プルプルする振袖みたいな二の腕を引き締める

中高年の女性に多い悩みの1つに「二の腕のたるみ」があると思います。
夏は半そでになる事が多くなり、タンクトップなどノースリーブ系のトップスを着たいものの、二の腕のたるみが気になって、つい羽織りものを重ね着することや、腕の太さが気にならない長さのTシャツを探し求めるハメになります。

そんな人達にとって、一番の願いは二の腕をほっそり引き締めたいということがあります。
とはいえ、筋トレでムキムキの腕にもなりたくないものです。

これについて、トレーニングジムのインストラクターに尋ねてみたところ、女性の場合は、筋トレをしてもムキムキにはならず、引き締まるというのです。
もちろん、ハードな筋トレをこなすスポーツ選手なら別ですが、一般の人が行う筋トレには限界があるからだそうです。

[AdSense_top]

ほっそり美しく引き締まった二の腕になる為の筋トレ

美しく引き締まった二の腕になる為の筋トレ

トレーニングジムには色々な筋トレマシーンがあります。
例えば、5キロから10数キロぐらいの重さを両腕で持ち上げるというものがあります。
回数は少なくても10回×2セットは必要です。

次に、胸を開くように両腕に付加をかけるマシーンもあります。
これは、背中の肉も取ることにつながり、背中から脇の下、そして二の腕の引き締め効果につながります。

そして、両腕で前方向に付加をかけるマシーンがあります。
このように、背中、両腕に付加をかける筋トレを定期的に行うことによって、二の腕は引き締まっていくのです。

プランクで二の腕の引き締め効果アップ!

プランクで二の腕を鍛える

筋トレと平行して行うと良いのはプランクです。
プランクとは、腕を曲げ、肘とつま先で体を板状にキープするというものですが、これは体幹トレーニングの王道とされています。

最初はかなりきつく感じるのですが、習慣化すると女性でも3分間程度はその体勢を維持できるようになってきます。
これは主に腹筋に効果があるものですが、二の腕にも効いていることが感じられます。

このように、いくつかの筋トレを自分のペースで無理なく組み立て、それを定期的に行うということが、二の腕を引き締める一番の近道です。
また、女性の場合はボディクリームなどで体をマッサージする人もいるかと思いますが、そのようなマッサージタイムにも、二の腕など引き締めたい部分を揉みほぐしてあげると、血行が促進されより引き締め効果が高まることでしょう。

まとめ

二の腕のたるみは、「振袖みたいで醜い」そう感じている人は多いはずです。
特に40代以降になると急に気になりだす部分でもあります。

夏でも気にせず、タンクトップやノースリーブのワンピースを着こなせる女性がいます。
そんな女性には男性だけでなく、女性の視線も釘付けになってしまうのです。

たるんでいる二の腕を二度見されるのではなく、引き締まった二の腕を二度見される女性になりたいものですね。
「今年の夏こそ!」「来年の夏こそ!」そう思い続けている人は少なくありません。
ならば、二の腕の筋トレやマッサージを強化して、この夏、その夢を実現させようではありませんか!

[AdSense_top]