花王「ビオレ メイクも落とせる洗顔料」

発売時は乳化剤タイプだけでしたが、手軽なのにあまりにキレイに落とせるメイク落としで、かつお値段もとても安くスーパーでも気にせず購入できるプチプラ優秀コスメとして人気の「ビオレ メイクも落とせる洗顔料」も、現在はもとからある「洗顔用乳液のようなタイプ」の本製品の他、洗顔フォームタイプと、流行の泡立ち洗顔タイプとどんどんアイテムを増やしています。

今回は「ビオレ メイクも落とせる洗顔料」の中からミルクタイプの洗顔料をご紹介します。

スポンサーリンク

花王「ビオレ メイクも落とせる洗顔料」徹底評価!

発売された時から、濃いめのマスカラもアイラインも、リップも全部が落とせるうえ、素早くスムーズにこまかな泡が無数に出来上がり、それがメイクと馴染みやすいことがコマーシャルでその場でメイクを落としながら広告されていたということもあり、とくにセンセーショナルな汚れ落ちのテレビCMが記憶に残っている方も少なくないかもしれません。

現在までずっと継続して販売されており、60mlの旅行用サイズをはじめ、どんなお出かけ時にも変わらず同じこの製品を使いやすい製品展開です。

軽く泡立ててから顔に載せてメイクになじませていくも良し、水だけを少し加えてあまり泡立てずに、メイク部分にぽんぽんと置いてから、指で小さくくるくると円を描いてなじませていくも良し、柔らかな洗顔クロスなどに本製品を染み込ませて、水をつけたら泡立てながら、落としたいメイク部分を優しくなでていくも良し・・・
メーカー推奨の使用方法ではありませんが、肌質に合わせ、またメイクの濃さやメイク用品の肌への密着ぶりにあわせて、いろいろな使用方法で利用できる点はやはり便利。

植物性保湿成分の緑茶エキスと&ローズマリーエキスを配合しており、香りも癖のないフレッシュフローラルで濃厚な香り。
この香りが、自宅に帰ってきてからすぐにメイクを落としつつ気分を切り替えるのにちょっとした儀式性を演出してくれます。

メーカーではこちらの製品をなじませて洗った後にダブル洗顔は不要としていますが、ウォータープルーフであれ、下地をがっちりつけたパウダーファンデであれ、ほとんどミネラルファンデーションに近い製品であれ、細かなしわや小鼻まわりなどには、かなり一度洗いだけでは色材が残ってしまいがちです。

これは、このメイク落としの粘性に由来すると思われますが、重たい泡で通常はがっちりとメイク汚れをつかんで離さないと思われがちなところ、小鼻周りなどでは逆に肌側に一度とらえたはずの汚れがより固まってしまうことがあります。

こうしたときにもでも、心配は不要。
少し水を足してまたくるくると馴染ませてから、しっかりとすすいであげれば、キレイに落ちます。

こうした手軽な洗浄と、修正すら簡単に出来るところが、海外含め各所の安価なプチプラコスメにはなかなか見られない品質。

海外旅行客がよく、コンビニやドラッグストアなどでまとめて購入している姿を目にしますが「たしかに1~2回しか洗わずにこれだけ落ちれば便利だよなあ」という印象があります。

このラインには、ふき取りタイプや泡立てて洗顔するクロスなど、歴代様々な製品がありましたが、いずれも洗浄面では優秀です。

すこし難点があるとすれば、きついメイクでも簡単になじむようにした結果、コメドなどができている毛穴や、顔そりした時に毛穴をすこしだけ、表面の角質を深めに削られてしまったようなところを中心に、赤みが発生しやすく、痛みやかゆみも同時に出るところ。

肌の薄い人では、その傾向が顕著です。

刺激としてはさほど強いわけではないのですが、その状態から使い続けていると、皮膚炎が悪化して、アトピーやアレルギーのような広がりや赤斑が広がることもあります。

製品そのものが悪いというわけではなく、いずれももともとある肌トラブルや肌の物理的損傷に由来するものなので、こうしたものがあるときには使用には十分注意するよう気をつけたいものです。

