ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」

ロクシタンの人気シリーズ、イモーテルの化粧水ラインに「エクストラ」の名前がついたしっとりタイプ「イモーテルエクストラフェイスウォーター」が2017年4月から登場しています。

夏の時期、内側からの乾燥対策としてはもちろん、イモーテルの香りに癒されたい人におすすめです。

スポンサーリンク

ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」徹底評価

ホームページには別名「美しさを育てる水」とあります。
ロクシタンのイモーテルラインは知名度があって人気です。

ロクシタンでは、ほかに、シア、ヴァーベナ、ローズなどもありますが、お花畑にいるような香りの豊かなイモーテルラインは、ネイビー×イエローの色の組み合わせがかっこいいシリーズで洗顔料からベースメイクアイテムまでが揃っています。

イモーテルはハーブとして使われてきた花

このイモーテルについて調べてみましたが、ヨーロッパを中心にハーブとして使われてきた花のこと。
地中海地方のみにはえる黄色の小さい花を咲かせる植物で、ロクシタンホームページにもこのイモーテルの花の写真が掲載されています。

このイモーテル、枯れたとしても、形、色を失うことがないといいます。
崖など水やりの困難な地域にも咲く花のため、生命力も高く、炎症をとめたり菌の繁殖を防ぐ作用もあるそうです。感染症治療にも使われ、作用としてはコラーゲンの生成を増大させる効果もあることがわかり、調べるほど万能の花!香りもいいです

イモーテルの種類

ロクシタンのイモーテルの化粧水には、従来タイプ「イモーテルエッセンシャルフェイスウォーター」もあります。この商品も200ml4000円+税、そして「イモーテルエクストラフェイスウォーター」も同価格200ml4000円+税。そして、新発売を記念してか、「イモーテルエクストラフェイスウォーター」にはお値段据え置きでコットンがついた商品がありました。

店頭でテスターを試し、2商品の化粧水の使いごこちを比べてみました。結果、2つの製品は似ていても全然用途が違うように感じました。

イモーテルの「エッセンシャルフェースウォーター」は水のようにバシャバシャ使え、シートマスクなどにも使えそうです。こちらの「イモーテルエクストラフェイスウォーター」の商品は、とろみが強いので週1回の集中ケアにも使えそうでした。

とろみのある化粧水

ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」のとろみ

とろみのある化粧水を少量ずつハンドプレスすると、皮膚と皮膚がくっつくような質感を感じるほどになります。コットンがついている限定キットがありましたが、ハンドプレスが個人的には好みです。何度にも分けて化粧水をつけてこそ良さを実感してもらうことができそうな気がしました。

乾燥肌の人にもしっかりと保湿してもらえそうです。とろみがありますが、そこまで“あと残り”はせず、つけて5分ほどすると肌になじんでいました。

ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」の効果

ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」の成分

夏の時期の肌内部の乾燥対策としても有効です。日焼けをした後の鎮静化の化粧水としても役立ちそう。

「超濃厚化粧水」は、イモーテルエキス、ローズウォーター、サンフラワーシードオイルを配合しています。

天然成分を配合した商品なので、子育て中のママでも安心して使うことができ、保水力を高めるキシリトールコンプレックス、保湿力のあるヒアルロン酸が配合された「アクアラスティング処方」で、日中も乾燥しないキメの整った肌」にしてくれます。

ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」使用者の口コミ

ロクシタン「イモーテルエクストラフェイスウォーター」

本体価格は4000円。私の場合はモニターで多少の金銭的援助があり、定価よりも安く購入しています。200mlで4000円+税の価格の化粧水は、子育て中の身からするとちょっと高いような気がしています。デパートコスメとしては妥当な金額になるのでしょうか。

パッケージは、従来の「イモーテルエッセンシャルフェースウォーター」と同じくブルーのボトル、シール部分がシルバーになっただけでどう違うのかわかりにくいのですが、手の甲に乗せた瞬間にぷっくらとふくらんで圧倒的な”とろみ”を感じます。「エッセンシャルフェースウォーター」もサンプルをはじめとして過去に使ったことがありますが、水分多めのシャバシャバ質感。それに対して「エクストラフェイスウォーター」はとろとろとしています。手の甲に乗せてもぷっくらとした感じ。香りはイモーテルの花の香りなので、同じシリーズで使うのも違和感なく、しっとり系が好きならこちらを選ぶのもよさそうに感じました。

そして、BAさんに言わせると、夏の時期は乾燥が進み「夏枯れ」を助長してしまう季節なのだそうです。そんな時期には、しっかり水分を肌に入れて保湿がいいようで、夏なのに乾燥が気になる人はこちらを選んでしっかり水分量対策するのもよさそうに思います。

まとめ、男性にも使える?

イモーテルの化粧水のしっとりタイプが「エクストラフェイスウォーター」。とろみがあるのでアフターシェーブローションとしても使えそうです。

もちろん、しっとりがキライなら「エッセンシャルフェースウォーター」を使っても。乾燥が気になる部分の化粧水としておすすめです。青いボトルも性別を問わず使ってもらえそうで、イモーテルの香りも癒されます。

スポンサーリンク