持田ヘルスケア「コラージュ M液体石鹸」

肌質別の3タイプで、肌に石けん成分が残らない、肌離れのよい「石鹸」をベースにしたのが「コラージュせっけん」シリーズ。
持田製薬で、古くから使われており、病院などでもオススメされることも多い、肌に優しい石鹸シリーズです。

とくにこの中でも液体洗顔料の「コラージュM液体石鹸」は、ノーマル肌をしっとりと潤いで守りながら洗い上げてくれる。いつもさっぱりとした肌が保てる特別な石鹸です。

モニター募集中!

持田ヘルスケア「コラージュ M液体石鹸」徹底評価!

コラージュ石鹸シリーズは、持田製薬では古くから使われている、皮膚科などでもオススメされるちょっと特別な石鹸シリーズ。他社製品の石鹸では、品質がそれなりに安定はしていても細部の汚れの離れ方、洗浄成分と汚れの結びつき方など、その人の肌の状態などにより、かなりばらつきが出てしまいますが、こちらの石鹸はほぼ安定して、しっかりと汚れと結びつき、そして洗いノコシがほとんど発生しないほど、スムーズに離れてくれる絶品。

3タイプの「オイリー肌」「ノーマル肌」「ドライ肌」のシリーズごとにA、M、Dのタイプを表す記号が付いており、固形石鹸、液体石鹸、泡状洗顔料といった洗浄系のアイテムの他にも、クレンジング、化粧水、クリームなどのフェイスケア製品。全身洗いとケア用品などのさまざまな製品が揃っています。

とくにMタイプのノーマル肌用は、ノーマル肌用でありながら敏感肌、混合肌にも幅広く使えるタイプの製品です。

特徴的なのは、石けんによる脱脂力をかなりコントロールしているところ。低刺激性、無香料、無色素で、おおよその方にはほとんど刺激がありません。

通常の液体石鹸と同じで、しっかりとナイロンタオルやスポンジ、泡立てネットで泡をつくってから洗い始めます。
かなり泡切れがよく2回もあたらしいお湯ですすげば、ほとんど石けん成分は肌に残らない上、肌をふれても「すきっ」としたさわり心地です。

脱脂力はコントロールされているのですが、ひとによっては肌に出来かけたコメドや皮膚炎のもとなどが強く染みてしまうことがあります。
これは多くは、すすぎ残りや、肌の性質の為に、石けんが肌にふれた後毛穴やその他にぐんぐんと入り込んでしまうことが原因。とくにコラージュ液体石鹸シリーズだけで発生するわけではなく、ひろく液体石鹸では同じかゆみや痛み、そしてしみこみなどが発生してしまう方もあります。

こうした点が、炎症や肌の赤み、その他の状態のひきがねになるのであれば、pHなどが調整された製品を検討してみても良いでしょう。

また、化学物質アレルギーによる、同様のしみや痛み、かゆみが発生する方もあります。

水やグリセリンなどを主としてはいますが、いずれのタイプ、いずれの製品も、全成分表示があるため、かかりつけのドクターに相談するのが良いでしょう。
私個人は季節や世代により、アレルギー性皮膚炎やアトピー、病気による酷い皮膚炎などを長期にわたり抱えていたことがあり、こちらの製品をプレゼントとしていただいたりした関係で使用してきましたが、液体石鹸はどれだけ肌に優しいとはいえ、ぴりぴりする処方のものが多く在ります。
そんななかで、pH調整がないもののなかでは、かなり刺激は少ないタイプでした。

自作でも石鹸は作るのですが、この中に残っていると苦手なタイプの原料油があり、コラージュシリーズの中ではたとえば固形がちょっと苦手で液体がOKなど、ひとによりかなり差は出るようです。

蕁麻疹が内蔵側から酷い時には、石けんの刺激で皮膚炎が広がった製品も多く在りましたが、そこまで肌トラブルが重くない時にはこうした軽いぴりぴり感はほとんど感じられませんでした。

なによりもすっきりするのが、ほとんどの皮膚洗浄方式が使用できない時に、ほぼ擦らず、泡を塗り付けて、浴槽にどぼんと入れば、不要な皮脂などが面白いほどとれていること。

頑固なあかぎれ風の皮膚炎を伴う肌にはとても助かるものがあります。

また、こちらのシリーズでは、こうした重たい皮膚炎でも使用できる、様々のコラージュシリーズの化粧品ラインやモイスチュアケアアイテムがあり、刺激の有無、苦手な成分などを選びながら、統一的に使用できることもあり、とても便利です。

