花王「ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー」

かれこれ30年以上、すっかり家族みんなの肌を優しく包み込んで、キッチリ洗える洗顔料として日本中の人におなじみになったビオレ。

そのフォームタイプのスキンケア洗顔料、モイスチャータイプは、多くの人の肌に無難になじみやすい製品です。

こちらのモイスチャータイプの他、リッチモイスチャー、スクラブイン、薬用アクネケア、オイルコントロールなど、肌悩みにあわせたチューブタイプが勢ぞろいです。

スポンサーリンク

花王「ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー」徹底評価!

こちらの製品は、真っ白なスタンドタイプのキャップのあるチューブに、青い絵柄とシンプルなビオレの文字。

性別を問わず使いやすい製品で、家族の洗面台やバスルームから、一人暮らしの洗面台どこにおいても、なじむ、万能シンプルなスタイルです。

スーパーやドラッグストア、コンビニをはじめ、どこでも簡単に購入でき、大型のお徳用サイズからトラベル用サイズまでと種類も豊富。

しっとりとした洗い上がりの「モイスチャータイプ」とはいいますが、同じラインに更にしっとりとした仕上がりのものと、皮脂対策のためのとくにさっぱりとした洗い上がりのものがあり、ビオレを使い慣れていない人からすると、標準的でしっとりすぎもせず乾きすぎもしない絶妙のコンディションと潤いバランスのさっぱり製品といった感じすらします。

昔のビオレはとても硬く、泡立ち以前にチューブから出てきた物体が、クレヨンのような硬さを帯びていることも少なくなく、これを砕きながら水と馴染ませる動作が不評で、多くの人が柔らかい他メーカーに流れていたこともありました。

なぜかモデルチェンジの都度、ちょっとずつ湿潤の割合と、柔らかさが改善されていて、いまのものが温泉水や水道水、またぬるま湯でもお風呂のお湯でも冷水でも、かなりなんにでもフィットしていて使用しやすいバランスに仕上がっています。

手のひらに洗顔フォームをとった後に、勢いよく傾けても、落ちることも流れることもない絶妙の硬さ。

これはキャンプや野外での洗顔時などに、とても使いやすい設計です。

真っ白で水をすぐに含みやすく、すこしこすりあわせるだけでも簡単に両手で柔らかな泡が立ちます。
それ以上に、泡立てネットを使って水を少し少なめにすると、中にハチミツでも混ぜ込んだような、もちもちとしてつぶれにくい細かな泡に仕上がります。

柔らかな泡で洗顔するもよし、もちもち泡で楽しく洗顔するもよし、好みに合わせていろいろな泡立て方ができる点は、さまざまな口コミWEBサイトやSNS、雑誌などでも人気となっています。

なかなかすごいのが、これまで高級な1本5000円クラスの洗顔料を使っていた人が、この製品のサンプリングなどを契機に「こんなに品質が良くなって、汚れ落ちや泡立ちもよく、潤い感も素晴らしいなら、高い製品でなくてもこれでいいじゃない」として、子供のころに懐かしく使っていたこの製品に回帰していること。

5000円→価格で約1割相当の製品に普通の女性のコスメでは客層が急に変わらないものでもあるため、よほどの品質向上や、洗い上がりの感触の良さが総合的に見られたものだと思われます。

洗顔を続けていて肌色が明るくなったり、とくにシミやそばかすの原因に強く働き掛けるといった機能などを標榜している製品ではありませんが、シンプルに洗うことを目的としていればこの製品はかなり魅力的です。

香りもとてもさわやかできつすぎないフローラル系。
男女を問わずまた世代を問わずに使えて、手持ちの香水やトニック、整髪料などとも臭いがケンカせず、どんなタイプとも調和してくれる設定なのは、流石に大手化学メーカーだからこそといった絶妙の品質です。

石けんともまた違う、外に香りを引きずって行っても調和してくれるほどのだれにとっても無難な調香というのは、とにかく難しいものです。

花王「ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

前から気になっていましたが、某雑誌のアワードで編集者の方が「すごいおススメです!」と言っていたので、ついに購入してみました。思っていた以上に洗い上がりの乾燥が気にならず、この冬はこちらで乗り切ろうかと思います。洗顔後の肌のもちもちすべすべ感が、今まで経験してことのないようなものだったので。

いいね!

泡立てネットで直ぐに理想的なもちもちの泡がモコモコ沢山立ちます。洗い上がりはさっぱりするにも関かわらずつっぱらない理想的な洗顔料です。この洗顔料を使いきり実感した事は肌に手が吸い付く様になった事と小鼻に角栓が無くなりました。

いいね!

なかなか良い洗顔料に出会えないと感じていましたが、これはとても良いです!簡単にもっちりとした固めの泡が作れます。ドラックストアには必ず置いてあって購入のしやすさも◎通常のケアにはこれで本当に十分です!

いいね!

数年ぶりに購入しました。学生時代に使っていたときはビオレ=つっぱる印象だったのでリニューアルしてどれくらい変わったんだろう?と使ってみました。結果、良い!つっぱらないし。

いいね!

柔らかなテクスチャーで、香りもとっても癒されます。

いいね!

榮倉奈々ちゃんのCMで洗い上がりの肌が「やわらか~い」みたいなこと言ってたけど、実際使ってみて本当に肌がやわらかくなったように感じたのが驚きです!

いいね!

泡立ちも良く洗い上がりもつっぱらずにつるんとした肌になるのでお気に入りです。肌にうるおいが残っているような感じがします。

いいね!

昔使ったときは肌がつっぱってたけど、新しくなって泡立ちも良くなったし、少し放置しても肌がつっぱらなくなったので、良いと思います!

悪い口コミ

よくないね!

泡立ちもよく、洗い上がりもしっとりしていいと思います。でも、やっぱり泡立てるのが面倒な私は、キュレルの泡洗顔料に戻ります。キュレルが無かったら、絶対にこれリピしてると思います。

よくないね!

価格なりの効果。この年になると、洗顔・クレンジング商品を選ばないと、肌がこわばってくるなあという感じ。

多くの方にとってのビオレの印象は昔も今も「汚れはよく落ちる、でも乾きやすい」であるようで、リニューアルしてからも長い間使っていなかった方が多いようです。

今回のリニューアル後は、これまで不評だった、泡立て前の異常な硬さや、泡立てた後の泡の一部が分離して水と一緒に流れていく柔らかさなど、一通りのことが丁寧に改善されており、私自身も使ってみて「マイナーチェンジじゃなくてメジャーなモデルチェンジでは?」という印象を持ちました。

なかみが、洗い上がりが全く違う。まるで浦島太郎になったような「昔は~これは良い」といった評価が沢山見られる製品です。

新しくなってからの潤い感の残りは、とても好評なようです。

まとめ:男性でも使える?

実際に男性利用者も多い製品ですが、ビオレにはメンズタイプも別に存在します。

ただ、そのメンズ製品で、油のとりすぎを感じたり、洗顔後に急な脂の分泌が見られるとしたら、その製品は刺激が強すぎるかもしれません。

そんな方には、ビオレのなかでも、潤いながら無難にさっぱりと洗い上げる、この製品がとてもオススメできます。

スポンサーリンク