男磨き

モテない男性必見!モテる男に知識と教養が男性に必要な理由

知識と教養

男性の中には、モテたいと思っている人は多いものです。でもそれでもモテない理由の一つに、そもそも知識・教養などがないということがあります。

実はモテる男性には知識や教養などが絶対に必要になるのですが、これはどういう理由でしょうか。

日々の生活を楽しく過ごすために絶対必要

まだ距離感のある初々しいカップル [モデル:大川竜弥|ヒロ]

まず、知識や教養といっても、基本的に学歴やIQの高さなどは全く関係がありません。学歴があってもいろいろな教養がない人とは一緒にいて面白くありませんし、いろんな知識がない人と過ごすのは苦痛なものです。

例えば学歴があっても会話が盛り上がらない人、話をしていても中身が無いように感じさせる人は、いろんな知識や教養がなく、そもそも一緒にいてつまらない人のように感じることもあります。

また、仮に結婚したり一緒にデートに行くとしても、どこに行けばいいかわからないのなら誘ったりお出かけすることもできませんね。そういう時、相手ばかりが積極的に提案し続けていると、そのうち愛想が尽きてしまうこともあるでしょう。

マナーや礼儀の知識がないと一緒にいて恥ずかしい

次に、マナーや礼儀についての知識がないと、一緒にいて恥ずかしいということがあります。

例えばフレンチレストランではナイフとフォークを外から取る、フィンガーボウルの使い方を知っている、ということは社会人なら最低限覚えておきたいマナーです。実は乾杯の時にグラスをぶつけて鳴らすのは良くないということはご存知でしょうか。

また、敬語の使い方を間違っていたり、TPOに合わせたファッションを着こなしていないというのも一緒にいて恥ずかしいものです。

このように一緒にいて恥ずかしい人と一緒にいるのを女性は望みません。特に男性の中にはこういうことに無頓着な人もいますから、隣にいて恋人や夫婦だと思われると恥ずかしいのでいや、という人もいます。

そういう人と一緒にいても恥ずかしいだけ。何も楽しいことはありませんから、そういう男性はモテません。

知識があることで会話の幅が増える

知識があることで会話の幅も増えます。

男性の中に多いのが、会話の時に何を話したらいいのかわからない、という人ですね。このような人の場合、何よりも先に考えるべきなのがどういう話題を準備するか、ということです。

もし女性が好む話題の知識があれば、進んでその知識を得るといいでしょうが、そんな知識もなければどういう話題にするか迷ってしまうでしょう。

逆に言えば、話術のためにはいろんなことに興味をもつことが第一という事にもなります。いろんなことに興味を持って教養を増やしていけば会話にバラエティも出て、面白さも深まります。

いざというときの防衛や対策にもなる知識

また、いろんなことに興味をもつのはいろんな防衛や、いざというときになにか起こった時のトラブル回避や防衛にもなります。

例えば詐欺の被害に遭う前に今はどういう詐欺があるかを知ったり、もし詐欺にあった時は警察や消費生活センターなどに相談しましょう、ということはよく知られていますよね。このような知識や常識の有無によって、それからの人生が大きく変わることもあります。

最近は特にいろんな知識があることで、日常生活でトラブルを避けたりなにか起きた時に防衛にもなります。そういう面が不足している人だと巻き込まれたりこじらせてしまうトラブルも、賢い人にとっては取るに足らないトラブルになります。

男性ならこだわりのアイテムがあるのも嬉しい

男性にとっては、こだわりのアイテムがあるのも面白いところでしょう。
ここでいうこだわりとはそれなりの年齢や違いを感じさせるアイテムで、例えばコーヒーや革製品、万年筆やデジタルアイテムなど、とても多くのアイテムがありますね。人生で一つぐらいこだわりのアイテムがあると会話の取っ掛かりにもなりますし、何かにこだわっている男性は素敵に見えます。

逆に言えば、あまり何かに対してこだわりがない男性、こだわりの対象がアニメやフィギュアなど幼いのなら、その人の印象が大きく下がり、幼い人だと思われてしまいます。幼い人と一緒にいるのは女性にとっては苦痛になる場合もありますから、なるだけ交際する男性としては避けたいのです。

このため、こだわれるだけの教養がある人は嬉しいものでしょう。また、何かこだわれるものがある人も嬉しいものです。

ここでは学歴や職歴は問いません。ただし、その人にとって何らかの楽しみや一緒に過ごして快適かどうか、ということに関連性が深く、教養のある人と一緒に過ごす快適さに直結してしまうのです。

ちなみに、教養があるひとは教養をひけらかしたりうるさく言ったりしません。そういうのが嫌われるということも知っていますから、あまり大してひけらかしません。学歴があったとしても、自慢になるような職歴やスキルがあってもひけらかすことがありませんから、更に好感度が高くなるのでしょう。

biyou-homme.com