ねば塾

ねば塾「白雪の詩」の効果と口コミ!

ねば塾「白雪の詩」

無添加せっけんによる美容法が流行を見せている中、本当に何一つ洗うことに必要のないものは潤いすら不要という人も数多くあります。

そんな人たちの間に流行なのが、身体障害者の授産所をベースにしたねば塾の石鹸「白雪の詩」。

シッカリ洗えるのに原料油が適度な硬さのレシピなので、肌の汚れは適度に落ち、またキッチンなどでも使える安全性から人気です。

ねば塾「白雪の詩」徹底評価!

店舗などで使用されている廃油ベースなどの環境に優しい石鹸作りは2000年以降、またとくに震災以降も各地での環境教育流行の延長から、さらに広がりを見せています。

こうした石鹸のつくり方にあるのが中和法。

よく学校や自治体での環境教育で学べる石鹸の作り方と言えばわかりやすいかもしれません。

ねば塾の固形石鹸「白雪の詩」場合はその油には、パームバージンオイル・・・椰子油と椰子の核油だけを原料にして中和法を用い、鹸化した部分だけを取り出して練り上げた無添加せっけん。

無添加純石けんで脂肪酸ナトリウム98%とかなりがっちり洗い上げてくれそうな成分です。

しかもサイズも180g2個入りで約300円ととてもリーズナブル。

もともとは浴用石鹸から、キッチンソープ、お洗濯の頑固な汚れ落としなど、汎用性が高く、洗浄力も強く求められるところに使う用途の石鹸です。

色素、香料、添加物などを一切使用せず、ただ真っ白で硬めの石鹸。

これがしっかりと汚れを落としながらも、肌に対しては適度にだけ皮脂汚れを落としてくれ、意外と肌に快適というファンが多く在ります。
もちろん洗顔用として長年使用しているファンも沢山。
ねば塾では、数多くの石鹸や化粧品を製造販売しており、洗顔用石鹸などの化粧せっけんもありますが、こちらの製品は、全国各地のデパートやスーパー、ナチュラルショップなどでも取り扱いがあることもあり、やはり人気があります。
ボディ用が他にあるにもかかわらず、こちらの石鹸による皮膚洗浄は、肌の美しさや白さ、抜けのある明るさを感じる点や、しつこい真夏の脂汗による皮脂汚れまでが、ほんの1度の洗浄でもキレイになるという評判が各所で見られます。

ちょっと面倒なのが、粘膜や皮膚の薄い位置に石けんの泡を長く置いた時。洗浄力が高いため。かなりぴりぴりした感じを受ける人も。ですがもともとパーム油タイプなので、あまりに強力すぎる洗浄力といったこともなく、一般の化粧石鹸のようにピーリングや美白効果のための成分も一切なし。

だから多少デリケートな皮膚の部位に刺激を感じても、クリームや化粧水ですぐに緩和できるという人も多く在ります。

相当硬めの石鹸で、泡立ちが割合悪く、じっくりと水をつけたタオルなどで1分以上石鹸にこすり付けた後、少しずつ水の量をたしながら泡立てていく感じになります。ですが一度泡がたちはじめてしまえば、比較的スムーズにまとめて泡ができてきます。

一般の浴用石鹸とは違い、肌を保護してくれるといった感じはないので、この泡をよく立てて洗浄するのが、肌を適切に守るコツ。

すすぎ時の泡切れがよく、相当脂っこい皮膚でも少ない力で汚れになじみ、しかもその脂をごっそりと持ち去ってくれます。

洗顔に使用するなら、あごや小鼻など、ポイントだけ別洗いする際に用いてみるのも良いでしょう。
比較的刺激やツッパリを感じる人もありますが、洗顔での使用者の多くは脂性肌ということもあり、おおむね好評のようです。普通~乾燥肌の方では乾きやつっぱりを訴える人が多いようです。
これは洗顔用や化粧せっけんとして開発された製品ではないので仕方がないといったところかもしれません。

