Leivy Naturally「フォームボディシャンプーラベンダー」

ボディケアを簡単にしたい、潤いを保ちながら全身を洗い上げたい人におすすめのLeivyNaturally(レイヴィー・ナチュラリー)の「フォームボディシャンプーラベンダー」。

この商品は、ゴートミルクとも呼ばれる「ヤギミルク」配合のボディーソープです。泡で出てくるタイプなので、時短したい人にもおすすめです。

[AdSense_top]

Leivy Naturally「フォームボディシャンプーラベンダー」徹底評価

Leivy Naturally(レイヴィー・ナチュラリー)はゴートミルクと呼ばれるヤギの乳を使ったボディーソープを中心に販売する有名メーカー。

ドラッグストアに白いヤギの絵が描かれたヤギミルクのボディーシャンプーは、PLAZAやLOFTを中心に、ホームセンター、ドラッグストアで売られています。

公式オンラインショップもあり、そちらでは3000円以上の購入で送料が無料になります。

ゴートミルクの効果

ゴートミルクの単語のゴートは「goat(ヤギ)」。このゴートミルクの効果は、クレオパトラの時代から実証されてきたようです。

クレオパトラはゴートミルクの保湿力に注目し、美肌を保つためにミルク風呂に入っていたそうです。ヤギミルクは美肌効果が高く、今でも世界中の人たちに愛されています。

母乳に近い成分のゴートミルクは、その分、肌にもやさしいのが特徴。乳酸が肌の角質を取り除いて透明肌にしてくれ、天然モイスチャー成分で肌がしっとりなめらかな状態になります。

脂肪球が牛乳脂肪球よりも小さいので、肌へ浸透する力も牛乳よりあるとされています。

弱酸性だから肌にもやさしく、洗浄力もマイルド。先進国だけでなく東南アジアの海外でもゴートミルク商品は愛されているとか。

そんな高保湿成分のヤギミルクを配合したのが、Laivy Naturallyのボディーシャンプー。

従来製品は液体で出てきて、ネットで泡立てて使うタイプもありますが、泡で出てくるタイプが新発売になり、そちらを選んでいます。

洗うだけで保湿ケアができるボディシャンプー

商品説明には「洗うだけで保湿ケアができるボディシャンプー」とあり、汚れをしっかり落としながら、保湿力はそのままに保つことができます。

選んだフォームボディシャンプーには、ラベンダー、ローヤルゼリー、ゴートミルクの3種類の香りがあり、好きな香りを選ぶことも。訪れたドラッグストアには香りのサンプルがありました。

私の場合は、3つの香りを比較してみて、子供が好きな香りだったラベンダーを選びました。ボディーシャンプーは1000mlも入っているので、かなり量が多いです。

Leivy Naturally「フォームボディシャンプーラベンダー」の効果

洗うだけで保湿ケアができるボディシャンプーの成分

牛乳成分由来の石鹸なども保湿力が高いと言われて販売されている現在。牛乳よりも母乳成分に近いゴートミルクは、より肌にやさしく、より乾燥しにくい肌に導きます。

エジプトの女王、クレオパトラは美肌を磨く目的でミルク風呂に入っていたそうで、古代から愛されてきたゴートミルクの成分をボディケア時に使うことができます。

ラクトースも牛乳よりも13%も低いので、牛乳アレルギーの子がヤギミルクなら飲める事例もあるそうです。ボディーシャンプーは泡で出てくるタイプなので、ボディケアを時短で完了したい人にもぴったり。

使ってみると感じるのは、泡で出てくるのが何より楽ちんです。泡自体もしっとりとしていて、洗い流した後もつっぱりません。

「スウィートラベンダーバニラ」の香りもお気に入り。ラベンダー精油とバニラの香りが配合されていて、セクシーさも感じられるいい香りです。

配合されているラベンダー油には保湿成分としての作用もあるそうです。

Leivy Naturally「フォームボディシャンプーラベンダー」使用者の口コミ

洗うだけで保湿ケアができるボディシャンプーの泡

初にLeivy Naturally(レイヴィーナチュラリー)の商品を見たのは、確かPLAZAだったと思います。ヤギの白い図柄のボディシャンプーと、「ゴートミルク」の表示が気になっていました。ただ、その時は購入せず。

その後、ドラッグストアにこの製品が売っていたので購入してみました。定番商品は泡立てネットなどで泡立てることが必要ですが、購入したものはフォームで出てくるので泡立てる手間が不要。子育て中なので、ポンプをプッシュしてそのまま使えるボディソープは楽な気がしました。

泡を出して、手のひらでそのまま全身を洗っています。4歳の子供も、泡を出してそのまま全身を洗うことができる手軽さにやみつきで、最初はママが洗っていたものの、次第に「自分で洗う!」と勝手にポンプをプッシュして泡を出して、身体を自分で洗えるようになりました。

また、ゴートミルクを中心とした天然由来素材のボディーソープをはじめて使いました。「潤いはそのままに洗い上げることができる」と書かれていたので、どんな感じなのか興味津々で使い始めたのですが確かにしっとり。冬の季節は乾燥して、すねのあたりにボディクリームが必要だったのですが、それがなくなりました。また、2歳の男の子を育てていて、保湿剤を毎日塗らないと肌が乾燥してしまいます。これを使っていると、そこまでひどい状態にはならないです。冬の時期の乾燥肌対策としてもいいような気がします。

そして、気に入っているのは香り。ラベンダーの香りは、ラベンダー精油とバニラの香りがミックスされています。このブレンド具合が好きです。ラベンダーは香料ではなくて落ち着いた安眠を誘う精油の香り。そこに深みのあるバニラの香りがミックスされて、好きな香りになっています。親子で入るお風呂の時間ですが、香りも楽しみながら入ることができています。

まとめ

我が家では家族で使っていて、夫も使います。

ラベンダーの香りだけでなく、バニラの濃厚な香りも入っているので男性っぽさもあり、大人から子供まで使えます。

ヤギミルク配合で、優しく洗い上げてくれるので、気に入っています。

[AdSense_footer]