IGNIS(イグニス)

ご褒美ケアにも!IGNISコンセントレートグロリアスミルクEX

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」

『ご褒美ケアにも!IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」の効果と口コミ』

アルビオン系列IGNIS(イグニス)の高級ライン、イグニスVQ。これは美白ケアをしっかりしたい人向けのスキンケア製品です。

医薬部外品の乳液で、美白有効成分L-アスコルビン酸2-グルコシドも配合されています。

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」徹底評価

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」の評価

元々イグニスでは「VQコンセントレートグロリアスミルク」が販売されていました。

そして、2017年9月18日にリニューアル発売されたのが「VQコンセントレートグロリアスミルクEX」。

パッケージはピンク色のままで新商品というよりもリニューアル製品のようです。

イグニスVQ

イグニスVQは”ハリ、ツヤ、美白を兼ねそなえた光満ちる美しさへ”がキャッチコピー。クレンジングの「イグニスVQブライトニングクレンジングオイル」、「ブライトニングクレンジングN」、洗顔の「ブライトニングフォームN」、乳液は、この「コンセントレートグロリアスミルクEX」とホワイトのボトル「グロリアスミルクEX」の2製品、化粧水は「コンセントレートグロリアスウォーターEX」、「グロリアスウォーターEX」、美容液「バイタルスイッチ」があります。

イグニスVQはアンチエイジングもできるライン

BAさんによると、イグニスは一般的なライン、そしてイグニスVQはアンチエイジングもできるライン。朝は完璧なメイクをしていたとしても夕方に崩れてしまうメイク悩みを持つ人などは、イグニスVQを使うことでアンチエイジングができて自然と若々しい肌になれるといいます。

このイグニスVQ、乳液、化粧水、美容液も医薬部外品のカテゴリーで、美白有効成分が配合されています。

「コンセントレートグロリアスミルクEX」の使用感

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」の使用感

使用感ですが、この「コンセントレートグロリアスミルクEX」はしっとりめ、「グロリアスミルクEX」はさっぱりめと説明がありました。使用感は好みのものを使えばいいようです。

使い方は、イグニス同様「乳液先行美容」になります。洗顔の後にポンプ3回分ほどをコットンにとって、顔になじませます。その後、化粧水、美容液をつけます。乳液で肌を柔らかくほぐし、化粧水を入りやすい状態にしてしっかり水分補給。その後に美容液でフタをする順番です。

価格帯

イグニスVQは、一般的なイグニスの商品よりも価格が高く、「VQコンセントレートグロリアスミルクEX」は200gで10000円。一般的なイグニスの乳液は、人気製品「エモリエントネイチャーミルク」は200gで6000円なので、4000円の価格差があります。

化粧品ではなくて医薬部外品

 

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」は医薬部外品

イグニスVQの乳液に言えることは、化粧品ではなくて医薬部外品。L-アスコルビン酸2-グルコシドと呼ばれる美白有効成分が配合されています。高級ラインのイグニスVQだからこそ医薬部外品なのかもと考えましたが、「フレッシュネイチャーミルク」はグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて医薬部外品でした。

 

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」の効果

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」の全成分

イグニスVQ「コンセントレートグロリアスミルクEX」には、L-アスコルビン酸2-グルコシドが配合されています。

これは安定した成分のビタミンC誘導体と言われます。

熱や光、水中、空気中で安定して存在している成分なので、デパートのコスメだけでなくドラッグストアのプチプラコスメにも配合されています。

厚生労働省認可の美白有効成分で、乾燥肌、敏感肌の人も使える成分なので、劇的な変化は求めなくてもゆっくりと美白ケアをしていくことができます。

 

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」使用者の口コミ

IGNIS(イグニス)「コンセントレートグロリアスミルクEX」の中身

普段はイグニスの乳液を使って、乳液先行美容法を取り入れています。過去に大人ニキビに悩んだこともあり、乳液はアルビオンかイグニスかどちらかのメーカーの商品を1本買っておくと個人的に安心できます。

いつもは「エモリエントネイチャーミルク(200g6000円)」を買うことが多く、大体200gで5000~6000円の価格帯を使っています。今回は、カウンターでおすすめされランクアップしたイグニスVQの「コンセントレートグロリアスミルクEX」を買ってみました。200gで10000円。

イグニスの大半の製品と大きく違うのは医薬部外品であることです。厚生労働省が認可した成分が入っていて、有効成分は「L-アスコルビン酸2-グルコシド」。いわゆるビタミンC誘導体なので、そこまで劇的な効果はありませんが、敏感肌や乾燥肌の人が美白ケアに取り入れやすい成分です。L-アスコルビン酸2-グルコシドを使うことで、メラニンの生成を抑えて日焼けによるシミやソバカスを防ぐ効果があります。

使ってみて、なじみのよさも違いを感じ、従来のものよりも早い気がしました。使った後も肌の内側がピンと張ったような感じがあり、高級乳液は違うと言わざるをえません。

ただ、使用感については、実際、200g10000円の価値があるかどうか……。私としてはご褒美コスメとして取り入れてみました。香りもいいですが、もしかすると次回はイグニス乳液でもグリチルリチン酸ジカリウム配合、医薬部外品の「フレッシュネイチャーミルク」を使うかもしれません。

まとめ、男性にも使えるか?:

イグニスは通販を行っていません。そのためカウンターに行かないと商品は購入できません。男性はちょっと抵抗があるかもしれません。

ただ、パートナーが使っているのならぜひ使ってみてください。

乳液先行美容法は、乳液→化粧水の順番に行います。

こわばった肌を柔らかくしてくれる作用もあるので乳液先行美容法は日焼け後の肌にもよく、日頃ケアしていない人だと即効性も感じられそうです。