LUSH(ラッシュ)

LUSH「ハーバリズム」の効果と口コミ!ほとんど抹茶アイスといった見た目の硬い物体だけれども、潤い効果とともに癒しの香りを届けてくれて使用感はさわやかな洗顔料。

LUSH「ハーバリズム」

とってもおしゃれでよい香り、そして食べられるほどの新鮮な天然原料で作られた、アニマルテスト反対の自然主義タイプのコスメショップですっかりおなじみのLUSH。

そのなかでも長年定番となっている、冷蔵庫で冷やしてすぐに使い切る、生タイプの洗顔料「ハーバリズム」は、日本国内での発売以来十数年、豊かなハーブの恵みと、穏やかで乾きにくい洗浄を含め、とても人気のある製品です。

LUSH「ハーバリズム」徹底評価!

よく想像する、洗顔料といえば、よく泡が立ち、その泡と肌の上にある皮脂汚れなどが結びついてぐんぐんと汚れを落とし切るというものですが、こちらはちょっとメカニズムが異なる製品。

まっ黒なアイスクリームのパッケージのような入れ物をあけると、そこには緑でマットなカラーのほとんど抹茶アイスといった見た目の硬い物体がぎっしりと詰まっています。
ここに手を入れると、やはり硬い・・・

その硬さは、高級な乳脂肪分たっぷりのアイスクリームを硬く自宅の冷蔵庫で凍らせていたものをそのまま取り出してきたような状態。

「どうやって使うの?」とはじめは悩みがちです。

LUSH「ハーバリズム」の使い方

ショップによって実はけっこう当たりはずれがあり、私など幾度も購入して使用していますが、こんな感じでがちがちで、ボトルから取り出すこともできないほど固まっている物から、割合柔らかく食べごろのアイスクリームのような状態のものまでさまざま。

前者のがちがちタイプの時には、一旦全体を取り出して、よく殺菌したボウルとへらで全体をまんべんなく練り直してから再度ボトルに戻し、そのなかから使うか、あるいは使用するごとに、取り出した使用分だけを、同じ方法でよく練り合わせる必要があります。

人により使用量は異なりますが、ティースプーン1杯ほどから、サクランボ2個分まで、肌悩みに応じて使用料は増減します。手のひらにとったら、少しずつ水を加えていき、柔らかなペースト状にしたら顔全体に塗り付けます。それを半乾きの状態で、擦るようにしながら剥がしていく使い方と、ある程度乾かした後、ぬるま湯で優しく洗い流す使い方を併用します。

LUSH「ハーバリズム」は安全?

防腐剤や保存料が一切含まれておらず、トラブルの厳しい肌コンディションの間にも、とても順調に使用できる数少ない洗顔料。

中には洗浄成分というよりも、肌をやわらかな自然の素材で物理的にこすり上げつつ、ハーブやお酢といった穏やかな自然素材の効果で、肌を清浄にし、かつ肌とのpH差などの働きで、汚れや皮脂をこの洗顔料に吸着させて取り除くといったタイプの物。

日本人にとっては、これまであまり見たこともない現代版洗顔料ですが、これは実は石鹸が日本に普及するより以前の「洗い粉」とよばれる、鉱物や植物などを豊富に含んだ洗顔料にも仕組みが似ています。
それが粉から、ペーストタイプになり、食べても安全な材料を用いて、国内ファクトリーで作られている製品です。

LUSH「ハーバリズム」の原料

この不思議な物体の原料は、アーモンド、カオリン、グリセリン、酢、イラクサ葉エキス(ネトル)、ローズマリーエキス、
水、コメヌカ、ローズ油、カミツレ花油、セージ油、香料、PG、クチナシエキス、銅クロロフィルなどなど。これが肌の汚れや皮脂を、この洗顔料に吸着させて、洗顔料と一緒に取り除いて、お肌を清潔にしてくれます。

