LUSH「天使の優しさ」

LUSHの洗顔料の中でも、食べられる原料だけでつくった肌に優しい製品。中世の美容にあるレシピからインスパイアされてつくられた硬めのペースト状の洗顔料。

ナチュラルでとても甘い香りに、しっとりとしながら長い時間乾燥知らずで過ごせ、肌に美しい輝きまで与えてくれます。

フェイスとボディに使える「LUSH天使の優しさ」をご紹介します。

スポンサーリンク

LUSH「天使の優しさ」徹底評価!

動物実験へは強い反対姿勢を示している欧米発信のバス系コスメブランド。どういった理由においても、動物実験をしていない取引先からのみ原材料や資材を購入しているという徹底ぶりで、そのため安心して使えるというナチュラリストも多く在ります。

この製品にはアーモンド、グリセリン、カオリン、水、ラベンダー油、ローズ油、カミツレ花油、シオザキソウ花油、アンソッコウエキス、ラベンダー花などが含まれており、肌の鎮静化と穏やかな香り、潤いとつややかさなどをちょっと変わった方法の洗顔によってもたらしてくれます。

この製品がとても変わっており、日本でも石鹸が広く普及する前によく使われていた洗い粉という製品の一部成分を鉱物やハーブに置き換えたようなもの。

製品自体も、キッチンと呼ばれるファクトリーで、まるで料理を作るような環境と道具で、ほとんどがハンドメイドで作られています。
日本の主要キッチンは、関東南部にあります。

まるで高級アイスクリームのカップのような入れ物をあけると、中には本当にアイスクリームそのものといった感じの硬めのパテ上の洗顔料が入っています。しかも冷蔵庫で保存することが推奨されている製品。「正直、保管が面倒な感じ・・・」
ですがその分、肌トラブルの原因になる人もあることでも知られている防腐剤や保存料は使用されていません。
他社の洗顔料はかぶれやただれ、酷い炎症でNGだけれどLUSHのこちらのシリーズなら体もボディもどんなところでも洗えるというファンも数多くあります。
また指の間や首筋、ワキや粘膜など、普通のボディケアアイテムや石鹸では刺激が強すぎるという超センシティブタイプの肌の方にも、とても人気のある製品シリーズです。

このシリーズの多くの製品は、二度洗いや他の泡立つ洗浄料での洗顔が不要ということもあり、すこしべたつきが残ったり、成分のなかのオイルや粒が比較的残りやすいというタイプ。

泡立つタイプの洗浄成分による洗浄効果ではなく、クレイや穀類の大小のグリッツ、乾燥ハーブ粉、粉類などを組み合わせ、そこに肌の老廃物や皮脂を吸着させてこすりとったり洗い流させるというタイプの物。かなり洗浄効果としては穏やかに感じる人もあるでしょう。

ですが豊かなうるおいや、肌を傷つけにくい柔らかなスクラブ素材など、いろいろな他の製品で好みに合わせたさらなる洗顔の追加やふき取りなども併用することで、好みの潤いや肌の輝きにセットできます。

また洗い方ひとつとっても、メーカー推奨のキホンの洗い方=手のひらにとった洗顔料に少しずつ水を数滴加えて柔らかく練、それを顔に塗りこんだ後に、低温のぬるま湯で洗い流す以外にも、肌悩みや肌の丈夫さなどにあわせて、ベテランユーザーはオリジナルの使い方を開発しているようです。

例えば、緩めに泡立てたこの洗顔料を顔全体に塗り付けたら、すこし時間をかけて乾かします。そして力を加えすぎずに、小さな円を描きつつゴマージュ。ちょうど消しゴムかすのような状態の屑が、顔からぽろぽろ取れてきます。そして完了したらぬるま湯で洗い流したり。この方法では肌表面がツルツルに。潤いは豊かに肌奥まで広がります。
あるいは、べたつきは気になりつつも潤いが欲しく、かつ既存の洗顔料による洗顔時の乾きやツッパリが気になるケースでは、まずこのLUSHシリーズで顔に塗り付けて、その後その上から洗顔料の泡をのせ、顔の皮膚上でよく混ぜ合わせて一気に洗い流すなど。こちらでは全体的にさっぱりとした仕上がりながら、LUSH製品の中に含まれる精油や各種オイルによるうっすらと下被膜効果に、糖類などの豊かなうるおいが、わずかに残ります。べたつかずに、かつ香りも薄くだれにとっても使いやすい仕上がりとなります。

