O'LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」

洗顔すると肌が乾いたりつっぱったりする人に使ってもらえるのがO’LEARY(オリリー)の「クリーミィエッセンスフォーム」です。

モロッコ産のクレイ、ガスールを使って肌の汚れを吸着する洗顔で、従来の高温製法ではなく低温製法でガスールがつくられていて、汚れを落とす効果は抜群。それなのに肌の潤いを保持する効果もあります。

スポンサーリンク

O’LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」徹底評価

O'LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」

ガスールは、「モロッコ美容」ができる泥のこと。一般的にクレイ洗顔として使われています。

ガスールといえば@コスメでは、ナイアードのガスールが高評価クチコミでも有名で、乾燥泥に水を加えつつ泡立てて洗顔や泡パックとして使います。ガスールの何がいいかというと、ガスールの表面には無数の穴があり、汚れ・古い角質を吸着してくれること。

O’LEARY(オリリー)の「クリーミィエッセンスフォーム」もそんなガスールを使っています。そして、美容院専売製品。美容院に行き購入します。

 

ガスール石鹸の種類

ガスール石鹸の種類は2種類があり、「高温製法」と「低温製法」に分けられます。

高温製法 …… 高温に溶かした配合成分にガスールを配合。成分を吸着してガスールの穴をふさいでしまう。→ 洗顔での汚れ落とし効果は弱くなる

低温製法 …… 低温でガスールを練りこむことでガスールと他の成分が分離しているので、穴の吸着力はそのまま。 → 高温製法よりも汚れ落ち効果が期待できる

ガスールの穴の中に、汚れや古い角質が吸着するのですが、高温製法よりも低温製法の方が汚れ落ちの効果が期待できます。オリリーの「クリーミィエッセンスフォーム」は低温製法で作られています。
そして、天然由来の泥なので、洗顔すると肌が乾いたりする人にも使ってもらえる製品。

 

使い方

O'LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」とスポンジ

使い方も独特で、パッケージにつけてあるバームクーヘンのようなスポンジを使って泡立てます。
1. スポンジを濡らす
2. スポンジの上に2センチくらい洗顔料を乗せる
3. 片手の手のひらを使い、スポンジをくるくると円を描くように泡立たせる
4. 泡を使って洗顔する

最初は、スポンジで泡立てる作業に慣れないかもしれません。ですが、スポンジに水を含ませておくとあっという間に泡立てることができて、泡立てネットや泡立て器以上の効率化がはかれることも。
泡はかなりコシのある泡で、もっこもこという形容詞がふさわしい感じ。手のひらを逆さにしても落ちない泡です。

O'LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」の泡

別名「潤す粘土」のガスールには、マグネシウムが20%以上、カルシウムなどミネラル成分も含まれています。

  • マリンコラーゲン
  • ユキノシタエキス
  • クロレラエキス
  • 大豆エキス
  • ジオウエキス
  • オタネニンジン(高麗人参)エキス
  • アロエエキス

 

O’LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」の効果

天然の泥からできたガスールは、モロッコ美容ができる製品です。強い日光と乾燥しているモロッコの女性の肌を守ってきたガスールには大きく4つの効果があります。

・美白効果 … 汚れを取り除くことで化粧水、乳液の浸透をよくします。
・ニキビ改善 … 毛穴の奥の汚れを吸着してくれるので、余分な皮脂を吸着してくれます。アクネ菌が活躍しにくい清潔な肌にしてくれます。
・角栓を取り除く … 小鼻などのパックとしても使うことができます。毛穴パックのように無理やり角栓を取らないので肌負担も少ないです。
・保湿 … 天然成分で洗顔後もつっぱりにくいです。

ガスールは、アラビア語で”洗って清める”が意味。石鹸がない時代から粘土として洗顔料にしてきた製品なので、ナチュラルコスメにも使われているとか。洗顔をした後もつっぱりにくいです。

 

O’LEARY「クリーミィエッセンスフォーム」使用者の口コミ

モニターで使用中です。美容院のみの専売製品で、メーカー名O’LEARY(オリリー)を知りませんでした。
美容院に行き、美容師さんに使い方の手順を教えてもらって帰宅。過去にクレイ洗顔を使ったことがあって、ナチュラルな成分で毛穴汚れを落とすことができるならいいと感じていました。
120gで専用泡立てスポンジ付。3000円+税はデパートコスメと同じくらいで、少し高いかなと思います。そしてオンラインショップでも購入できないので、子育て中の身としては面倒に感じたりもします。この点はデメリットです。

専用のスポンジは、円形で独特の形。パッケージに挿しておけるのですが、ちょっとユーモラス。しかし効率的でした。洗った後は絞っておけるので水切れもよく、お風呂場にそのまま置いておくよりもカビになりにくいように感じます。また、固形ガスールは粉末にしても、泥感が高くて泡立てをするのが大変だったりするのでフォーム状になっているのは使いやすいです。

そして、洗った後の肌のすっきり感は格別。汚れがしっかり落ちたような気がして、しかもすべすべでずっと触りたくなる肌になれます。泥はナチュラルな素材で、子育て中の敏感肌に傾きがちな私が使っても大丈夫でした。

 

まとめ、男性にも使える?

男性にも使ってもらえます。洗顔の泡立てが面倒だと感じている人は少なくないはずですが、スポンジの泡立て方法を覚えてもらえれば簡単にコシのある泡を作ることができます。実験のようで楽しいと思ってもらえそうです。泡パックをした後は肌もしっとりして気持ちがいいです。

スポンサーリンク