商品と成分

商品名 ビオレメイクも落とせる洗顔料c
成分 水、ミリスチン酸、グリセリン、デシルグルコシド、PPG-7ブテス-4、ラウリン酸、水酸化K、ジステアリン酸グリコール、ラウラミドプロピルベタイン、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-7、エタノール、エチドロン酸、BHT、香料
注意点 ●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使わない。
●肌に異常が生じていないかよく注意して使う。肌に合わない時、使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、直射日光があたって同様の異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談する。使い続けると症状が悪化することがある。
●目に入らないよう注意し、入った時は、すぐに充分洗い流す。
●誤飲等を防ぐため置き場所に注意する。

花王「ビオレ メイクも落とせる洗顔料」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

こちらは昔からあるように思います。幼い頃から母が使っていました。手のひらで泡立ててから使いますが、まずまず落ちます。マスカラは落ちにくいかな?かおりはとても好きです。ただ目にはいるととっっても痛いのでこちらを使うときはぎゅっと目をつむります。

いいね!

きめ細かいふわふわの泡がお肌に密着し、やさしくメイクをさらって行ってくれる感じです。洗いあがりがはさっぱりします。軽いメイクはこれで十分と思います。W洗顔不要で良いです。香りもいいです。洗い流した後にふんわりとかおる加減もいいですね。

いいね!

ミルクタイプの洗顔料&メイク落としなので洗い上がりがつっぱらないので良いです。しっかりメイクは落ちるのに、肌はしっとり。泡立ちも良くて満足してます!

悪い口コミ

よくないね!

メイクも落とせてダブル洗顔不要ということで結構前に購入したのですが、、香りは好きです。しかし、とにかくつっぱる!

よくないね!

ダブル洗顔をやめたくて、洗顔を主としてメイクも落とせるものにするかダブル洗顔不要のクレンジングを使うか迷って色々試してた中での一つです。はっきり言ってお気に入りではありません。

よくないね!

メイクはあまり落ちません!使用後はつっぱるわけでもしっとりするわけでもないのですが、下地のラメは落ちていませんし、毛穴の黒ずみも目立ってきました。でも香りは良いし、パッケージも可愛いところは好きです^ ^

よくないね!

ピリピリ痛いです。まぁ、多少我慢できますが。化粧した時に使っていますが、全然落ちません。石鹸で落とせる様な物を使用し、薄化粧でしたが落ちません。BBクリーム使用時も落ちませんでした。これなら普通に固形石鹸で洗顔した方が落ちるので今残っている物をちょくちょく使いきりたいと思います。

良い口コミ悪い口コミが同じ項目についても、はっきりと二分される変わった結果が出ています。でもこれは製品特性からは理解出来ます。
もともとメイクアップのファンデーション、口紅、アイシャドー、アイライナー、マスカラなどは、製品の性質にかなり幅があります。その人の使用しているメイクアップアイテムにより、落ちる落ちない、そしてその部位に丹念にマッサージなどを加えることなどで、刺激になるケースなどが発生しているといった差が生まれていると思われます。

メーカーによっては現在一日の内7割以上の時間帯でメイクが崩れないという程度に強固なマスカラやカラーアイテムも存在します。こうしたものがある際には、事前にコットンでのパックオフ、ふき取りタイプのメイク落としなどを併用して、できるだけ負担を軽くしてから使いたいものです。

私個人的には、こうしたタイプの洗顔料としては、驚きの汚れ落ちでした。

まとめ:男性でも使える?

強烈な洗浄力のあるメイク落とし洗顔料。

とくに毛穴よごれが頑固な男性で、メイクなどを一切しない人にもオススメはできます。

ただし、カミソリ傷があるとかなりの確率でカミソリ負けや、かゆみ、腫れなどを起こす可能性があることから、注意が必要です。

花王「ビオレ メイクも落とせる洗顔料」はこちら

スポンサーリンク