日本盛 米ぬか美人 NS-K うるおい化粧水 200ml

『日本盛 米ぬか美人 NS-K うるおい化粧水 200ml』

日本盛と言えば、関西はもとより日本全国で有名な、テレビラジオコマーシャルも多い、日本酒の醸造元。

もうかれこれ20年間以上も、日本酒の醸造技術を生かした独自開発の化粧品で、全国各地の幅広い世代の女性から、口コミでの根強い人気を誇る、数々の化粧品を生み出し続けるメーカーでもあります。

多数のブランドがある中から、独自研究でたどり着いた酵母をベースにした、世代を超えて男女ともに人気のns-k うるおい化粧水をご紹介します。

スポンサーリンク

うるおい化粧水徹底評価!

ピンクのシンプルな樹脂製ボトルに入った化粧水。
通信販売でしか買えないブランドの為、決して買いやすい、認知度が高いというわけではないのですが、ニキビケアの中高生、しかも男性にも人気があります。
ヒミツは、独自のツヤ玉酵母。
殆んど透明の液体で、ほぼ水のような、わずかにとろみのあるテクスチャ。アミノ酸が多く含まれており、肌にぐんぐんと吸い込まれていきます。

うるおいがとにかく高く、長く化粧品を使っていない、乾ききって荒れた肌でも、一度着けでぐんぐんと化粧水が馴染んでいきます。使い続けることで潤いによる透明感とつやがみるみる上昇します。特筆すべきはそのスピード。
通常の化粧品ではかなりお高い10000円クラスの製品でも、こうした効果を実感できるのは一週間から四週間後。それがこちらの製品では、もともとつやのある仕上がりのため、数日で実感できます。
200mlで約3700円と、お値段もかなりリーズナブル。

また、日本酒技術ベースの製品にありがちな、強い日本酒臭もなく、べたつきもほぼありません。肌表面にはほとんど膜をつくらず、ごくごく薄い、水が乾いた後のようなさわり心地。それでいながら組織の奥深くから膨らんだような、まるで風船のように潤いで弾むような素肌にしあがります。

無香料無着色パラベン不使用で、酒仕込に使う優れたミネラルバランスの宮水を配合。また、肌を紫外線から守る蘭エキスや、ヒメフウロエキス、そして肌に優しい植物由来の、へちまエキス、琵琶葉エキス、カミツレエキスの他、ヒアルロン酸とヒト型コラーゲンを配合。このクラスのお値段ではなかなか見られない贅沢レシピで、更に肌になじみやすい製品です。

また日本酒由来化粧水に多くの人が期待する、肌の明るさも段違い。
私個人は、2度ほど使っただけで、見違えるような潤いからくる明るさに仕上がりました。
しかも使用をやめてからもしばらく効果が持続するところも素晴らしい製品でした。

うるおい化粧水の効果

もともと仕上がりがさらっとしてまったくべたつかない製品ながら、手で丁寧に叩き込んでいくと、もっちりとした赤ちゃんのような肌に仕上がります。
最近の化粧水の触れ心地のトレンドにもピッタリマッチ。
どんどんと肌に吸い込まれていくタイプなので、重ねづけをすればするほど、もちもち感が違ってきます。本当に焼きたてのお餅どうしをくっつけたような、得も言われぬ触れ心地になる点がとても評判です。

化粧水のべたつきによってこうした効果を出す製品とは違い、肌にしっかりと染み込んだ状態が表している効果のため、メイクを重ねても崩れに強く、長時間ファンデーションなどをつけて帰ってきたときに、肌がなんて健康になったんだろうと実感できます。

べたつきがなくよく角質層などがふくらんでくれるため、肌表面も滑らかで美しく、毛穴開きが相当目立たなくなります。
ニキビケアと併用もでき、毛穴も目立たず毛穴自体をふさがない点なども人気で、男女ともに、また脂性肌からドライ肌まで幅広い肌質で、お子さんからおばあちゃん世代にまで利用者が見られます。

肌の明るさは、潤いの改善によるものからきており、肌全体のつやも、しわのない上向いた印象も、くすみのない透明感の高い状態もすべてを満たしてくれる、優れた製品です。

うるおい化粧水使用者の口コミ

とくに酵母化粧品のなかでは、さらりとしたテクスチャと仕上がりに人気が集まっており、コスメ系の様々な情報サイトでは、上位に食い込みにくい通販化粧品専用品でありながら、高いランクに位置しています。

使用者による使い方の差があるためか、さらりとした皮膚面が気に入っているという人から、とてももっちりとして吸い付くような肌にといった人までが様々ありました。
多くの人が即効性を実感しており、使用開始から約一週間ほどで、肌のキメが細かく揃ってきたこと、くすみのなさ、明るい印象改善などにふれている人が数多く見られました。

もちもちに仕上げていても肌表面にべたつきがないため、酵母化粧品ながら夜のケアだけでなく朝のメイクのときにも問題なく使えて、一日さわやかに過ごせる点なども評判なようです。

またコットンパックでもさらっと表面はしあがりながら、かなり奥まで浸透した印象となり、1本でさまざまのケアに使用できる点と、優れたコストパフォーマンスへのコメントも多く見られました。

まとめ

こうした酵母系はとかくべたつきがちですが、さらっとつければ一日さらさらの肌表面に仕上がり、叩き込むことでもっちりとした仕上がりにもできるこちらの製品は、男性にもピッタリです。

肌にもやさしく刺激がないため、アフターシェーブにも使えるかもしれません。最近はやりの皮脂とは違うツヤ肌に素肌を仕上げたいなら、とくにこちらはおススメできる製品です。

スポンサーリンク