資生堂(しせいどう)

資生堂「dプログラム コンディショニング ウォッシュ」の効果と口コミ!

資生堂「dプログラム コンディショニング ウォッシュ」

敏感肌やトラブル肌、さまざまな肌悩みに効果が高い、意外といろいろな肌質に広く使える洗顔フォームが、資生堂のdプログラムの「コンディショニングウォッシュ」

肌からうるおい部分は奪わずに、あらゆる汚れをしっかりキッチリと洗い上げてくれる高品質な洗顔フォームです。

資生堂「dプログラム コンディショニング ウォッシュ」徹底評価!

dプログラムのシリーズは、資生堂の中でも敏感肌対策の製品群。

今回ご紹介の洗顔料だけでなく、化粧水、乳液、フェイスクリームや美容液、そして化粧下地と日焼け止めとベースファンデーションなどが用意されています。

敏感肌アイテムとなると、自分の肌質に合う処方かどうかというのは製品により、またメーカーにより考え方にかなり差があるせいもあり、しばらく使う製品を絞り込むにしても、かなり失敗することも多く在ります。

こちらの場合にはトライアルキットやスキンケアキットなど、少量から試せるセットが充実しています。
その上資生堂は、各化粧品ショップやデパートなどのカウンターでのカウンセリング販売がいずれも充実しており、肌トラブルが多い人の製品選びには、パッチテスト用のサンプルなどを用意してくれることも。
1~2回分ですが、肌トラブルが多く、化学物質や脂の性質、保湿剤の性質など、かなり細かく選ばねばならない人には、それだけでも数千~数万円の無駄な出費を抑えることができ、本当に助かります。

トライアルセットでは一週間ほど使える、各肌タイプの製品セットなどがあり、加えて店舗では、大型店のカウンターを中心に、dプログラムのテスター使用などができるところもあります。

また銀座の資生堂では、各種製品の使用方法などを案内してくれるサービスもあり、予約制ですが、dプログラムに対応してもらえるかどうかを事前に問い合わせしてみるのも良いでしょう。
(※通常の試用提供リストには存在していません)

デザインが良いとして評判のdプログラムのパッケージは、基本的には単色ベースにdのブランドロゴをはしたシンプルなもの。
女性のバスルームでも男性でもどちらのインテリアにもぴったりと馴染みます。
パッケージデザインには定評のある企業ですが、長年同じデザインなのに飽きが来ないあたりは、本当によく練られています。

こちらは泡立ちが敏感肌タイプの製品としてはとてもしっかりとしています。弱い皮膚タイプ向け製品では、ゆるい水分の多い泡で肌をこすらずに洗い流すといったものが多いのですが、こちらは同じフォーム1本で、緩い泡からしっかりとした泡立ちまでが楽しめるタイプ。

敏感肌の場合肌悩みでは、かなり季節やその日によって肌表面から深部まで、大きく体調やコンディションが変わることもありますが、そんな揺れ動く肌でも、その日にあわせて適切な洗浄方法に適用できます。

あかぎれのような皮膚のときには贅沢に肌に泡を盛りつけてこすらず洗い流したり、脂が酷くて毛穴ががっちりと粘土のように詰まってしまった日には、こすり付けるように洗い流したり。

洗浄力も比較的きっちりと確保されていながら、潤いすぎないほどほどの保湿力。つっぱりませんが、とくに新たな膜形成を積極的に行う製品でもありません。
さっぱりとしながらほどほどに潤うので、つぎに使用する化粧品なども使用しやすく便利なタイプ。

シリーズ全体で使用しても、他社製品と組み合わせて使用しても安心のタイプで、1ラインの製品が常に使えるとは限らない敏感肌を本当によく知り尽くして設定されているなあと感じさせてくれます。

資生堂「dプログラム コンディショニング ウォッシュ」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]中学生くらいから毛穴の黒ずみに悩んでいました。その頃は脂性肌で、スクラブとかとにかく脂をとる系のものを使いまくってました。が、一向に改善せず、年齢とともに乾燥敏感肌に、、、今まで使っていたAHAとかロゼットとかが急にヒリヒリするようになり、悩んでいたときに使ったのがこれでした。こんなにモチモチの泡ができる洗顔料。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]柔らかい泡で洗えて、お肌に与えるダメージはありません。日中に受けたストレスを癒してくれるような優しい使用感です。肌触りがなめらかになってきています。しっとりとしたお肌が続き、慌ててスキンケアしなくてもいいくらいです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]肌を守りながら汚れだけを落とすということでしたが、低刺激なのに汚れがちゃんと落ちている気がします。しっかりとした泡がモコモコに立つのもいいですね。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]もう何年も使用しています。特別なにか効果があるわけではないけど、安心して使えます。ネットで泡立てるともっちりしっかりとした泡ができます。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]口コミ通り低刺激でつっぱらない肌。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]まず泡立ちはすごいです。今まで使った洗顔の中で一番です。もっちりとしたふわふわの泡ができるので、洗いあがりはいやなツッパリを一切感じず。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]敏感肌用ということで、常備することにしました!使用感は乾燥するわけではないけど、すっきり洗えて、ピリピリしない!他の洗顔と日によって使い分けてます。持ってると安心です![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]敏感肌なので基本はいつも無香料のものを使っています。freeplusからこちらに変えて1週間ほど。泡がモッチリで洗い上がりの肌がワントーンアップします。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]頬らへんが赤みを帯びて肌が痒かったので私にはあいませんでした。でも家族には好評でした。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]使いすぎているのか、無くなるのが早い気がして、コスパの良さは感じません…。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]ジェルっぽいかんじでネットで泡立てると、モコモコの泡になります。洗い上がりはしっとりですが、化粧水の浸透はいまいち。朝使用して午後になると混合肌のせいかTゾーンがテカってきます。悪くはないんですが、同じような価格なら断然ナビジョンの方をおすすめします。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]お値段はちょっと高かった。[/char]

敏感肌用製品とは言いながら、豊かな泡立ちに、使うことで肌をワントーン明るくしてくれるタイプの製品はなかなかなく、とても貴重な存在でもあります。

人によっては、洗浄力が穏やか過ぎてさらに皮脂が出てきてしまったり、あるいは肌にトラブルなどが発生する人までがあるようですが、もともと敏感肌でも原因がさまざま。化学物質が合わない方から、潤いが残ることがNGの方など、その原因によってのトラブルかもしれません。
トラブル中の敏感肌を洗い上げても、痛みや乾きがなくつっぱりもないうえしっとりという人が思いのほかかなりの割合を占めています。
大企業の製品では、販売されている母数が多いだけに、あまり穏やかではない意見も多いのですが、比較的、マイナス面は少ない製品の様です。

まとめ:男性でも使える?

男性でも、カミソリ負けやいつもがっちりと傷をつけてケアもそこそこだった肌などを、ちょっと集中的にケアしていきたいといった時に、とくにおススメしたい製品。

敏感肌対策品だからこそ、潤いも肌へのやさしさでも優れています。