松山油脂

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ローズマリー」の効果と口コミ!

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ローズマリー」

松山油脂の石けんにはちょっとおしゃれなショップ展開があります。

ナチュラル系のギフトのなかに、とってもくみこみやすいほどのプチプラなのに高機能。そしてしっかりとした洗浄力で薫り高く、届いたその日から、石鹸をあけなくても幾度も香りを確かめたくなるほどの、豊富なエッセンシャルオイルが香る贅沢ソープが、LEAF&BOTANICSマザーソープ。

こちらはあえてちょっとラフに、ナチュラルタッチに表面や切断面を仕上げており、石けん内部にローズマリーエキスを入れ込んだ製品。

「LEAF&BOTANICSマザーソープ ローズマリー」をご紹介します。

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ローズマリー」徹底評価!

見た目は焼き菓子か?と思うほどのベイクド感あふれるカラリング。
そこにダークブラウンのラベルが付いているため、遠目に見ると本当にお菓子そのものです。

大手メーカーの白い石鹸を使い慣れている方には、これが石けんだと認識できるまでにはたしかにすこし勇気と時間が必要かもしれません。

インテリアになじむスタイル

丁寧に梱包されている松山油脂のギフトボックスの包装紙の中で見てもおしゃれな石鹸ですが、包み紙を開けて中身を手でつまんでも、スタイリッシュ。

日本の一般の洗面台から、カントリースタイル、温泉施設などのモダンスタイルでも、このラフな直線にスクエアなスタイルはとてもインテリアになじんでくれます。

ほんの少し保形性に優れています

石けんが若干、一般の浴用石鹸などに比較して柔らかい感じですが、それでも釜焚きタイプなどに比較しては、ほんのすこし保形性に優れています。どちらかというと「やや硬めですが市販の大手メーカー物よりは柔らかい」といえばわかりやすいでしょうか。

とてもリーズナブルということもあり「デザイン、手作り感だけで見た目だけで使えない石けんなんじゃないの?」なんて思われがちです。ですが、せっけん各種を豊富な種類、それもすこしずつ面倒なほどに製法を違えて大量に少量生産している松山油脂だけあって、この製品のできも、もれなく優秀です。

成分にもこだわりアリ

成分も自然派のこだわりライフスタイル組にとくに支持を集めるメーカーらしく細部までこだわっています。

石ケン素地、カリ石ケン素地、パーム核油、ローズマリー葉油、ローズマリー葉、紅茶エキス、モロッコ溶岩クレイ、カラメル、グリセリン、ラウリン酸、水、BG、トコフェロール、エチドロン酸4Naとできるだけ自然のものを配合しています。

しかもがっちりとした脂汚れや頑固な汚れに対応してくれるローズマリーに紅茶、溶岩クレイなどを大量に使いつつ、カラメルで泡の持ちなどをさらによくしてくれています。

またグリセリンも入って、しっとりとした洗い上がりにも好感。これがこの美味しそうな見た目につながっているのですね。

モロッコからの溶岩クレイ

石けんなのに、ローズマリーの葉とエキスを両方贅沢に配合して、かつモロッコからの溶岩クレイ。これは前述の汚れ落とし以外にも、高級コスメなどの材料にも使われるほどで、粒が細かく肌を傷つけずに滑らかにスクラブ風に仕上げてくれる石鹸です。

毎日使うことで、ざらつきをなくし、自然な肌明るさなどを期待できるかもしれません。

手作りでたくさんの石鹸をつくっている方ならわかりますが、こうしたタイプの石鹸は配合したエキスやクレイが分離したり、もしくはマーブル状になって使いにくくなったり、そのマーブル部分から徐々に分離部分がひろがって、使用期間の最後の方ではもう泡立たないことすらあります。

こちらはじっくりとつくってかつちょっと硬め。均等に全体の成分がちらばっていながら、デザイン上はとても表情豊かに仕上がっています。

ですがいくら斑が無く、ある程度均質に仕上がっている石鹸面とはいえ、天然成分中心ということもあり、水を吸って壊れかけてくると、石鹸全体の構造自体が全体的に壊れてきてしまうということもあり、結果、長くスタイルが保てません。

