ロクシタン「シアソープラベンダー」

ロクシタンといえば、自然な南仏やイタリアなどを含めた地域の植物や生活スタイルを反映させた、オリジナルの化粧品や石鹸、香水などが人気のブランド。

日本でも、男女を問わず、ギフトやご家庭用などに、ちょっとおしゃれで高品質なナチュラルブランドとして人気があります。

その中でも、高品質なシアバターを使った各種アイテムは、他社のどのシアバター製品よりも肌になじんで、保湿にも被膜効果でも、体のどんな部分にも使いやすいとして長年大評判です。

贅沢な高級品、シアバターをふんだんに含み、ラベンダーを素材に加えた「ロクシタンシアソープラベンダー」をご紹介します。

スポンサーリンク

ロクシタン「シアソープラベンダー」徹底評価!

ロクシタンのせっけん各種のなかでも、とくに香りが強く、自然な香りとして人気が高いのが「ロクシタンシアソープラベンダー」。

もちろん洗い上がりの面でも優秀で、高級な化粧品用素材
シアーバターの木の種子部分から採れる油「シアバター」とをぜいたくに石けん内部に仕込んだ、自然派石鹸です。

このシアーバター入りタイプは、ロクシタン内では、ハンド&ボディ用石鹸として販売されており、顔を洗うことは推奨されていません。

というのも、潤いがとても豊かで、このシアの部分が洗ったあとに薄い被膜などを形成してしまうから。

しっかりと洗浄して洗い流した後に出来上がる被膜が、ひとによってはニキビや汚れの落とし切れなかった部分と結びついて、肌荒れや皮膚炎、吹き出物の素にもなりかねません。

顔の皮膚は、手やボディに比べても、一般的にはとてもデリケート。
ですが、よく泡立てて、しっかりとすすぐことで、そういった使用感やトラブル源になることは防ぐことができます。
とはいえ、アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎など、特に問題のある肌質や体質に起因するトラブルの源には方が全くないわけではありません。
洗顔だけで言えることではありませんが、肌トラブルになった場合にはすぐに医師に相談しましょう。

手洗い用としてちょっと水につけただけで泡立ててみると、滑らかでゆるく泡立てたコーヒー用のミルクのような感じの泡+そこに水を足したような状態の泡が出来上がります。
もう少し時間をかけて手だけで泡立てると、その状態のまま徐々に濃密に。

そして、ナイロンタオルや石鹸ネットで泡立てると、もっちりとした泡が出来上がります。

洗顔フォームなどでこの方法で泡をつくると、不自然なほどにもちもちとしてゴムのようなタイプに仕上がりますが、シアソープの場合には、肌なじみも良く、さらっと洗い流せるもの。

泡を肌に載せている時と違い、洗い流すとすぐに感触が変わります。だからといって、すすぎを途中で簡単に済ませてしまう人が多いのですが、シアソープは普通の製品よりもむしろしっかりめにすすいだ方が、ニキビや毛穴つまりのもとにはなりにくいのです。

もし使用してみて、これまで肌トラブルを感じることが多かったなら、水温、水のため方、擦り方など、水の交換回数、タオルでの水分の落とし方等々、すすぎの方法を見直してみるのがまずはオススメです。
さてこちらのせっけんはとにかく香りが豊か。
大手メーカーの合成タイプのせっけんや浴用石鹸を使用されている方にとっては香りが薄く感じられるケースもあるようですが、一般の自然な無香料タイプや、エッセンシャルオイル配合製品、天然植物エキスに由来する香りなどになじんでいる人には、このシアソープシリーズの香りは、意外と強めに感じられます。

そのため、室内の芳香剤代わりに、タンスの中のコロン代わりに、靴や靴箱のニオイづけに、車の芳香剤としてなどの使用方法がおおくみられます。

私も何人か知人に、ロクシタンの石けんを、水回りやお手洗いの芳香剤に使っている人を見かけますが、単に石鹸として臭いが強いからだけではなく、結婚式や出産内祝いなどの引き出物として多く出回っているために、使い切れないということにも起因するようです。

それでも良い香りであるうえ、香りがかなり失われてからも泡立ちは素晴らしく、肌に優しい品質もそのまま。

便利でいろいろに使いまわしの出来る点が、人気なのはよくわかります。

ロクシタン「シアソープラベンダー」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

ロクシタンの店員さんに、洗顔にはオススメ出来ません!と言われながらも、他にこれといった洗顔に出会わないので、今年の春から朝晩の洗顔に使用してます。冬場は体中乾燥するので。

いいね!

