P’s SPA「MIST WATER」は温泉水を配合したミスト化粧水。時間がない現代人のスキンケアのファーストステップとしてはもちろん、ブースター(導入液)としても、メイク崩れ予防としても使うことができます。

P’s SPA「MIST WATER」徹底評価

P’s SPA「MIST WATER」

パッケージは白い色にオレンジの文字。P’s SPA「MIST WATER」は、アヴェンヌの「アヴェンヌウォーター」にとても似ています。

見つけた時は、250gで498円で在庫処分市としてショッピングセンターの一角で販売されていました。

パッケージには

“温泉水配合のミスト化粧水 ふっくらモチモチの素肌へ”

P’s SPA「MIST WATER」

と書いてあり、自宅に帰って価格を調べてみました。楽天市場では515円、ヨドバシカメラでは835円で販売されています。

使用方法

使用方法は

  • 洗顔の後、20センチほど離して霧のように肌にスプレー。手のひらでやさしくなじませる
  • 容器は振らずに使用する

また、インターネットで調べたところ、顔全体にスプレーする通常のスキンケア方法のほか、メイク崩れを抑えるために使っている口コミもありました。ブログやTwitterのようなSNSなどで紹介されています。

メリット

ミスト化粧水は、化粧水の粒子が細かく、顔全体にスプレーができるメリットがあります。化粧水は手に取ったりコットンに含ませたりする手間がかかります。ミスト化粧水は顔全体にスプレーするだけ。

手のひらで化粧水を肌になじませたらいいだけで、普通の化粧水と比べて肌なじみがいいことから支持者も多いです。容器は逆さにしても使うことができるので、届きにくい首後ろ、背中のほてり鎮静ケアも簡単にできます。

P’s SPA「MIST WATER」の効果

P’s SPA「MIST WATER」

温泉水には、美肌に役立つカルシウムやマグネシウムのようなミネラルが豊富に含まれています。素肌の土台になるうるおいを保持し、スキンケア製品を浸透しやすい肌作りをしてくれます。

温泉水美容で有名なフランスのアヴェンヌ地方には、温泉水を使った皮膚ケア施設があり、ケアプログラムでは肌悩みを改善するためメニューが組まれています。

有名メーカーのアヴェンヌでは、温泉水のミストを3週間使い続けることを提唱しています。

  • ファンデ―ションのノリもよくなる
  • 肌の不調が改善される
  • 次に使う化粧品の導入がよくなる
  • 寝不足の肌疲れが表れにくい
  • 敏感肌にも使える
  • 赤ちゃんにも使える

温泉水ミストを色んな場面で使うことで肌ツヤがよくなるとしています。

また、温泉水ミストを使った裏技も美容ブロガーの間では有名です。

(冬の時期の乾燥原因の化粧崩れに)

ファンデーションをつけてから、最後に保湿できる化粧水を顔全体にスプレーして、ティッシュで余分な水分を取る

(夏の時期には余分な皮脂を抑えてメイク崩れを防止)

化粧水でパッティングした後、乳液をつけ、その後、ティッシュペーパーにミストを3プッシュしてTゾーンのみの油分を抑えてからメイク

ミストウォーターを使ってメイク崩れを防ぐ方法が多く紹介されています。冬場はメイクしてからミスト、夏場はミストを使ってスキンケアしてメイクで崩れにくくなります。

P’s SPA「MIST WATER」使用者の口コミ

P’s SPA「MIST WATER」

過去にアヴェンヌウォーターを使ったことがあります。

その時はブースターとして手軽なケアができたので、助かっていました。現在は子育て中。お風呂も子供と一緒に入るため、出た後のおきがえも大変です。

ただ、アヴェンヌウォーターは値段も高く、@コスメで調べたところ、50g700円、150g1500円、300g2200円。そのため、アヴェンヌウォーターを使わずに、楽天市場でプリュのカーボニックリバイバルミストを半額時に購入して使ったりしていました。カーボニックリバイバルミストは高濃度の炭酸水が入ったミストです。

P’s SPA MIST WATERは、値段の安さを魅力に感じて購入。サンプルが1つ置いてあり、使ってみたところアヴェンヌと同じようなミストタイプの化粧水で使いやすそうに思いました。

お風呂から出た後、もしくは出る前に顔全体にスプレーをしています。あくまでもミストウォーターなので、保湿成分は入っていないため、出た後にちゃんと乳液や美容液でケアをする必要はありますが、その後に使う化粧品の導入をよくするブースターとしての役割もあります。

よく、子供の公園遊びにつきあって日焼けをしてしまうのですが、これを使って日焼け跡のほてりを鎮静化させたりします。

使ってみて気づいたのは、1プッシュでかなり広範囲に広がります。朝のしたくの時に顔にかけたい時も髪の毛にまでかかってしまうくらい細かい霧状の化粧水がふんわりと広がります。もし、顔の一部分に使いたいのなら、タオルなどで髪の毛をよけておくか、ティッシュペーパーで適量をかけるかどちらかにした方がいいかもしれません。

夏のメイク崩れにも使えると知ったので、メイク時に使って試してみようと思っています。

まとめ、男性にも使える?

男性は、ずぼらケア、手抜きケアで使えます。

手のひら、コットンに化粧水を出す手間がないので、そのままスプレーで顔全体にシューット気になるだけスプレーすればいいのが手軽です。

逆さにしても使え、振らなくてもいいのでスキンケアを簡単に済ませたい人にもいいのではないでしょうか。