スキンケア

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」を試しました!口コミ評判&効果も評価

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」

敏感肌や乾燥肌の人も使うことができるミノンは、@コスメでベスト乳液ランキングで1位を獲得したこともある優秀な製品。

口コミでも評価が高く、ドラッグストアやインターネット通販でも購入できるので、男性はもちろん、妊婦さんや産後のママにもおすすめの商品です。

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」徹底評価

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」

ミノンのアミノモイストのブランドのコンセプトは”ゆらぎやすい敏感肌・乾燥肌”の人向けシリーズです。

ミノンのアミノモイストシリーズでは、「落とすケア」「与えるケア」「守るケア」の3つのケアを主軸としてケアを行っていきます。落とすケアではメイク落としや洗顔料、与えるケアでは化粧水や美容液があります。

紹介する乳液「モイストチャージミルク」は守るケアのラインナップに入っています。

守るケアは、ほかに、

  • ぷるぷるしっとり肌マスク(シートマスク)
  • うるうる美白ミルクマスク(シートマスク)
  • モイストバリアクリーム(小じわ対策クリーム)
  • ぷるぷるリペアジェルパック(スキンケアの最後につけるジェルパック)
  • ブライトアップベースUV(日焼け止めクリーム)

があります。

化粧水の「モイストチャージローション」にはⅠのしっとりタイプ、Ⅱのもっとしっとりタイプの2種類がありますが、乳液の「モイストチャージミルク」は1種類のみでした。

肌に伸ばすと白い乳液が透明になって肌に浸透していきます

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」

ボトルはポンプ式になっていて、一定量が出てくるタイプです。テクスチャーは固めで液ダレはしにくいです。肌に伸ばすと白い乳液が透明になって肌に浸透していきます。使用量は1~2プッシュ。香りはしません。

製品紹介には”コクのある濃厚なテクスチャーなのにべたつきません”とありますが、確かに液ダレしないくらいのテクスチャーなのですが、肌になじませると透明になっていき、なじませた後にハンドプッシュをすると、ホームページにもあったように乾燥でごわつく角質層にも浸透していき、なめらかな柔らかい肌に導いてくれると感じられます。

また、口コミ評価も高く、@コスメのベストコスメアワードで、2015、2016年度はベスト乳液部門で1位を獲得。2017年度も3位と3年連続ランクインしています。私が@コスメを見た時も乳液部門で1位を獲得していました。

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」の効果

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」

ミノンのアミノモイストシリーズは、敏感肌や乾燥肌の人にも使ってもらえるシリーズです。季節の変わり目や秋冬になって寒い時期になると、肌は外部刺激を受けやすくなります。肌がうまれかわるサイクル、ターンオーバーがあるのですが、健康的な20代女性のターンオーバーは28日。しかし、加齢やストレスなどでターンオーバーが乱れることで肌の潤いが低下してしまいます。水分保持のための天然保湿因子(NMF)が低くなってしまうことで、水分不足になり、つやのない肌になってしまいます。

保湿効果のある乳液ですが、べたつきが嫌いだと男性は使わない人もいます。コクのあるテクスチャーではあるものの、なじみやすいので、乳液がそこまで好きではない人にも使ってもらえます。

また、

  • 無香料
  • 無着色
  • 弱酸性
  • アルコール無添加
  • パラベンフリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • アレルギーテスト済
  • パッチテスト済
  • スティンギングテスト済

です。

スティンギングテストとは、使用直後の使用感を調べて、かゆみにつながりそうなピリピリ、ヒリヒリ感を確かめるテストです。敏感肌の人、乾燥肌の人向けのテストも実施しているので、安心して使ってもらうことができます。

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」の感想(使用者の口コミ)

ミノンアミノモイスト「モイストチャージミルク」

過去にサンプルサイズを使用したことがあり、濃厚な保湿力がいいと感じていました。秋冬の乳液として保湿力の高い製品が欲しくて購入しました。100gで2160円の定価で購入したのですが、インターネットだともう少し安く買えたようだったので、次回は値段をしっかり調べて買いたいと思います。

ミノンアミノモイストのいい点は、無香料で保湿力が高いこと、ハンドプレスで使えることです。

モイストチャージミルクは、私専用ではなく、家族用として購入しました。夫は、毎朝電動かみそりでひげ剃りをするのですが、手先を誤ったり肌が敏感だとひげが絡まるのか皮膚が赤みを帯びたり、時に出血をしたりしています。何とかしないとと思ってオールインワンジェルや化粧水を使ってもらうように促しているのですが、こだわりが強く

  • べたべたするのは嫌
  • 無香料が好み
  • 保湿力が高い製品じゃないと効果がない
  • コットン使いだとひげにコットンの繊維が絡まることもある

といった条件がありました。

モイストチャージは高保湿乳液なので、つけるとかなりしっとりします。そして他のクリームよりも使い勝手がいいようで夫自身も気に入ってくれています。本来は化粧水、乳液の順に使うのかもしれませんが、アフターシェーブローションのようにひげそり後につけてケアをしています。

@コスメで1位を獲得した商品などは後から知ったのですが、製品のよさを実感しているのでランクインも納得です。妻の私も時々拝借して使っています。

まとめ

30代の妻である私のほか、男性の夫も使っています。むしろ夫がメインで使っているかもしれません。夫はひげそり負けを時々してしまい、敏感肌用の乳液を使ってもらっています。

違う乳液やオールインワンも使っていいと言って置いてありますが、保湿の効果も感じることができて、使い続けるほどにひげそり負けをしにくい肌になってきました。無香料なので男性にも使いやすいと思います。

biyou-homme.com