IGNIS(イグニス)

ヨモギの香り&乳液先行美容!IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」の効果と口コミ

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」

ヨモギの香り&乳液先行美容!IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」のクチコミ

乳液先行型美容法を取っているIGNIS(イグニス)の乳液です。

乳液先行型美容は、従来なら、化粧水のあと乳液をつけるスキンケアの流れを逆転の発想でとらえた方法。

乳液を先につけて肌をほぐして、その後に化粧水をつける方法です。

ヨモギ香る「エモリエントネイチャーミルク」は呼吸を深くして癒し効果も得られる製品です。

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」徹底評価

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」外箱

週間アクセスランキングでは第3位。1位はクレンジングの「ブランクレンジングクリーム」、2位は美容液の「ヘヴンスイッチEX」、3位はこの「エモリエントネイチャーミルク」でした。

なので、実質”乳液では1位”の注目度といえます。

パープルボトルの「ホワイトハーバルミルク」は5位だったので、乳液での次点注目度はホワイトハーバルミルクということもわかりました。

売り上げではなく注目度になりますが、公式ホームページの商品紹介で「一番見られているイグニスの乳液」です。

好きな香り、テクスチャー、効能で選ぶことができます

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」箱と中身

「スキンコンディショナー」で有名なアルビオン系列のブランドがIGNIS(イグニス)。

アルビオンは伊勢丹新宿店をはじめとしたデパートにもカウンターを持つ化粧品ブランドです。

イグニスの乳液には何種類かあり、好きな香り、テクスチャー、効能で選ぶことができます。

ヨモギ配合の乳液

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」の成分

夏の時期、化粧品カウンターで大々的に売り出していたのが、ヨモギ配合の乳液。

「エモリエントネイチャーミルク」「フレッシュネイチャーミルク」があり、エモリエント=しっとりorフレッシュ=さっぱりの質感で選ぶことができます。

食べ物としても使われるヨモギは、お茶として加工したり、ヨモギ風呂にしたり薬効もあるとされてきました。

イグニスでは秋田県、青森県に広がる世界遺産でもある白神山地に研究所を置き、自社農園、無農薬栽培で香り立ちもとても強いヨモギを栽培しています。

自然が残る地域で育てられたヨモギをふんだんに配合した製品は、白いクリーム状。水分量は割と多いです。

エモリエントネイチャーミルクの使い方

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」の使い方

洗顔の後「すぐ」に使う乳液で、ティースプーン1杯、ポンプ3回分をコットンでつけます。

ポンプ3回分は割と多いですが、守って使うと肌に入っていかなかった化粧水が浸透しやすくなります。

グランドラインには、乳液や化粧水のほか、ヨモギ配合製品がたくさん。

ミストで化粧水が出てくる「フレッシュネイチャーウォーターミスト」、マッサージ料の「エモリエントネイチャーマッサージ」、シートマスクの「フレッシュネイチャーウォーターマスク」もあり、黄緑色のボトルがヨモギ配合のしるし。

カウンターにはテスターがあるので、迷ったらBAさんに相談したり、実際に手の甲で使って試すことができます。

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」の効果

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」の効果

アルビオンと同じく乳液先行型美容法を取り入れていて、乳液を使って肌を柔らかくほぐした後で化粧水を肌に浸透させる方法を取っています。

化粧水をつけても紫外線を受けたダメージ肌には浸透していかないこともあります。そんな時に使える美容法です。

中でも「エモリエントネイチャーミルク」に入っているヨモギは肌を鎮静化させる作用があります。

ほてった肌をヨモギの力で鎮静化して、香りでも癒してくれます。

カウンターでも夏の時期だったからか、こちらの商品が棚に並べて売られていました。

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」使用者の口コミ

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」の蓋を空けたところ

価格は110gで3600円+税、200gで6000円+税。ドラッグストアで買う乳液よりも値段は高いです。どうしてもリピートしてしまう秘密は乳液先行型の美容法が肌に合っているから。

大人ニキビに悩まされたことがありますが、その時にアルビオンの乳液→化粧水でよくなりました。紫外線で肌が傷んでいる、ストレスで肌が乾燥している、いい化粧水を使っても浸透力があまりよくない時には、逆転の発想をとった乳液先行型美容法が個人的におすすめです。

乳液だけでも、お茶のエキスを使った「ティーミルク」に柑橘系の香りが広がる「シトラスミルク」、そして美白ができるハーブ入りの「ホワイトハーバルミルク」にハーブをブレンドした「エッセンスコンフォートミルク」があります。

ヨモギ入りは「エモリエントネイチャーミルク」に「フレッシュネイチャーミルク」の2種類です。

最近では、レモンの香りが広がる「サニーサワー」シリーズが発売となりました。こちらは乳液がなく化粧水のみですが、香りがいい製品が多いので、使っている時間も香りを楽しむことができるので、ゆったりとした気分でスキンケアができて丁寧ケアが楽しくなります。

ボトルは適量が出るようになっていますが、使いやすさを考えると別売りのポンプを買った方が使いやすいです。ポンプを使うと定量が出てきますし、乳液にも、化粧水にもつけかえができます。

まとめ、男性にも使えるか?

IGNIS「エモリエントネイチャーミルク」を肌に出したところ

ヨモギの香りの乳液は、肌を柔らかくするのでカミソリ負けをしてしまった肌へのアフターシェーブローション代わりにも使うこともできそうです。

乳液で肌をほぐして、その後で同シリーズのヨモギ配合化粧水をつけるとスキンケアも完了。

水分量の多い乳液なので、これ1つでも保湿できて男性なら1STEPケアでも構わない気がしました。

イグニス、アルビオンは通販を行っていない販売方法をしているので、買いたいのなら化粧品カウンターに行かなくてはいけない点がちょっとネックです。

ただ、水分量、油分量をはかってもらうことで肌状態を確認できますし、男性にもいいのではないでしょうか。

行きつけのカウンターには、男性BAもいるので、そういったカウンターを選ぶことで男性も行きやすいです。