資生堂(しせいどう)

資生堂「エリクシールシュペリエル クレンジングフォームII N」の効果と口コミ!

資生堂「エリクシールシュペリエル クレンジングフォームII」

全国どこでも、場合によってはコンビニでも購入できるほど、どんな小さな町のお店にでも取り扱いがある資生堂の大人気シリーズの基礎化粧品がエリクシール。

その中でもとくに人気の高い、肌がしっとりやわらかに洗い上がりながら、毛穴などの汚れもすっきりキレイになる、エリクシールシュペリエル クレンジングフォームをご紹介します。

資生堂「エリクシールシュペリエル クレンジングフォームII」徹底評価!

エリクシールシュペリエルシリーズには、 クレンジングフォームだけで2タイプあり、さっぱりとしっとりがあります。
今回ご紹介するうちタイプ1がさっぱり、タイプ2がしっとりタイプ。

もう長年ある製品ですが、パッケージの見た目の雰囲気はそのままに、小さくすこしずつ、都市を重ねるごとにリニューアルしています。

タイプ1とタイプ2ではフォーム上での見た目はほとんど変わりませんが、泡立ててみると、やはり1の方が水分がちょっと少な目というか、てのひらで泡立てている間にすでに、油分がけっこう失われる感じ、ひとによっては手のひらでもちょっとだけ渇きを覚える感じになります。
タイプ2はかなりしっとり。泡立てている間にもみずみずしいもちもち感が残ることを予感させてくれる泡。

さっぱりタイプしっとりタイプともに、コラーゲンとエラスチンを配合しており、いずれも他社の製品に比較して濃密な泡。もこもことした硬い泡というわけではなく、コラーゲンなどによるむちむちの泡という感じで、これが肌をしっかりと包み込んで、汚れを適度に落としてくれます。

泡を手に広げて顔に載せ、泡を転がすようにマッサージしても、またその泡を顔になじませるようにもうすこし優しく力を加えても、もちもちしたクッションがかおにとても心地よく、潤いをしっかりとまもりながら、さっぱりと仕上がります。
いずれも肌理が細かくみずみずしい感じの洗い上がり。

水けを丁寧にタオルで押し当ててふきとったときに、さっぱりタイプとしっとりタイプでは相当違いを感じます。

人によってはさっぱりタイプでは、鼻のヨコ、広角付近や目元など、乾きやすい位置では角質が浮くような感じを覚える方も。しっとりタイプではかなり濃密な泡に守られる一方、油分を落としたい位置はしっかりと指の腹でマッサージをする必要があります。

いずれも毛穴汚れなどは、指先のマッサージだけでかなりきれいになり、毛穴対策をうたった製品による高級タイプの洗顔フォームに迫る勢いです。

個人的な使用感では、頑固な黒ニキビや白ニキビには、一度洗い程度では効果があるというタイプでもありませんが、継続して使うことでだんだん肌が柔らかさを増していき、徐々に毛穴汚れが取れやすくなる感じがありました。
こちらの製品、1本まるごと買ってみようという陳列位置にないことが多いのですが、資生堂のトラベルサイズの化粧品ではじつによく販売されている物。また高級ホテルのレディースプランや女性用客室に備え付けられているところも少なくありません。
そうしたところでの使用をきっかけに「この製品意外と良かった!帰ったらこれ買ってみよう」という人が多い製品で、私もはじめて購入したときは、それがきっかけでした。

これじゃなきゃだめ?といわれるとそこまでの充実感は無いのですが、他の製品と迷ったら「あの高級洗顔料よりはお値ごろ感もあり、機能も充実しているから、これかな?」という位置にあり、実際ドラッグストアなどでは非常によく売れている製品です。

とくにこれでなければいけないというところもみつからないけれど、これといって悪いところがまったく見つからない・・・そういう存在の製品です。

資生堂「エリクシールシュペリエル クレンジングフォームII」使用者の口コミ

良い口コミ

[char no=”6″ char=”いいね!”]ビューティアドバイザーさんに薦められて購入しました。夜の洗顔に泡立てネットで泡を立てて使用してます。たまに泡パックや泡マッサージにも使用します。私は少しだけ商品の裏に記載されている指定使用量より少なめに使います。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]肌の、なじみが良く柔らかい感じでいいと思います。ただ、これじゃなきゃダメっていう程の決定的な物は感じられませんでした。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]携帯用の小さいサイズを使いました!旅行先にも持っていけて凄く便利でした!!やはり値段は高いですが使ってから肌の調子が良くなりました(o^^o)チューブから出した時のテクスチャーが硬すぎず水っぽさが無くて泡立てやすく自分的にはいい感じでした!!今使ってる洗顔料が終わったらコレを買いたいと思います!![/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]一般的な闇金洗顔フォームと違って、洗いあがりもしっとりとしています。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]泡立ちもよく、洗い上がりさっぱりもしますが潤いも残るのでいいです。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]ほんの少しの量で、十分。クリーミーで優しい。きめ細やかな泡立ち。濃厚ミルキー泡。 しっかり洗浄できて、洗いあがりしっとり。 これで満足出来ない人がいるの?というくらい。[/char]

[char no=”6″ char=”いいね!”]泡の中に手を突っ込まないと顔にふれられないくらいです。[/char]

悪い口コミ

[char no=”7″ char=”よくないね!”]泡立ちと香りはいいですが、この価格なら他にもっと良い製品があるよなぁ・・・と思ってしまいます。「特徴はないけど、普通にいい商品」という感じです。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]泡立てるのにちょっと手間がかかります。その泡は洗っている間はしっとり感があります。洗い終わると肌がツルッとしていました。[/char]

[char no=”7″ char=”よくないね!”]当方が洗顔するには少々香りがきついですが、慣れるとなんとかなりました。泡立てネットを使用するとしっかり泡立ちます。[/char]

人によって泡立ちが悪いという方があるようです。かなり長い期間使用した経験からすると、冷たい水だと泡立ちが比較的思わしくない製品の一つ。シンクなどにぬるめのお湯を溜めてから安定した温度で泡立てはじめるとうまくいきやすい製品です。また、製品購入後、あるいは製造後時間がたち、分離している店舗などがあるため、そういうときもぬるま湯を使用して泡立てネットをつかえば、比較的短時間で泡が立ちます。

通常はだれでも簡単につくれる細かな泡立ち。洗顔の最中も洗い終わってからも潤いがほとんど全く失われない泡はとても人気。
とくに冬場など、洗顔直後に潤いケアが必要なほどの寒いドライな環境でも、この適度に残る潤いが、スキンケアのアイテムをつけるまでの時間を確保してくれます。

かおりがごく女性的ですが、比較的ほのかな部類に属します。デパートの1Fの入り口付近に漂う臭いが苦手なら、ちょっと厳しい方もあるかもしれません。

まとめ:男性でも使える?

ただの洗顔フォームですが、それでもこの泡立ちと潤いの残り方は特筆すべき存在。
たとえばトラベルサイズなどを海外女性にお土産に持っていっても喜ばれるほどの品質です。

もちろん男性にも、洗顔だけで化粧水ケアなどはせずに、美肌を手に入れたい方にはおススメしたいコラーゲンアイテム。

よくコラーゲンを入れていても、肌に吸い込むわけじゃないから意味がないという人がいますが、肌から奪いすぎないために、コラーゲンで肌なじみを調整するという意図で配合されています。

もっちりした泡なのに、洗浄力が適度でうるおいは残る製品。男性でも至福の泡体験ができる洗顔フォームです。