、鼻の毛穴の凸凹を目立たせなくする視覚効果があります。

まとめ

いちご鼻の原因は、鼻の毛穴の「詰まり」と老化による「たるみ」です。
一度開いてしまった毛穴を改善するには、ピーリングやレチノールが効果的です。

いちご鼻を改善するには時間が必要です。
今すぐいちご鼻を目立たせなくするには、メイクで隠すという方法もおすすめです。

スポンサーリンク