NUXE(ニュクス)

バラの高い美容効果!NUXEジェントル ピュアネス トーニング ローション

NUXEジェントル ピュアネス トーニング ローション

『NUXEジェントル ピュアネス トーニング ローション』

パリを代表する、自然派コスメ、アロマテラピーとフィトテラピーをベースにした製品づくりで人気のニュクス。
1989年にコスメ界にデビューしてから世界70か国で人気を集めています。

なんといっても植物のオイルやエキスに対するさまざまの研究を専門に行う研究所から生み出される製品は、肌に優しく癒し効果も高いとして、幅広い世代から人気です。また自然派ながらお値段がいずれも良心的で、幅広いクラスから支持を集めています。

その中でダマスククローズをベースにしたジェントル ピュアネス トーニング ローションをご紹介します。

NUXEジェントル ピュアネス トーニング ローション徹底評価!

古くから、王族などの間では、バラの高い美容効果はよく知られ、利用されてきたものでした。このジェントル ピュアネス トーニング ローションには、バラの中でも特に高値で取引される最高級ダマスククローズの花びらをあつめ、そこからエッセンシャルオイルを抽出した際にとれる、こちらも高値で取引されるローズウォーターを贅沢に配合しています。

このローズウォーターの香りによる癒しと、ローズウォーターそのものの持つ高い保湿力。

そればかりではなく、植物由来のグリセリンと、海外では美肌と引き締めにむかしから使用されてきたウィッチヘーゼルを配合し、まるで王族に伝わるヒミツのレシピのようなとっておきの肌に優しい化粧水に仕上げています。

通常の化粧水とは異なるところが、完全な植物由来のヒアルロン酸Naを配合しているところ。これにより肌の隅々まで潤いをしっかりといきわたらせながら、肌をやすらかに落ち着かせてくれています。

合成着色料フリー、パラベン・フェノキシエタノール・アルコールフリーのナチュラルタイプで、肌に長時間化粧水を当てておくことができるため、パックなどにも使用できます。

ボトルをあけただけで広がる、天然のバラの香り。しかもつよすぎず、まるで真夏の朝にバラ園の中を歩いているような爽快感が室内で楽しめます。

手に取ると、すこしだけとろみがある水のような透明のテクスチャー。まったく癖がない、本当に植物からエキスだけを取り出したようなタイプです。

手に取って叩き込んだり、あるいはハンドプレスでしっかりと熱をかけながら抑え込んでもしっとりと仕上がります。また、コットンにとってふき取ったり叩き込むのもOK。パックのほか、日焼けのあとを落ち着かせるのにも安心して使える、肌にとてもやさしい処方です。

保湿力は他のナチュラルコスメに比較して思いのほか高く、幾度も成分表示を確認して添加物を確かめたくなるほどです。

もともとローズウォーターは、高級な化粧品にのみ使われているものですが、なかでも本場の生産地、そして集散地の1つでもあるフランスの製品だからの贅沢配合なのかもしれません。

ボトルは薄いピンク色に、グリーンの文字のシンプルなタイプ。
薬瓶のような見た目でもあり、どんなお宅の洗面台にもなじみそうです。
スキンケアラインでは、他にクレンジングや洗顔料、スクラブなどがラインナップされています。

NUXEジェントル ピュアネス トーニング ローションの効果

自然の天然植物エキスを中心として、肌に優しい配合のニュクス。ジェントルというだけに、敏感肌やトラブルが多く、季節に左右されがちなお肌に広くおススメできるタイプです。

実際に肌につけても、また特に皮膚の薄いところにつけても、傷みや刺激を感じることはほとんどありません。

さらっとしていながら、適度なうるおいが長い時間続き、時間の経過でそれもすっきりと自然に去っていきます。通常こうしたタイプのナチュラル製品では、乾きはじめると一気にぱさぱさにといったものもありますが、こちらの場合は肌奥のみずみずしさはわずかに残しながら、表面だけが乾くといった印象。

それでありながらつけた直後も、またつけたあとにクリームなどで覆った後は、いつまでも肌はもちもち。幼稚園時のお子さんのほほにふれているようなみずみずしさと、もちもちとしたやわらかい仕上がりがつづきます。

また重ねづけをすることで、うるおい感を調節しやすい製品でもあります。

先端型あるいは次世代型といった、肌につけていることで、強いシミを防いだり、美白効果やしわ改善効果が得られるといったタイプではありませんが、長く使い続けても肌に負担になることがないため一日化粧を直せない日などにもおすすめできます。

また産前産後、授乳期など、体調がめまぐるしく変わりやすいタイプの時にも、安心して使える製品です。

NUXEジェントル ピュアネス トーニング ローション使用者の口コミ

現在の製品は2012年発売の品。通販サイト各社や化粧品系の情報サイトなどに口コミが多く寄せられており、やはり素材である天然のバラの香りで癒されること、バラの他ハーブのような草原を思わせる薫り高い製品であることなどが、特に人気のようです。自然な保湿効果が他社の化粧水とは全く違っていることなど、さっぱりしているのに浸透がとても速くかつ潤いがとても高く感じられる点なども好評です。

とくにべたつく成分は入っていませんが、それでも一部にはべたつきを感じるという方もあり、原液を水で伸ばしたタイプの処方による化粧水を使っている方には、このローズウォーターやヒアルロン酸、グリセリンなどの感触が、すこしべたつきとして認識されるのかもしれません。

世界各国で広く販売されているため、国内代理店から購入される方も有れば、空港の免税店、そして個人輸入などで購入されている方など様々なようです。
お値段は200mlで3900円。個人輸入や免税購入ではその半額程度になるといったユーザー同士の口コミ情報交換なども見られます。

まとめ

香りとしてはバラの花特有の、高貴な女性のアイコンでもあるような華やかさがあるため、苦手な方は苦手かもしれません。

ですが液体のテクスチャーやさらりとした仕上がり、必要に応じて量を調整すれば、さらにさらっと、あるいはしっとりとも仕上げることができ、かつ表面はどこまでもさらさらに仕上がるナチュラルコスメといった点では、男性にもオススメできます。