L’OCCITANE(ロクシタン)

メンズに使える?ロクシタン「ボンメールソープヴァーベナ」を試してみました!効果と口コミまとめ

ロクシタン「ボンメールソープヴァーベナ」

南フランスのトータルなライフスタイルを植物の自然の恵みたっぷりと詰め込んだ、コスメや香水、石鹸から・・・と、ギフトや引き出物用としてもとても人気があるブランドのロクシタン。
女性用からお子さま用、男性コスメまで、豊富にとり揃えていおり、男女や世代を問わない、定番ブランドとしてすっかり日本にも定着しています。

男性単身でも入りやすい店構えも人気で、単独路面店がある街への出張では、ロクシタンに立ち寄るのが一番のじぶんへのご褒美といった男性隠れファンも多いブランドです。

その定番ソープ「ロクシタンボンメールソープ」は、顔を洗うにも優しく、また全身、ひとによっては髪も美しく健康な素肌を維持しながら洗える、さっぱりした質感で、豊富な植物の効果を実感できる印象のせっけん。

今回は、ロクシタンのボンメールソープからヴァーベナ(バーベナ)をご紹介します。

ロクシタン「ボンメールソープヴァーベナ」徹底評価!

世界には植物を利用した美容や健康の知識が沢山ありますが、南仏エリアや地中海エリアでは、このヴァーベナを使用したケアが古くからよく用いられています。

草丈が低いハーブで、柑橘系・シトラスのような香りがして
フレッシュで清涼感がある植物として知られています。ハーブティーやポプリなど、すがすがしい風と香りによるリラックス効果に、薄い葉が、朝晩の気温の変化で気持ち良い空気を庭先にも運んでくれるとして、ガーデニングでも人気のある植物。

スパイスとしても、また芳香剤としても使われており、ストレスや緊張の緩和などに古くから使われてきました。

このヴァーベナの葉を乾燥させて細かく刻み、石鹸の中にふんだんに+ヴァーベナエキスをたっぷりと練り込んでいます。

ボンメールソープ共通の包装で、透明なセロファンの中に、キューブ型にカットされて、ボンメールソープの刻印を押された石鹸がそのままごろんと入っています。
石けんの肌は、とても滑らかなのに、色合いは、薄い緑+たくさんの黒や深緑の葉が石鹸全体にちりばめられています。

こちらの石けんもプロヴァンスにつたわる「16世紀にマルセイユのソープ職人が開発した伝統的な手法」で作られており、ボンメールソープ共通。植物由来の洗浄成分が肌に優しく、ちょっと硬めの仕上がりなので、お風呂場でもすぐに溶け崩れるようなことも無く、使い勝手が良い製品です。

ボンメールソープには、他にも、ラベンダー、ハニーサックルなど、その花や草のオイルやエキスそのまま混ぜ込んだもの等が各種豊富。
そんな中でも、葉がそのままごろごろとあちこちに入っているこの製品は見た目も個性的。

お子さんにも、また個性的な見た目からギフトにも大人気の製品です。

手で持ってみると意外と硬く、使い始めには、ぬれたタオルやぬれた手で泡立てはじめると、泡立ちにくさを感じるかもしれません。ですが使用を始めて3-4日もたてば、あとからどんどん気持ちの良い泡がつづけて出来上がります。一般に売られている浴用石鹸の内柔らかいタイプかつ、無添加タイプに比較しては、泡立ちはかなり良い方かもしれません。、

普通に手で泡立てると、水をたっぷりと含んだ大きな泡で薄い膜のもの。ネットで泡立てると、これでもかというほどしっかりとした細かな大量の泡に、みずみずしくつぶれにくい石けんの泡が造れます。1つのせっけんでいろいろ泡立て分けることができるので、顔、ボディ、デリケートな皮膚など、好みや部位にあわせて使えるので、その点でも便利です。

なかでもたとえばみずみずしいタイプの泡は、軽くなでるだけで、皮脂汚れなどがスムーズに剥がれるほど快適です。すっきりキレイに洗い上げつつ、すすぎの後の肌はひどくドライになるようなことも、また汚れ落ちが足りな過ぎて皮脂が気になるといったことも全くありません。

石けん用ネットを使った泡で、もちもちタイプのものに仕上げても、癒し効果が高くて快適。沢山の泡をのせて、直接肌には触れないようになで上げた後、丁寧に幾度もすすぎを繰り返しただけでも、かなり負担無く、肌全体をきゅきゅっと美しく仕上げることができます。

ヴァーベナには収斂効果などがあるとするハーブ研究なども有、こうした効果を石鹸に求める人から、香りに癒されたいという人まで利用者はさまざまです。

洗い上がりの後、とくにオイルによる被膜やうるおい成分が添加されているというタイプの製品ではないのですが、汚れ落ちは無駄なくほどほど。
そのため、夏場などにはすこし物足りなさを感じる人もあるかもしれません。