商品と成分

製法 中和法、機械練り
成分 脂肪酸ナトリウム98%
特徴 パームとパームの核油だけを原料に中和法で作った純粋な石鹸分だけを機械練りにて無添加で仕上げた名前のとおりの真っ白な石鹸。色素、香料、添加物も一切使用していません。

 

ねば塾「白雪の詩」使用者の口コミ

良い口コミ

無添加の石鹸の中でも本当に変な匂いがなく、洗った後に肌がつっぱることがないので気に入っています。たまに、他の石鹸も使いますが・・・・結局はこれに戻ることになります。コスパもいいです。
ハタチのころ友達がニキビに悩んでいたときに、『すっごくいい!』と絶賛していたこちらの石けん。その頃からアットコスメのランキングで上位に入っていたのを覚えています。最近になってようやく購入、使用したのでクチコミします。メイク落としと体洗いに使いました。香りについては、パーム油使用のため牛脂使用の石けんとはちがい、独特。
何回かリピしてます。純石鹸の中で1番気に入ってます!石鹸で落とせるタイプのファンデを使っているので、すっきり落ちてコスパがいいのが魅力的です。(大きくて最初使いづらいです笑)私はすっきり落ちる石鹸を探していたので満足していますが、保湿などの効果はあんまりないように感じるので☆5にしました。
純石鹸使用感が好き過保護でも理不尽でもない良い距離感を感じる。
オイリーな肌質だった10代の時に購入。現在は使っていません。使用感はサッパリし過ぎなくらいサッパリで余計な物が一切入っていないんだなっと実感します。使用後は多少肌につっぱり。
石鹸洗顔+ワセリンで保湿という肌断食を始めました。今までビューティーソープシャボン玉石けんと牛乳石鹸の赤パッケージを使ったことがあります。こちらは洗浄力がすごい!
ここ十数年、浮気しても必ずこの石鹸に戻ってきます(笑)身体だけものすごい乾燥するのですがまだニキビが出来る年代のときには大変重宝しました。だってニキビが減るんですもの!
無添加のシンプルな石鹸です。無印の泡だてネットを使って、泡を立てます。泡立ちよく、洗浄力も高いと思います。夏場の思いっきりすっきりしたい日にはこちらで体を2度洗うとすっきり。

悪い口コミ

ずっと前から気になっていたのですが、実際使ってみたところあまり気に入りませんでした。良さがわかりませんでした。
高評価で気になっていたので購入してみました。ごく普通の石鹸で、良い点が分かりませんでした。歯磨きをするならベビー石鹸の方が良いです。この石鹸は口に含むと吐きそうな味がする。
昔1度だけ購入しました。とても大きくて、すごくもってた記憶があります。(笑)ネットで泡立てて洗顔用に使用していました。当たり前だとは思いますが、目に入るとめちゃくちゃしみます。

 

キッチン用や洗濯用にも使用できるタイプの石鹸ということもあり、洗顔や歯磨き使用者にはちょっと不満の方も多いようです。
ですが、通常の石鹸では油分や汚れが落ちにくく、それがニキビや肌トラブルの原因になっている人にはとても高評価。

俗にいうキッチンソープや洗濯ソープとは違い、こうした特定の用途に向けた合成材料などが一切入っていないこともあり、汎用性が高いところも魅力なようです。

仕込鍋の中から石鹸部分だけを取り出してかためているせいもあり、泡立ちと洗浄力は強力です。

まとめ:男性でも使える?

泡立ちは一般の浴用石鹸よりもむしろ高め、よほどの脂性でも、洗顔後や入浴後には保湿ケアが必要かもしれません。

もともと洗顔用や入浴用として開発販売されている製品ではないだけに、ひとによっては毎日使うには肌負担が高いともおもわれますが、酷い脂性肌で悩むのなら、こちらでの洗浄に保湿ケアをプラスされても良いと思います。

ねば塾「白雪の詩」はこちら