松山油脂「無添加せっけん」

自然派の石鹸生活者にはすっかりおなじみの、頭から顔、身体全体が洗えて、昔ながらの釜焚製法で作られている純石けん分98%のしっとり極上石けんが、松山油脂の「無添加せっけん」シリーズ。

さまざまな製品がある中で一番一般的な、プレーンタイプの「無添加せっけん」をご紹介します。

スポンサーリンク

松山油脂「無添加せっけん」徹底評価!

松山油脂は普通の高品質石けん各種を幅広く作っているだけではなく、インテリアやタオル、洗顔やキッチンなど、自社の石鹸関連製品に幅広いキッチンやバスグッズを含めた良質なナチュラルライフ提案を行っている店舗を多数擁しています。

デパートや大型ショッピングセンター、雑貨店などにも松山油脂コーナーを設けているところがあるほどで、全国だけでなく海外にも、良質でおしゃれ、かつハーブなどの恵みをふんだんに感じることができる石鹸の信奉者が多く在ります。

100時間もかけて釜の中で焚かれています

こちらの「無添加せっけん」シリーズの釜焚製法で作られている製品にはバリエーションが豊富。純石けん分98%のこちらのタイプは100時間もかけて釜の中で焚かれています。

この本当の無添加タイプの合成界面活性剤・鉱物油・香料・着色料・防腐剤無添加で真っ白混ぜ物なしタイプの他にも、薄荷エキスを混ぜたもの、ラベンダー精油を混ぜたもの、ローズマリーを混ぜたタイプ、海藻末を混ぜたタイプなどなど、ご家庭でもおもわず作りたくなるけれど、ちょっと面倒だし温度コントロールや酸アルカリのミキワメ投入などが難しいと・・・感じてしまうようなものが。

もちろんプロの手による製造なので、しっかりとその匂いや効能を残しながら完成されて販売されています。

他にも釜焚き石けんの素地タイプ、釜焚き枠練りせっけん、アミノ酸洗顔石鹸などが、白地に青い松山油脂のMマーク入りのシンプルなパッケージで販売されています。

お値段がお得

松山油脂の石鹸は、他社の製品よりもぐっとお値段がお得なことでもよく知られています。

大手メーカーの製品を購入するのとほぼ変わらぬお財布の負担で購入できるうえ、泡立ちがよく適度な柔らかさなのに、少量で十分泡ができ、かつ泡持ちも良いというタイプでもあり、かなりリーズナブルに長期間使える石鹸としても評価が高いのです。

私も実際にこのシリーズはいくつも風呂場に置いたままにして使用してきていますが、初体験で慣れなかった時の「石鹸が粉々というか1センチ以下のキューブ状にひび割れてしまって」という経験以外では、ほぼ最後の使い切りに近くなるまで、そのままの形状で使えています。

最後厚みが4ミリほどになったあたりで、泡立ちも悪く、また石鹸自体もとても割れやすくなりますが、このあたりは通常売られている大手メーカーの石鹸と条件はほぼ同じでしょう。

石鹸の泡立て方

石けんの泡立て方にはそれなりの注意が必要で、まずは水を大量に石けんに吸わせたままにしない。これにより中からうるおい成分が大量に外に流出して、がさつく石鹸に変身してしまいます。

両手でも細かくクリーミーで、みずみずしい液体部分と小さな気持ちの良い泡部分のバランスがよく、大変しっとりとした洗浄部分が出来上がりますが、泡立てネットを使うとこれが格別。

この石鹸の泡立ちの良さと、泡のもちもちとした感触、そして柔らかくて7割以上がつぶれずに残ってしまうほどの泡のコシなどが、疲れた肌と気分をとても癒してくれます。

さすがに石けんだけに、がっちりと潰すように押し付ければ泡は消えますが、つぶれた泡の周辺の泡にに、肌汚れがうつって、あらい流しやすくなってる点は本当に信頼できる石鹸という感じがします。

石鹸が長持ちする保存方法

石鹸はわりあい乾いて密度が乾きやすいタイプということもあり、トレイに入れる前にも、使用し終わったらペーパータオルや乾いたタオルで石鹸表面をふき取り。そしてしっかりと数時間石けんに乾いた風を十分当てて乾かしてからケースのふたを閉めます。

この管理は絶対行っておくべきタイプのごくやわらかい石鹸ということもあり、ここが使用のネックになっている人もあるようです。

ちょっと柔らかめといえば柔らかめですが、それ以上に白色系石けんなのに、ホーロー細工のような、うっすらとした透明感すら帯びています。
この美しさだけでも見た目で癒されるといったファンも多いようです。

泡切れなどはごく普通の石鹸とかわらず、真面目な洗浄作業をしてくれるタイプ。しっかりとした念入りなこすり洗いのすすぎは必須です。

松山油脂「無添加せっけん」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

ネットでこの石鹸がいいと聞いて、なかなか見つけられなかったのですが、やっとドラッグストアで見つけました。なかなか売ってなくて、ちょっと高いです。1個170円ちょっと。

いいね!

せっけん派の私には、これは最高のせっけんです。(ちなみに私はお風呂で使っています。ボディーソープは妹に取られました)。

いいね!

独特の白色で目から癒されます。香りも無くて、誰が使っていても気になりません。

いいね!

松山油脂さんのショップで初めて紹介されて使ってみました。これがビニール袋をあけたら、とてもフレッシュな感じがして、石けんとは思えないほど最初から泡立ってくれたんです。本当に便利。
天然素材のこうした石鹸で、フレッシュパックみたいな、切り餅状態になっているものって、昔は珍しかったので、松山油脂さんがハシリだったのかな?
使いやすくて良い感じです。。

悪い口コミ

よくないね!

ちょっと油膜みたいなにおいがするときがあって、それだけ苦手~。

よくないね!

かなりしっとり感はあるけどべたつかない。何がいけないって、売ってる店を半径20キロ圏内で暗記するのが大変。最近ドラッグストアで増えてきて買いやすくなった。

よくないね!

保湿し過ぎないところは◎。突っ張るのとは違うんだけど擦るとちょっとだけ油分を失いかけた肌が、たまにぴりぴりするときがあって、敏感肌なんだからだと思うけど、ちょっと辛いかな?。

肌にはおおむね優しいせっけんのようですが人によっては、ごくわずかにしか残っていない油膜のようなにおいが気になる方などが。

同じ製法で、精油だけをプラスしている、薄荷やラベンダー、ローズマリーなどの製品も有、こうしたものを利用するのが良いでしょう。

しっかりと擦り洗いなどすることで、潤いを失いかけた部分がかわいてぴりぴりする点などが気になる方もあるようです。このあたりは人それぞれの洗い方起因なので、やさしく泡を包み込みながら転がすような洗顔などで解決できそうです。

開けたてがいつもフレッシュなところはいいですね。すぐに優しい泡だちで使い始めることができるのは、ちょっと贅沢です。

まとめ:男性でも使える?

癖のない石鹸だけの香りと、穏やかな泡立ち。

そして豊かな泡で汚れまでスムースに落とせる石鹸でありながら、天然の植物性油脂によるグリセリン効果で、とてもしっとりとした洗い上がり。

脂自体も肌から奪い過ぎないだけでなく、脂肪酸による薄膜の本当にさわやかで適度な効果もあることから、化粧水を使用せずに肌ケアをしたい男性にもオススメできる製品です。

スポンサーリンク