スキンケア

LISSAGE(リサージ)「スキンメインテナイザーMⅡ」を試しました!⇒効果・口コミも徹底検証!

LISSAGE(リサージ)「スキンメインテナイザーMⅡ」

カネボウから発売されている女性ブランドLISSAGE(リサージ)は、オールインワンアイテムの「スキンメインテナイザー」を発売しています。

化粧液は化粧水、乳液の2つの役割を1本にまとめた製品なので、時短スキンケアをしたい人におすすめ商品。子育て中で時間がないママや、仕事で疲れてスキンケアは手短に済ませたい人に使ってもらえます。 

LISSAGE「スキンメインテナイザーMⅡ」徹底評価

LISSAGE(リサージ)「スキンメインテナイザーMⅡ」

スキンメインテナイザーは、化粧水、乳液が1本になっている「化粧液」です。化粧品大手メーカーのカネボウから発売されているLISSAGE(リサージ)から販売されています。

購入したリサージスキンメインテナイザー<M>は、Mだけでも4種類。

  • MI……さっぱりタイプ
  • MⅡ……しっとりタイプ
  • MⅢ……とてもしっとりタイプ
  • MⅣ……濃厚しっとりタイプ

このほか、美白ラインのリサージ<W>、3,500円~4,000円のリサージアイにも<M>と<W>が、高級ラインで180mlで10,000円のリサージボーテも2種類あります。ホームページによると、14種類のスキンメインテナイザーがあり、予算や使い心地、乾燥度合い、テクスチャーによって選べます。

ボトルはトリガーノズル

LISSAGE「スキンメインテナイザーMⅡ」

ボトルはトリガーノズルと呼ばれる独特な構造。掃除用のスプレー液のようにトリガーを引いて使えるスキンケア製品です。最初はストッパーを外して、何回かハンドルを引くと液が出てきます。特別な力なく簡単に中の化粧液を出すことができます。

定量は3回分の3ml。コットンに含ませて肌に乗せて使います。

パッケージデザインは佐藤可士和さん

LISSAGE「スキンメインテナイザーMⅡ」

リサージメン同様、パッケージデザインは工業デザイナーの佐藤可士和さんが担当。シンプルなのに洗面所においておいてもかっこいいボトルです。

リサージスキンメインテナイザー<M>のテスターでは、

  • MI……化粧水に近いテクスチャー
  • MⅡ……乳液に近いテクスチャー
  • MⅢ……化粧水に近いテクスチャー
  • MⅣ……乳液に近いテクスチャー

でした。購入したMⅡは白濁した乳液に近い質感でした。

LISSAGE「スキンメインテナイザーMⅡ」効果は?

LISSAGE「スキンメインテナイザーMⅡ」

スキンメインテナイザーのMⅡは ”まろやかなしっとり感触。肌あれを防ぎ、ふっくらとやわらかなハリ肌に整えます。”と書いてあります。

1本で化粧水、乳液として使えるので時短スキンケアに使えます。

(使用におすすめな人)

  • 残業が多く忙しい人に
  • 肌の摩擦を控えめにするシンプルケアにシフトしたい人に
  • 子育て中でスキンケアを簡単にしたい人に

また、カネボウリサージには、男性が使えるリサージメンもあります。こちらも1本で化粧水、乳液とオールインワンとして使うことができるため、スキンケア初心者の人にもおすすめです。

保湿成分

保湿成分として、水溶性コラーゲン液-3、濃グリセリン、グリシン、プロリン、アラニン、水解シルク液、リンゴエキス、フキタンポポエキスが複合的に配合されているため、1本でもうるおいは保つことができます。

安心の医薬部外品

LISSAGE(リサージ)「スキンメインテナイザーMⅡ」

また、製品は医薬部外品。

スキンケア製品は薬事法で、医薬品、医薬部外品、化粧品に分類されます。医薬部外品は、厚生労働省が認可した効果や効能に有効的な成分が入っています。

LISSAGE(リサージ)「スキンメインテナイザーMⅡ」体験|使用者の口コミ

LISSAGE(リサージ)「スキンメインテナイザーMⅡ」

夫のためにLISSAGEMEN(リサージメン)を購入し、気に入ったので女性用のLISSAGEも購入しました。

化粧品カウンターで肌の水分量と油分量をはかり、テスターを使いながら説明を受けるのですが、リサージメンで乳液状だったので同じような質感と思っていたところ、リサージはとろみがある化粧水のようなテクスチャーがほとんど。当初はリサージアイと呼ばれる3,500~4,000円のピンク色のパッケージを希望していたのですが、そちらは全てとろみ化粧水のようなテクスチャーでした。

リサージメンで使った乳液のような質感の商品がよかったのでスキンメンテナイザーのMⅡにしました。MⅣも乳液状でしたが、MⅣだとドライ肌用で、濃厚しっとりが好きな人向け。BAさんによると、べたつきが気になるのならMⅡが使いやすいとのことでした。

トリガーノズルで3プッシュほどだして、顔全体につければいいのが楽ちんです。コットン使用推奨ですが、MⅡは乳液に近いので液だれはそこまでせず、手でつけることもできます。

使うことによって、スキンケアがかなり楽になりました。子育てをしていてお風呂もまだ一人では入らない未就学児がいるので、楽にスキンケアができるのはありがたい点です。

お風呂から出て、まずはスキンメインテナイザーを3プッシュして顔につけておきます。もし、乾燥がまだ気になるようなら、髪の毛を乾かしつつ、気になる部分だけ重ねてつけることもあります。朝も3プッシュしてつけるだけ。身支度している間に浸透してくれます。

特別ケアとして取り入れているのは、スキンメインテナイザーをつけた後にシートマスクをつけること。これで髪の毛を乾かすとしっかり保湿され、花粉症で乾燥しがちな小鼻周辺もうるおいます。

まとめ、男性にも使える?

リサージには男性用ラインのLISSAGEMEN(リサージメン)があります。スキンメインテナイザーゼロを使っていて、現在は詰め替え用を購入して2本目です。オールインワンは、ジェルやクリームが多い中、乳液のようなオールインワンでトリガーノズルは比較的使いやすいと思います。

我が家のように、男性はリサージメンで、女性はリサージでと2人で違う製品を使うほか、スキンケアが面倒な男性にパートナーの女性が使っているスキンメインテナイザーを使ってもらうこともできそうです。

biyou-homme.com