「NonA(ノンエー)」と「BULK HOMME(バルクオム)」

「NonA(ノンエー)」と「BULK HOMME(バルクオム)」

口コミや評判も良く、どちらも人気な洗顔石鹸ですが、
正直、どっちを買えばいいのか分からない、という男性は多いかと思います。

効果は?どっちがおすすめ?

そこで、実際に商品を購入して比較してみました!

NonA(ノンエー)vsバルクオム比較

ニキビが気になる男性 美肌になりたい男性
NonA泡洗顔 バルクオム洗顔料10
NonA(ノンエー) BULK HOMME(バルクオム)

結論からいうと、ニキビが気になる男性はNonAがおすすめです。

NonA(ノンエー)は、7万件以上の「思春期ニキビ」や「大人ニキビ」、「吹き出物」などのニキビに対する悩みから生まれた、ニキビを治すことに特化した「ニキビ対策石鹸」です。

ニキビの予防にこだわる優しい石鹸で、たっぷりのモコモコ泡による「クッション洗顔」が、余分な皮脂をしっかりと落としてくれます。

同時に、「ヒアルロン酸」や「ローヤルゼリー」などの保湿成分が、大人ニキビやニキビ跡までも予防

ピーリング成分は使っておらず、肌に優しい石鹸です。

▼薬用ニキビ洗顔石けんノンエー(NonA)▼

厚生労働省認可の「医薬部外品」でもあり、「ニキビを絶対に治したい!」という生の声が開発に反映されているので、やさしく洗えてニキビに対する効果もバツグン!

大豆エキス、クワエキス、ヒアルロン酸などの有効成分が、ニキビが治った後のはだを、より健康的に、美しくしてくれます。

洗った感じ、さらっとした泡で、洗顔後もベタつかずにすべすべ。
刺激もなく、肌にやさしい石けんです。

 

 

「NonA(ノンエー)」vs「バルクオム」泡の違い

「NonA(ノンエー)」の泡洗顔

NonA泡洗顔

NonA(ノンエー)は少し水分を加えるだけで、モコモコと泡立ちます。

市販の石鹸と比べると、泡はやや粗め。しっかりと泡立てるには、洗顔ネットが必要です。

公式サイトでは、泡を「約4倍の弾力」と表現していますが、ここまでの弾力を出そうと思ったら、ノンエーをがっつりと使う必要があります。

どちらかというと、泡の質は「サラッ」としていて、肌の上を滑るように洗い上げます。

肌触りもよく、やさしく洗い上げてくれるので、とても気持ちいいです。

肌に刺激を与えず、余分な皮脂はしっかりと落としてくれるあたり、さすが「ニキビ専用」の石鹸ですね。

洗い流すときも、ツルンと綺麗に流れてくれ、洗い上がりもさっぱりとしていました。

 

「バルクオム」の泡洗顔

バルクオム洗顔料10

バルクオムの泡は、ほとんど生クリームです。

泡はしっとりとしていて、美容クリームでそのまま洗っているような感覚になります。

かといって洗浄力がないかといえば、そうではなく、肌表面の余分な汚れや脂はしっかりと落としてくれます。余分な汚れを落としながら、肌へのいたわりを感じる泡です。

サッパリしてますが、つっぱらず、適度に潤っている感じ。

※バルクオムの使用感については、こちらで詳しく解説しています。

バルクオム(BULK HOMME)!【美容のプロ】が語る本音の口コミと体験談。

 

「NonA(ノンエー)」vs「バルクオム」保湿力の違い

NonA(ノンエー)とバルクオムの保湿力を比較するために、
「水分・油分チェッカー」を使って肌の保湿量を測ってみました!

保湿量と肌の状態は、以下の表のとおりです。

保湿量 項目名
33%未満 非常に乾燥している肌
34~37% 乾燥している肌
38~42% 普通の肌
43~46% 潤っている肌
47%~ 非常に潤っている肌

 

NonA(ノンエー)の保湿力

 

NonA(ノンエー)の保湿力は33%

NonA(ノンエー)保湿量は33%でした!