LUSH「ハーバリズム」の洗浄力

実はかなり洗浄力が高く、汚れはしっかりと落ちながら、必要な肌の油分や潤いはしっかり残してくれるもの。

通常の洗顔料代わりに使うのも良いのですが、洗顔やメイク落としなどを別に軽く済ませて置き、そのうえでこちらを使用しても丸一日しっとりとした肌で過ごせます。

オイリーから乾燥肌のニキビ、そしてごわごわと角質化した肌のいずれにも、すぐに効果が出ながら、ゴマージュなどとは違い肌に優しく柔らかい製品なのです。

LUSH「ハーバリズム」の効果

中に含まれているアーモンド粉が肌の老廃物に吸着して優しくを除去し、また細かい化粧品レベルのカオリンが洗浄作用と吸着作用でニキビの出来やすい肌から不要物をさらに除去するのに役立ちます。中には米ぬかも含まれており、豊富なミネラルやビタミン、そして肌を保護する米油などの効果も期待できます。

銅クロロフィルとカミツレ花油がお肌をいたわり優しく整えてくれるほか、セージやリーズ、カミツレのエッセンシャルオイルがふんだんに使われており、潤い効果とともに癒しの香りを届けてくれます。

比較的原始的なメカニズムながら、不要な皮脂、脂はがっちりと落としてくれ、使用感はさわやかな製品です。

 

商品と成分

商品名 ハーバリズム
成分 ーモンド カオリン グリセリン 水 酢 コメヌカ セイヨウイラクサ葉エキス ローズマリー葉エキス ダマスクバラ花エキス カミツレ花油 セージ油 香料 PG クチナシ黄 (クロロフィリン/銅)複合体

 

LUSH「ハーバリズム」使用者の口コミ

良い口コミ

ボトルがお洒落。LUSHだからだれでも買いやすい。
不摂生をしてニキビができそうな時は前もってこちらとブラックダイヤを混ぜて使っています前もって使うとニキビが出てくることも無いので助かっています最初は特有のにおいが気になります。
アットコスメで見て買ったのが、最初。お肌のくすみなどが気になっている時に、使ってます。かなり特徴的な原料が使われているので、皆さんのおっしゃる様にニオイは賛否両論あるかと…。
においがかなりキツイですが洗顔後は肌がもっちりになります。これを使っている間はニキビが出来る回数がかなり減りました。
たまに使ってます。毛穴のたるみや黒ずみが気になった時には、とりあえずこれを使えばオーケー的な感じですね。ちょっと刺激的ですが、キュっと引き締まる感じが良いと思います。

悪い口コミ

ちょっと扱いにくくてよく床にこぼしてる。高いしもったいない。
冷蔵庫で冷やしながら管理しなければならないあたりは、すこし取り扱いが面倒です。小さな子供もいるので、冷蔵庫の中にあるこうしたパッケージを食べてしまいそうで心配です。
とてもさわやかだしニキビは減っているのですが、たまに洗い残してしまうのか、急に赤い炎症が1か所くらいできることが。でもとても肌が滑らかになり、全体明るくなってきました。
毎回練り合わせるのが面倒。チューブ入りか何かだと使いやすいのに。

ちょっと不器用さんに不評なのが洗顔料の形状。手の中ですこしずつ水を加えて混ぜ合わせるのも、コツが必要です。
また、泡立ちなどがある製品ではないため、最後のすすぎのこしが目立たないのもちょっと不便なところ。
ですがこうした不便を考えあわせても、とても肌に負担無く、美しい美肌に仕上がるので、これがない生活は考えられないという人も少なくありません。

独特の香りは、ハーブの粉や米ぬか、ナッツ粉やエッセンシャルオイルによるもの。ナチュラル派には心地よい香りでも、コスメマニアにはちょっと厳しい香りに感じられるようです。

 

まとめ:男性でも使える?

ラッシュの洗顔料のなかでは比較的油分を多く吸い取ってくれるタイプ。それでいながら、必要な油分と潤いは除去されません。

女性はもちろん男性にもオススメできる製品です。

またエッセンシャルオイルの香りがとてもさわやかで、朝からやる気が出そうな配合。

男性化粧品やコロンとも相性の良い、さわやかなハーブアイテムです。

LUSH「ハーバリズム」はこちら