松山油脂

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ラベンダー」の効果と口コミ!

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ラベンダー」

松山油脂の製品の中でも、とくにおしゃれなギフトや自分向けご褒美などに人気のラインがLEAF&BOTANICSマザーソープ。

こちらはあえてちょっとラフに仕上げた石けん内部に ラベンダーの花などをあしらった、手作り感あふれるアイテム。

柔らかな香りでも、見た目の上でも毎日が楽しくなるような石鹸、「LEAF&BOTANICSマザーソープ」をご紹介します。

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ラベンダー」徹底評価!

包装紙の中で見てもおしゃれな石鹸ですが、こちらは透明樹脂製の包み紙を破いて取り出してもとても、ラフで且つおしゃれ。

ナチュラルなカントリースタイルからモダンスタイルでも、スクエアな直線スタイルはとてもシンプルにきまります。

ラベンダーの花を石鹸の中にちらしていて、成分の柔らかさだけでなく、見た目も美しく仕上げています。

あまりにお手頃な値段

500円でおつりがくるほどのあまりにお手頃な値段の為、デザインや手作り感だけの石鹸かと思いがちですが、実は成分が優秀。

石ケン素地、ラベンダー油、ラベンダー花、ユキノシタエキス、水、BG、トコフェロール、エチドロン酸4Naなどでできるだけ肌に優しい成分だけを選びながら、自然の素材を生かしたシンプルレシピ。

石けんなのに、贅沢に肌を保護してくれることで知られるラベンダーの精油や花そのものを散らして、肌に優しいイメージも演出。そのうえでユキノシタエキスまで配合。

見た目だけでなく、こちらも泡立ちやその形状から、そして成分から洗っている間からすでに、はだのしっとり感をかなり感じることができる石鹸。

手作りでたくさんの石鹸をつくっている方ならわかりますが、こうしたタイプの石鹸はとても柔らかく仕上がり過ぎてどんどんと溶け出し、日持ちがしないのが一般的です。こちらはじっくりとつくって石鹸の密度を上げ、硬さを最大限に引き出しています。

だからナチュラルタイプのスタイルなのに、かなり長持ちしてくれます。

長くスタイルが保てません

ですが水を吸って壊れかけてくると、部分的に密度や容積が大幅にかなりの膨張力を持って増減し、構造自体が全体的に壊れてきてしまうということもあり、長くスタイルが保てません。

すこしでも崩れかけてくるようなことがあれば、その部分は大き目に内部などできりとって、水分を吸って変形した場所とまだ変形していない場所をしっかりと分けておけば、最後までしっかりとあわだちのよいせっけんとして使えます。

かなりの種類がリリース

かなりの種類がリリースされていたこともありますが、現在は、マザーソープとしては、植物をテーマにした、ゼラニウム、ローズマリー、グレープフルーツ、レモングラス、アサイー、そして日本酒が定番品。
この他に季節や時期にあわせた限定品のサイズ違いの石鹸が販売されています。

泡立てがちょっと難しく、泡立てネットやナイロンタオル、洗顔ブラシなどが必須のアイテムです。慣れてくれば、不織布クロスやガーゼのハンカチなどでももこもことした泡が立つのですが、慣れないうちは、吸水性の少ない樹脂系素材のものを使うと、みずみずしくはかないタイプながら、とても細かくよごれおちが抜群の泡が出来上がります。

手で持ち上がるとぽたぽたと泡ごと、ぼたん雪のように落ちてくるほどの泡。
これが、肌のキメや毛穴に残ったメイク汚れや皮脂汚れをしっかりととらえてくれます。

洗浄力は結構強力

見た目がかわいく配合成分に拘った製品なので、洗浄力部分はそれなりかと思いがちですが、じつは結構強力。

人によって印象は異なるかもしれませんが、私の場合には、洗顔のためのすすぎが最低でも5~6回。そのうち最後の方の1~2回目は冷水での引き締め仕上げです。そのうえで水分をとったら直後に化粧水などを丹念に塗りこむ必要があります。

人によっては顔にはNGというほど脂をがっちりと抱え込んで奪ってくれる石鹸。意外と脂性肌で汚れが目立つ方には向いているかもしれません。すすぎ回数がしっかり増えれば、かなりぱきぱきに洗い上げることができるタイプです。最後まで温水で漱ぎ流せばさっぱり、最後を冷水にすえば潤いと引き締めでややしっとりした肌に仕上がります。

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ラベンダー」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]ものすごく甘い香り。最近さらにリニューアルしていて2016年に再発売になってました。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]昔からボディソープは使わずに石鹸派の私。よりシンプルで使い心地の良いものを探して辿り着きました。香りも爽やかで使い心地も快適です。泡立ちはそんなに良くはないですが、ネットに入れて使っているので問題なし。お風呂上がりはらベンダーのほのかな香りが心地よく、自分ではあまり感じませんが、いい香りだと言われます。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ラベンダーだけ、ラベンダーの花が入ってて自然なラベンダーの香りで凄くよかったです。泡立ちは悪くもなく良くもなく…機会があればリピしてもいいかな![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]松山油脂さんの商品は大好きです。特にこちらの商品は、石鹸の中にラベンダーの花びらがそのまま入っていますので香りも強いです。浴槽に置くと、オイルを使ったような良い香り。溶けやすいので、私は3等分に切って使用しています。泡立ちは悪いですが、洗いあがりが良いので良し。とにかく自然派の方にはオススメの商品です。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]とってもかわいい見た目惹かれて購入しました~★すっごくいい香り~♪だけど泡立ちが微妙です><あと結構洗い流さないといつまでたってもすっきりしない・・Mマークのローズマリー石鹸のが泡立ち、すっきり感は断然いい!![/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]ラベンダーの自然な香りが大好きです。花びらが入っているところも可愛くて置いておくだけでも良いです。泡立ちはあまり良くないですが、肌に優しく顔にも体にも使えるのが気に入っています。[/char]

人によってあわだちが良いと感じる方も、悪いと感じる方もあるようです。これまでと比較して、室内などに放置することで、空気中の水分を含み解けてくることがあまりないような処方に変わってはいますが、それでも柔らかめの石鹸ということもあり、石鹸自体をカットして小出しにしながら使われている方もあります。

泡立てはじめ等はかなり硬めということもあり、ショップの店員さん曰く、ネット利用の泡だてがオススメということでした。
一度泡立てができれば、かなりしっとりとして、なかなか良い製品という印象です。
香りが華やかなので、お風呂場などの芳香剤替わりに、またタンスのコロンとしての利用などもあるようです。

まとめ:男性でも使える?

比較的香りが女性的と言えば女性的な甘い香りですが、もともとラベンダーの精油やエキスというのは肌の保護効果が高く、自然派化粧品やハーブによる修復効果などを学んでいる人の間では、肌全体の保護とリラックスなどの、性別を問わないアイテムとして知られています。

そんなこともあり、香りが気にならないのであれば、ひげ剃りや普段の素肌生活で肌に負担をかけがちな男性にオススメしたい製品です。