汚れや肌の皮脂をしっかりと落としてくれました。さすがはニキビ専用です。

洗顔後にすぐ保湿をすれば、大丈夫な潤いです。

「バルクオム」の保湿力

バルクオムで洗った後の保湿量

バルクオムで洗顔した後の保湿は、38%でした!

洗顔後もほとんど水分を失っていませんでした!

バルクオムは洗顔料だけでなく、化粧水もセットになっています。
そこで、化粧水をつけたところも計測しました。

バルクオム化粧水をつけた直後は補水50%

保湿が50%まで上がりました!

安定の潤い感です。ただ補水されただけでなく、美肌成分が肌のすみずみまで行き届いている感じがします。

「NonA(ノンエー)」vs「バルクオム」成分の違い

化粧品の全成分表示には、
4つの明確なルールがあります。

  1. すべての配合成分を記載する
  2. 配合量の多い順に記載する
  3. 配合量が1%以下の成分は、記載順序が自由
  4. 着色料は、配合量にかかわらず末尾にまとめて記載

このルールに則り、ノンエーとバルクオム成分を比較します。

「NonA(ノンエー)」の成分一覧

ノンエーの箱

グリチルリチン酸ジカリウム、ダイズエキス、クワエキス、ローヤルゼリーエキス、スクワラン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、海藻エキス(1)、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(リピジュア)、カリウム含有石けん用素地、精製水、ラウリン酸、濃グリセリン、1.3-ブチレングリコール

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方薬の「甘草」に含まれる成分で、「抗炎症作用」があります。

グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用は医薬品にも広く使われており、「抗アレルギー薬」としても使用されています。

美容にも効果があるため、石鹸やシャンプー、化粧品などにも使われる成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビの炎症を鎮める効果が期待できます。

ニキビを治したいなら「NonA」!

「バルクオム洗顔料」の成分一覧

バルクオム洗顔料

カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、ナタネ油、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

カリ含石ケン素地は、固形ではなく、バルクオムのような滑らかな生せっけんを作る時の原料です。

グリセリン、ソルビトール、BGは保湿剤としてよく使われる成分です。バルクオムは洗浄力よりも、肌へのいたわりを優先していることが分かります。

肌の状態をととのえて美肌になりたいなら、バルクオム!

 

NonA(ノンエー)の口コミ

NonA(ノンエー)を実際に購入した方々の口コミをまとめました。

東京都A.O.様(26歳)東京都A.O.様(26歳)

「えっ、コレだけでいいの!?」というくらい簡単なのに、洗顔後ベタつかずしっとしすべすべで感想もしないのですごく良いと思います。

埼玉県Y.S.様(17歳)埼玉県Y.S.様(17歳)

NonAの泡は弾力ときめ細かさが違いますね。
効果が感じられて、無添加というのも安心ですね。

大阪府M.M.様(22歳)大阪府M.M.様(22歳)

まだ使用日数が1ヶ月ですが、肌の調子がすっごくいいです!
新しいニキビが本当に少なくなってきました。

神奈川県H.M.様(43歳)神奈川県H.M.様(43歳)

たまにできるニキビができにくくなりました。
もう一度成分とか見てみるとほんと肌にいいものたくさん入ってるんだ!と。

福岡県K.T.様(33歳)福岡県K.T.様(33歳)

とっても泡立ちがよく、全身を大量の泡で洗っています。
使い始めて3週間で、ほとんどニキビが気にならなくなりました。

NonA(ノンエー)の詳しい口コミはこちら

 

まとめ

総合的な「洗顔料」としてはバルクオムをお勧めしますが、ニキビに悩んでいるのなら、「NonA(ノンエー)」一択です。

使用前に鼻の頭にニキビができていたのですが、2週間も経つと、そこはきれいに治っていました。そして新しいニキビもできていません。ニキビに対する効果はかなりあるようです。

ただし、保湿注意です。
NonAで洗顔する場合は、洗顔後、すぐに保湿をする事をおすすめします。

NonAは以外にも、バルクオムの化粧水や乳液と相性が良いです。
両方とも所持し、朝晩で使い分けるのも、美肌になる為のひとつの方法です。

 

▼ニキビの気になる男性はこちら
NonA(ノンエー)はこちら

▼美肌になりたい男性はこちら
BULK HOMME(バルクオム)はこちら!