乾燥するほどではないものの、結構さっぱりしていると思います。

いいね!

結婚式の引き出物に買いました、ラベンダーの綺麗な紫と、使いやすいサイズで、女子に人気でした。

いいね!

シアソープで1番好きな香り。大好きです。

いいね!

ラベンダーの香りがよくてハマる。

いいね!

ボディも顔も洗えます。洗い上がりがしっとりしています。ボディミルクがそれほど必要ではなくなりました。さすがに、真冬は必要ですが。。。

いいね!

石鹸で洗顔というと洗い上がりのツッパリ感を心配しますが、しっかり泡立ててふんわり洗うと泡の感触が気持ちよく、ツッパるどころかすべすべしたとても触り心地の良いお肌に仕上がります。
お肌に元気のなくなってきた年代になっても心配なく使えたのが嬉しいです(^-^)

いいね!

固さは柔らかめ、泡はしっとり。香りもきつくないです。洗いあがりも油分を取り過ぎない感じがいいですね。

いいね!

数年前に誕生日プレゼントで貰ってから、ずっと愛用しています。初めて使用した際は、ソープでこんなに肌の質感が変わるものなのか、と感動しました。毎日使っているとそれに慣れてしまいますが、やっぱりたまに違うソープを使用すると違いがわかります。優しい香りも好きです。

悪い口コミ

よくないね!

購入してからタンスの中に入れて置いたら、かなり香りが飛んでしまって残念。

よくないね!

香りが強く、バスルームに置いてあると入っただけで香ります。特別使い心地がいいというわけでもなく、顔に使ったところニキビができました。

購入時にはかなりの香りがする石けんで、タンス用芳香剤やルームフレグランスなどに使用している人が数多くみられます。
そんな使用中に香りが飛んでしまったなどという口コミも。
これは表面だけで、石鹸を使い進むにつれて、内側には比較的しっかりとにおいが残っています。

その匂い部分に到達するまで待てないなら、石鹸を横方向に薄く2枚にカッターや包丁でスライスして、背中合わせに再度くっつけてしまうと、使用開始時から強い香りの面が楽しめます。

豊かな保湿や被膜効果で、年配の方の洗顔にも使えるといった意見や、しっとりするのでこの石けん以外では同様の保湿効果のある洗顔石鹸が存在しない、この石鹸に代わる機能のものが長年さがしても存在しないので、これでずっと顔を洗っているといった意見なども数多くみられました。

肌への優しさ、保湿、各種の効果に、自然な香りで、オンリーワンの効果と存在のせっけんなんて、素晴らしいですね。

まとめ:男性でも使える?

洗っている最中にも、洗い上がりにも、保湿効果を高めるための植物由来のシアによる被膜のようなものが出来上がります。
人によってはこの成分が、顔の脂とほぼ同じ感じで、ちょっとべたつきや、このシアの膜の下からのたっぷりの皮脂分泌に悩む人もあるかもしれません。
ショップでも「ハンド&ボディ用」石鹸として販売されており、顔を洗うこと自体は、あまり推奨されてはいません。

ですが、この石鹸での洗顔効果のファンは多く存在します。

毛穴つまりや被膜効果などがあまり気にならないタイプで、お肌の乾燥対策やちりめんしわ対策などを重点にしたい方にはもしかすると向いている石けんなのかもしれません。

が、若い男性に多くみられる強い皮脂汚れが気になる方には、あまりお勧めできません。

スポンサーリンク