内部の部分的な圧力差などが崩れやわれの原因の為、すこしでも崩れかけてくるようなことがあれば、その部分は大き目にきりとって、水分をすって変形した場所とまだ変形していない場所をしっかりと分けて、別々のケースに入れて管理するようにしましょう。

そうすれば、最後までしっかりと、あわだちのよいせっけんとして使えます。

たくさんの製品

限定品を含めてたくさんの製品がありますが、現在マザーソープは、植物をテーマにした、ゼラニウム、ローズマリー、グレープフルーツ、レモングラス、アサイー、そして日本酒が定番品。この中にもかつての限定品などが復活してきたものがふくまれています。

そしてこの他に季節や時期にあわせた限定品のサイズ違いの石鹸が販売されています。

泡立てネットなどをつかうことで元気なみずみずしい泡ができ、それが、肌のキメや毛穴に残ったメイク汚れや皮脂汚れをしっかりととらえて、泡切れ良く洗い流してくれます。

洗浄力も強力

見た目がかわいいので洗浄力もそれなりかと思いがちですが、じつは結構強力。

人によって印象は異なるかもしれませんが、私の場合には、洗顔のためのすすぎが比較的多めに、1回洗顔に最低でも3~4回は必要でした。

馴染ませ洗いではクレイの刺激はほとんど感じませんし、脂のほうも適度に落ちて比較的強力という印象。

人によっては顔にはNGというほど脂をがっちりと抱え込んで奪ってくれる石鹸。意外と脂性肌で汚れが目立つ方には向いているかもしれません。すすぎ回数がしっかり増えれば、かなりすっきりと潤いを残しながら洗い上げてくれる製品です。

松山油脂「LEAF&BOTANICS マザーソープ ローズマリー」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]洗顔もしたのですがスッキリしてるのにお肌はもっちり。夏にはぴったりのさわやかさ。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ローズマリー。包装紙ごしに何度も嗅いでしまういい匂い。同じ製品のゼラニウムよりも泡立ちが早くて泡立てタオルにゴシゴシしなくてもすぐにモコモコに。スッキリした洗い上がりです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ローズマリー精油だけの製品とは異なり、香りが穏やか。そして本当に癒されます。すっきりとした洗い上がりで、続けているうちになんとなくオイリーゾーンの肌荒れなどが減った気がします。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]色が怖い。なんか怖い色合いだったけど、粘土みたいな色だった。アレッポの石鹸も怖いけど、あれ並み。使い心地はとってもお気に入り。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]お洒落かな~?プレゼントに入ってたんだけどもったいなくてなかなか開けられないところがなやみです。
すごいかわいくていいにおい。石鹸として使う前にタンスにつかっちゃおう♪[/char]

もこもこと元気な泡が立つ石鹸。ショップの店員さん曰く、このシリーズは全品泡立てネット必須ということですが、意外と手でも行けてしまいます。
ただ新しくて、しっかり密封されている状態の石鹸に限られるかもしれません。
さわやかな洗い上がりは、本当にこれだけずっとはまってしまうほど。とくに男性の脂性肌などには向いている石鹸かもしれません。
色合いはちょっとダークな色味、アレッポの天然素材の石鹸などを使用していたり、あるいはラッシュなどのケーキをイメージしたような石鹸を使っていれば、あまり抵抗はないかもしれません。

ビニール素材の包装紙の上からもたっぷりにおいがするほどの高配合植物エキスなのにこのお値段は、正直魅力的ですよね。

まとめ:男性でも使える?

香りがちょっと爽快でハード。白いタイプのローズマリー石けんもありますが、エキス高配合のこちらは香りがとても充実。

なんだか寝付けない時にもこれを鼻先にもっていくだけですっきり落ち着いて眠れそうなほどです。

洗い上がりもかるく、脂性肌でかつドライ肌なら、この石鹸はほんとうに美肌のための強い味方になってくれそうです。とくに男性の脂性肌などには向いている石鹸かと思います。