最初に取り出した洗顔料と水を混ぜ合わせる時点で、脱落したくなるほどのこともありますが、これも、たとえば、100円ショップなどでよく売られている、旅行用の小分けチューブセットなどにみられる詰め替え容器に入れて、水と一緒に上から揉みあわせるなど、道具に工夫することでぐっと便利に使えます。

LUSH「天使の優しさ」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

洗顔料の中では1番、私の肌に合っています。リニューアルしてボソボソになりましたが、使用した後の肌に以前と変わりはなく良いです。水を足して練って顔に広げて優しくなでるだけ。

いいね!

どのアイテムもあのなんとも言えない匂いがLUSH苦手…と思っていましたが!勿体無いことしてました。この洗顔料、超超超良かった。乾燥肌&ちょっと皮膚薄めな私。

いいね!

荒れに荒れて、ニキビの増える一方だった私の肌。洗顔も化粧水も何を使えばいいのか分からず、なかなか自分に合ったものに出会えずにいました。
けれど、洗顔を天使の優しさに変え、初めて使用した日すぐに「あれ?これはいつもと違う感じがする?」と感じました。それはもちろん翌日の朝にも実感。ニキビが落ち着いていたんですよね。
自分の肌に合ったものに出会うまでたくさん悩みましたが、私は天使の優しさに会えて本当に救われました。

いいね!

なんとなくお疲れ気味の肌に使うと一度で復活するような印象です。洗顔ではありますが、私の中ではもっと特別な位置づけの商品て感じですね。毛穴の詰まりも解消できるし。

悪い口コミ

よくないね!

たまに買います。スクラブ大きめなので、かなり水を足して、練って使っています。、、、が、私の肌には刺激強めです。刺激で頬が赤くなったり、顔の皮が数日後に剥けてしまうこともあります。

よくないね!

結構、名前とは裏腹に刺激強めです。しっかり角質を取り除いてくれてるのはわかるのですが粒がなかなか痛い。。。

よくないね!

ラッシュさん大好きです。匂いの強いところも大好き。でもこちらは匂いがまず微妙。ラベンダーの香りもしますが、なんか違う…ラベンダープラス癖のある何ともいえない香りがします。

やはり泡立てが難しくぼろぼろとこぼれてくる点は、この洗顔料シリーズ初心者はだれもが通る道のようです。

また加えられているエッセンシャルオイルは、香りの為だけではなく、エッセンシャルオイルによる肌への機能を狙ったものも多く在ります。

そのため、そのエッセンシャルオイルを抜いてしまうこと自体も難しいのですが、強烈な香りは男女を問わず苦手としている人が多いようです。

ですが、使ってみたらあまりの素晴らしい効果に手放せなくなったという方が本当に圧倒的。とくにインターネット上の口コミサイトは辛らつな意見が多く、品質に難のある製品は、情け容赦なく平均以下の評価が付きます。

有名ブランドでも高級ブランドでも同じ。こちらは、とにかく、継続使用を始めたばかりの方や、モニタとして使い始めた方の高評価が目立ちます。

私も手元に何点か現在もあり、やはり中にはその香りやべたつきが苦手な製品もあります。とくに香りの強さや甘さからどうしても持て余してしまいがちです。

店舗で見かけてよい製品だと思っても、毎日使うとなると意外と減り難かったり、長く使っている間に肌質にちょっと合わなくてしばらくお休みしてしまうこともあります。

そんなことも含めて製品サイズを選択しておく方が良いかもしれません。

また、もし顔に長く使えないことがあっても、ボディの毛穴対策などにとくに効果抜群。防腐剤などが入っていないこともあり、そういった消費方法で、腐らせたり無駄にすることなく使用していくことを意識しなければいけない製品です。

まとめ:男性でも使える?

男性の肌をはじめとする素肌で暮らす方々には特にぴったりの穏やかに優しく汚れを落としながらも、肌はなめらかで傷つきにくいレシピ。

なのですが、強烈なエッセンシャルオイルなどを由来とする香りがとってもスイート。

男性でもフローラルノートなどを多く使う香水などを使用しているなら良いのですが、朝に使うにはなかなか香りが甘すぎます。

どちらかと言えば、夜寝る前のくつろぎタイムや休日リラックスしたいときには、オススメできる洗顔料です。

スポンサーリンク