ポーラBA

奮発買い!ポーラB.A「ローション」

エイジングケアで注目のブランドB.Aの化粧水。
ポーラの中で一番価格帯が高い最高峰ブランドが「B.A」です。

パッケージには「高保湿化粧水」と書いてあります。
過去に多くのベストコスメに輝いたこともある化粧水は、日頃ストレスを感じている人、代謝が落ちているのを実感している人、少し値段が高くても即効性のある化粧品を探している人におすすめです。

B.Aセラムレブアップ
→【POLA】公式サイトで確認


ポーラB.A「ローション」徹底評価

20代後半から30代にかけて、代謝が落ちて肌質が変わってくることがあります。女性の場合は出産後に潤いがなくなって乾燥肌に移行してしまう場合も。
まして、シミやシワが出てきた、出やすくなったと言う人もいます。

そんな人に向いている化粧品のラインがポーラのB.Aです。

ポーラB.A「ローション」のテクスチャー

ポーラBAのテクスチャー

テクスチャー(肌にのせた時の質感)は、とろみのある化粧水。
洗顔後につけて、その後に乳液やクリーム、日中用日焼け止めのプロテクターをつけていきます。

とろみのある化粧水をパッティングしていくことで「内側から輝く肌」にし、キメを整えてくれるのが魅力。
実際につけると肌への浸透が早いことに驚かされるはずです。

気になる部分に重ねづけをすることができ、潤いをたたえた肌は皮膚が弾力を帯びて手のひらにすいつくほどまでになります
肌も内側から輝いてキラキラとした印象になります。

そして、夜に使うと朝ももっちり感は顕在。
頬のあたりがツヤめいていることもあり、化粧水の良さを実感することができます。

ポーラB.A「ローション」の香り

香りはフローラルウッディでムスク系にも似ています。
化粧水をつけることで、香りでの癒し効果を得られるのも利点です。

ポーラB.A「ローション」のデメリット

ポーラの中でも最高峰のブランドB.Aなので、デメリットは価格の高さ。「とにかく高い」!
日常使いにするには予算が限られていて難しい場合もあります。

その場合はハーフサイズ60mlの11880円からはじめてみるのもおすすめです。
これだと、1回エステサロンに行ったと思えば払える金額で、朝夜2回、2プッシュ。

ポーラBAの成分

顔に使用して60mlでは50日分。
重ねづけをしたとしても、それなりにもちます。

レギュラーサイズ120mlは21600円です。

ポーラのB.Aは値段は高いですが、クリスマスやボーナス時期にコフレが発売されたり、初回限定としてスターティングキットが販売されています。
店頭でも現品を購入するとサンプルをつけてくれたりもするので、そういったセットから使ってみるのもいいのではと感じます。

もし、B.Aブランドでライン使いをしたいというのなら、RED B.Aのブランドもあり、そちらだとローション120mlが10800円。
比較してしまうと違いがありますが、B.Aを毎日使いしたい人、予算が限られている人にとってはREDのラインも人気です。

ポーラB.A「ローション」の効果

エイジングケアをしたい人用のライン、ポーラB.A。
ポーラの中では最も価格が高い「最高峰」のラインなだけあって、数々のベストコスメも受賞しています。

このB.Aのラインを製品化するにあたって、約400種類の原料、200以上のサンプルから、たった1種類をセレクトしたという逸話が残っているほどです。

成分には、ポーラの化粧品に含まれるオリジナル保湿エキス、A-BAリキッドを基本として、ポーラオリジナル成分の黄金の繭(まゆ)から抽出した保湿成分の「ゴールデンLP」を配合。
通常の繭の0.0001%しか取れない希少性が高い製品が黄金の繭で、特別さが伝わります。

ほか、レンゲソウから抽出した「EGクリアエキス」、ヨモギから抽出した「YACエキス」、アルニカエキス、マジョラムエキス、クジンエキスクリアも配合。

使用方法は朝、晩、2プッシュずつ。
てのひらでつけ、鼻から息を吸い込みながら香りを楽しみつつ、マッサージをするようにつけていくのが推奨されています。
透明感とハリ、弾力感のある肌にします。

ポーラB.A「ローション」使用者の口コミ

過去にエステで体験して、いつか使いたいと思っていました。
期間限定でクレンジング、洗顔、乳液などのサンプルサイズがセットになったキットを見て、お得だったので、買うなら「今しかない!」と購入。
毎日使いにはもったいないほどですが、時々、自宅エステと称して贅沢に使っています。

化粧水なのに美容液のような効果を発揮します。
とろみのある化粧水はぐんぐん肌に入っていきます。

これ以上肌に浸透しない」と思うくらいまで2度、3度、ときには4度目もちょっとずつの量を取っててのひらでパッティング。
すると、肌がもちもちっとなり、肌が手のひらにすいついてきます。

水分をたっぷり含んだ肌はつやつやでもっちり。
夜に使うと、翌朝もその状態が続くので、気合いを入れたい日の前日に使うことが多いです。

60mlで11880円の価格は、私にとっては毎日使いできないセレブ価格なのですが、エステに行くと思えば安いものです。
肌の底上げをしたい時、化粧水だけでもポーラB.Aのローションに変えることでキメの整った潤いのある肌になれます。

まとめ

すごく効果的な化粧水なので、予算さえOKなら男性にも使ってもらいたいです。
ただ、好みは分かれそうです。

フローラルウッディの香りはムスクにも似ていて、男性にも好きな人が多そうです。
ただし、使用中に香りで癒し効果を得るため、ちょっとニオイはきつめです。

もちろん、使っている間だけで次第に消えてしまうのすが、海外の免税店などの化粧品カウンターの香りに似ています。

優雅なマダムの香りのようで、最初はサンプルなどで香りを確かめてから使った方がいいような気がします。

【POLA】公式サイトで確認