白黒の角栓や白ニキビ黒ニキビと呼ばれる状態改善では、毛穴などに入り込んだ汚れの洗浄が必要ですが、こちらの石けんは汚れ落ちが無理なくほどほど。そのため、タオルやブラシ、洗顔クロスなどを用いる方が効果が高いでしょう。

顔脂などが気になる方も、2度洗い3度洗いした方が良いほどの、穏やかな洗浄力です。

ロクシタンの自然派系シリーズの中でも、もっとも人気のある香りのライン。
バスタイムや洗顔、コロンなどのお出かけから、日ごろの肌ケアやハンドクリームなど、トータルに揃っており、アイテム数がとても豊富。女性用だけでなく男性にも使える、ユニセックスなタイプの製品が豊富ということもあり、全体を1ブランドの1つの香りで統一したい方にも人気があります。

カラーも大人らしい、深い緑のボトルや製品が多く、その点でもインテリアにこだわる男性人気です。

ロクシタン「ボンメールソープヴァーベナ」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]ネット使用だとゆるいけどふわふわの泡が作れます。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]さわやかな香りで、男性含め家族みんなに大好評。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]あわ立てネットを使っているので、モコモコの泡ができます・長年愛用しています!疲れた時に癒されます![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]スッキリとした香り、泡立ちが気に入っています![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ヴァーべナの爽やかな香りが素晴らしく、泡立ちが良いので大好きです!! 大きくて使い始めはやや手に取り難いのですが、切って使いたくないのでそのまま使用しています。少しづつ小さくなってくると手に馴染み、四角形の可愛らしいコロンとした形もお気に入りです。香るので、バスルームで使用するまでクローゼットに入れておけるのもイイです![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]硬くて溶けにくいから、超コスパ良し。いろんな香りがあるのが、最高にうれしいな。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]いろんな香りを試し、ヴァーベナを購入。薄緑色の中に刻んだ葉か何かが混ざっています。あのレモングラスのような、爽やかな柑橘系の香りがとても好きです。石鹸が固くできている。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]戴きものなのですが、ボディ用なのか洗顔OKなのかわからず飾っていましたが、たまたまお店に行ったときに聞いてみたところかなり弱い石鹸なので、洗顔用にしても大丈夫。とのこと。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ホワイトデーに職場の人に頂きました!顔・体両方に使っています。突っ張ることもなく、お肌に優しい印象です。香りも好き。きついわけでもなく、ほんのり香ります。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]大きすぎるから減り難くて困る。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]自然派化粧品ということで期待したけど、いろんな添加物がけっこう入ってます。そのせいか、普通の石鹸よりも異常な泡立ち。泡はクリーミーで洗い心地はいいです。[/char]

自然派石けんなのに、少ない量泡立ちが良いという意見が意外と多くみられました。パーム中心の油による石鹸ということもあり、とても硬く、汚れ落ちもほどほど。
また香りがとてもよく、石けんとしての使用前に、芳香剤としてタンスや家中のいたるところで使用しているといった方も多くみられました。

お値段は1個1000円を少し切る程度ですが、大きさもさることながら、減らないほどよく泡立つという石鹸でもあり、洗顔用でも、またボディ用としてもかなり優秀なコストパフォーマンスのようです。

悪い口コミの方にある添加物ですが「パーム脂肪酸Na・パーム核脂肪酸Na・水・グリセリン・香料・ボウシュウボク葉エキス・クエン酸Na・シリカ・グルタミン酸ジ酢酸4Na・トコフェロール・酸化チタン・グンジョウ・酸化鉄」と着色料と香料の他、潤い分や泡だてやすさなどに関係する成分が割合転嫁されています。水とグリセリンよりも前に書かれているものは、石鹸をつくる際の原料となっているもの。酸化チタンやグンジョウ、酸化鉄などは、この色合いではかなり少量の転嫁と思われるうえ、メイクアップ化粧品などの色成分もこちらのものが通常使われています。比較的、高級材料を中心として、安全なものが選択されていると言って良いと思われます。

ロクシタンの中でも、シアーバター入りのタイプは、とても柔らかく減りやすいながら、もこもこと濃密なあわが出来上がりやすい製品です。そちらと比較すると比較的泡立ちの悪さを感じるかもしれませんが、世間一般のせっけんの中では、かなり泡立ちが良いタイプ。
また石けん自体が125gと大き目のキューブタイプで、カステラを分厚くスライスしたようなサイズです。

少しの量で泡立つので、最初顔用に使うと、余らせてしまうほど。
汚れ落ちの良さと、しっとり感の残り方は、顔使用派にもボディ使用派にも人気なようです。

まとめ:男性でも使える?

潤いを落とし過ぎない自然派石けんで、香りも強すぎずほどほど。

とくにメイクをせず、一日外気の環境ストレスにさらされている男性の顔には、やさしい泡立ちと、癒される香りは、外から帰ってきてのくつろぎタイムの切り替えにも、とても心地よく使える製品かと思います。

ロクシタンの人気品、シアーバター配合タイプに比較して、とくに被膜などの効果もない製品。だからこそ、毎日使えるプレーンな基本アイテムとして、とくにおススメできます。