クリニックなどによっては、こちらの製品を窓口で販売している関係で、購入前にパッチテストなどを受けさせてくれるところもあります。

酷い肌悩みがある方は、広く医療現場でも取り扱いのあるこちらの製品を置いているアレルギーや皮膚専門の病院を探してみるのも良いでしょう。

持田ヘルスケア「コラージュ M液体石鹸」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

A:脂性肌用M:普通肌用D:乾燥肌洗いあがり:さっぱり、つっぱらない香り:なし(うっすら石鹸成分の香り)泡立ち:良い、普通~軽めの泡良い点:成分が肌に残らない、低刺激冬の乾燥と顔のニキビ対策で液体石鹸D(乾燥肌用)を使い始めましたが、デリケートゾーンに慢性湿疹ができて以来コラージュ以外を使うと悪化するので、コラージュシリーズで部位により使い分けています。

いいね!

肌にいいし、汚れもしっかり落ちます。泡立ちも問題なく、洗ったあともよく潤ってくれています。多少肌荒れしててもそのまま問題なく使えますね。減りも遅く、コスパはいいと感じました。

いいね!

ドラッグストアで購入。基本的に朝は水だけで顔を洗うくらいの乾燥肌なので夜だけの使用です。クレンジングの後に使用しているのでちょうどよい洗浄力。

いいね!

スーパー敏感肌です。ドラッグストア等に売ってある敏感肌用の物でも合う事の方が珍しい位です。コラージュ液体石鹸は皮膚科にて購入。これイイです。

いいね!

原因不明の肌荒れが続き、近所の皮膚科でこちらを取り扱っているのを思いだし使ってみました。透明でトロミのある液体石鹸です。洗顔ネットを使えば少量でもしっかり泡立ちます。

悪い口コミ

よくないね!

敏感肌でニキビができやすい肌質ですが、乾燥しました。頬におそらく乾燥によるニキビができてしまった。肌の乾燥しやすい方は、違うタイプをおすすめします。刺激は少なく痒くなるなどの肌荒れはないです。

よくないね!

洗顔として購入。うーん。なんかピリピリ、眉間や顎に、チクチク痛い小さな毛穴詰まりができる気がする。すすぎが足りていないのだろうか。

よくないね!

このシリーズの石鹸を使ってましたがすぐ溶けてしまって買い換えが早かったので少しお高い液体に変えました。しかし泡立ちが超悪い!(ToT)石鹸ではもったりなフワフワな泡が作れました。

やはり肌トラブルが頑固で、どんな洗剤や石鹸も難しいといったレベルの人も駆け込めるタイプの製品というだけに、肌には穏やかで、かつ毛穴までしっかりキレイに出来るという、他社製品にはあまりみられない高品質が人気のようです。

多くの人には、しっかりとすすぐことで、洗顔中も洗顔後もあまり刺激はないようですが、やはり一部の方にはそれでもかゆみやぴりぴり感が。
このあたりは、肌質や肌トラブルの原因にあわせて、pH調整済みの製品などと使い分けてみるとよいのかもしれません。
肌がドライすぎて皮脂形成などがうまくいかない方々のためには、自前の皮脂は残るというこうした特殊な製品は、本当にたすかる洗浄料。また、それでいながら毛穴はすっきりキレイに出来るとなれば、なかなか他の製品にはうつりにくいほどの高機能と言えるのではないでしょうか。

毛穴つまりはもちろんのこと、ニキビケアなどでも、自前の皮脂のなかで必要なものはしっかり肌に残るため、過剰な急激の脂分泌がないという点で、とても効果的な製品です。

まとめ:男性でも使える?

肌悩みに応じて使えるのはもちろん、肌に載せた泡がすんなりと、シャワーやかけ湯、あるいはバスタブの中に溜めたお湯で、するっと離れていってくれると同時に、キレイに余剰の皮脂を落としてくれる製品です。

それでありながら自分の皮膚脂は奪いすぎないため、コートはしっかりと残ったまま。

洗ったままでほとんどケアをしない人にももちろん、その上から化粧水などシンプルなケアをしたい人にとっても快適な製品でしょう。

すすぎ残しがない=肌トラブルの心配がすくないという点は魅力的です。

40代。肌の調子に違和感。