花王(かおう)

花王「キュレル 泡洗顔料」の効果と口コミ!敏感肌に最適な現代の皮膚科学技術の粋をあつめた洗顔料

花王「キュレル 泡洗顔料」

花王の主力商品といっても過言ではない、現代の皮膚科学技術の粋をあつめて、組織的にも万全の態勢で研究製造そして毎シーズン徹底的な見直しと製品管理を行っていることでも知られているのが、敏感肌にも使いやすい「キュレル」のシリーズ。

この中でも、最近はやりの泡洗顔とは全く異なる、水っぽくかつ肌に負担をかけずにスムーズに汚れのうち本当に不要なものだけを丁寧に落としてくれる、キュレル「泡洗顔料」をご紹介します。

キュレル 泡洗顔料徹底評価!

最近はやっている泡洗顔とは、金属缶に炭酸ガスと洗顔料を詰め込んで、ノズルを押すだけで、むっちりとして硬いマシュマロやアイスクリームのような泡が出来上がるタイプ。また、石けんなどでも泡持ちを良くするタルクやアミノ酸、糖類などをたっぷりとくわえて、もちもちとした泡で崩れにくいものが造りやすくなる製品などが市場には多く出回っています。

こちらのキュレル「泡洗顔料」は、そんな流行とは対極にいる、個性的な位置取りの製品です。

ポンプのノズル形状により、中に入っている液体を泡立てる構造のボトル。よく見かける自然派石鹸生活用の液体石鹸を無駄なく扱いやすくさせるための、泡立ちボトルそのものの構造です。
その中に入っている泡洗顔料の原液は、ぼしゃぼしゃさらっとした、水よりもほんのすこしだけとろみがある液体タイプ。

ノズルを外して手に取るとわかりますが、液体ではほぼ扱いにくく、タオルに染み込ませても、また泡立てネットでとろうとしてもほとんど繊維に絡み合いません。

そのためこのボトルの形状は、この後にネットやタオルで十分泡立ててから使用したい人にも、ほぼMUSTな形状。

このボトルだからこそ、出てきた泡そのままで洗っても、またさらにそこからネットなどで泡立てても、どちらも便利に使いやすくなっています。

この洗顔料がとても優秀。
毎日の洗顔で失われがちな、肌の構成成分でもあるセラミドをしっかりと守ってくれる洗顔料。ボトルから出てきた泡は、ちょうど、よく泡立てられた食器用のクリーミータイプの洗剤泡のようなタイプ。
むやみにもっちりとした泡になることで、肌と馴染みやすいことを捨てたタイプではなく、肌の表面の液体や酸性度合などとピッタリマッチしていて、誰の肌に載せても、またメイク落とし直後に載せても、入浴中の肌に載せても、いずれも肌にぴたっと馴染んで肌を疲れさせずに汚れを落としてくれます。

こうした化学的な特性設計は本当に見事。

海外からの観光客が、このセットを購入していくことも多いと言いますが、得意なこの製品は、魅力的です。

ボトルのラインがブルーのプレーンなタイプの他、皮脂トラブルケア肌用のグリーンイエローのラインのタイプがあり、洗ってみた感想では、皮脂トラブルケアは、かなりの脂落ち。そして落ちた後に急激にまた皮脂がもりもりと出てくるため、トータルでこのラインの化粧水などで肌をこまめに整える必要がある感じです。

ブルーのプレーンなタイプは、洗顔後も数時間は肌バランスがよく、毛穴汚れも、急な皮脂分泌もないため、長時間快適に過ごせます。

もともと発売当初は、敏感肌やかゆみ肌、アトピー性皮膚炎などの方向けに、やさしい洗顔やケアのラインとして広告されていました。依然とても優しい製品なので、小さなお子さんから、介護を受けているお年寄りレベル
まで、かなり広い世代の方で、痛みかゆみや刺激も無く使えるとされるタイプです。

医薬部外品のシリーズで、消炎剤を配合しており、肌荒れを防ぎながら洗い上げてくれます。
またしっかりと洗い流した後も潤いが残るばかりではなく、自分のはだにもともとあった潤いも、肌の奥にはしっかり残っているタイプ。さすがにあかぎれや酷い皮膚炎などの場合ではその限りではありませんが、ちょっとした肌荒れなら、それ以上に肌を荒らすこともなく、安心して洗顔できます。

キュレル 泡洗顔料使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]敏感肌用の洗顔はないかと探したところ、ポンプ式で泡立った状態で出てくるのが便利そうなので購入。かれこれ4回ほどリピしています。洗い上がりがつっぱらず、自分の肌には合っているかなーと思い使用を続けています。ただし2プッシュでは足りないので、3プッシュ使用しているためか減りが速い気が、、、コスパ的にどうなのかは疑問。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]2千円未満の洗顔を久々に購入しました。泡タイプを探していて、安くて、低刺激との事で、こちらを購入☆ポンプは3回押しで使って丁度いい量でした!きめ細かい泡で、泡もすぐ消えることなく、モコモコしてくれていて、乾燥&アトピーがある私でもつっぱることなく、使用できました!価格も安く、詰め替えもあって使いやすい。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]乾燥肌の旦那の為に購入しましたが、私も朝の洗顔に使ってます。個人的には濃密泡が好きなので、泡立ちは物足りないですが、洗い上がりはつっぱらないです。泡立てが面倒な旦那も使いやすいようなので良かったです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]夫の肌が荒れている時に使って、荒れた肌が治りました。私も、一緒にこちらを使っています。泡立てるのが面倒な私にはぴったりの商品です。泡も、へたることなく、洗顔出来ます。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]子供が小さいため、泡だてる時間がないので使ってます。洗いあがり、つっぱりもなくいい感じです。花粉症の時期も肌荒れせず使用できました。ただちょっと高いのでマイナス2です。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]オイルパックをしたあとにこちらで洗顔してました。泡で出てくるので手軽に洗顔できてたんですが涼しくなってきて乾燥からかニキビがでてきて頬も赤くなってしまいました。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]ワンプッシュが少なくて、泡の感じも荒く感じたのでさらに泡立てネットを使ってました。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]泡がボショボショしていて、すぐにたれて落ちてしまう。でも品質は最高で、使い続けていたら肌トラブルや赤みが治った。すごい。[/char]

良い口コミ悪い口コミともに、柔らかい泡についての言及がかなり多くみられます。
また洗い上がりのツッパリの少なさも人気のようです。

もともと肌トラブルのある人が、最後に駆け込んでくるようなタイプの製品ということもあり、肌悩みに関してのさらなる症状の進展その他は、その人個人の受け付けない化学物質や、洗い方など原因がさまざま別れる様です。

私個人も使用しているときに感じましたが、顔が大きくない人でも、すこし量を多めに消費してしまいます。
このあたりは、洗顔用の布たわしなど肌に優しいものと組み合わせたり、洗顔用の泡立てネットなどと組み合わせて、量を調節するのが経済的です。

まとめ:男性でも使える?

日本全国ほぼどこの薬局薬店でも、花王製品が置いてありそうなところには存在する・・・というほど一般的な製品でもあり、お値段の割には丁寧な作り。潤いもしっかりと残ります。

これまで様々な肌悩みから洗顔やお手入れをあきらめていたなら、この製品からケアをスタートしてみても良いかもしれません。

ボトル自体も男女を問わず、どんな洗面台にもなじみそうです。