資生堂(しせいどう)

資生堂「ホネケーキ(クリスタルパープル)」の効果と口コミ!

ホネケーキ(クリスタルパープル)

1958年の発売以来、資生堂の定番中の定番の洗顔石けんの大ヒット商品なのがホネケーキシリーズ。

当時珍しかった、グリセリンを豊富に含んで透明な柔らかい石鹸で、かつリーズナブル。

洗顔はもとよりデリケートな全身洗いなど、世のさまざまな女性を美しくしてきた石鹸です。

このホネケーキの中でも、とくに高級感のあるクリスタルパープルをご紹介します。

資生堂「ホネケーキ(クリスタルパープル)」徹底評価!

もともと資生堂の洗顔料の中で、現行ラインナップの内もっとも古いものが、マイルドケーキという白っぽい透明カラーでしっとりと滑らかな洗い上がりの透明洗顔石鹸。

これが石けん中では依然高級で、100gで1000円前後。ずいぶん年月がたちますが、厳選の原材料で、とても潤う製品となっています。

こちらに続いてこの赤ちゃん用のタイプ白色透明系の「フォアベビー」という製品が販売されましたが、これが現在の「ホネケーキ」のなかで最も古い製品です。

骨ケーキでなく「HoneyCake」

骨ケーキ?と聞き間違いをされることもありますがHoneyCakeのカタカナ表記です。

その後、同じく洗顔石鹸のホネケーキシリーズの中では、さっぱりとした洗い上がりで透明なルビー色でほぼ正方形の「ルビーレッド」、今回ご紹介のみずみずしい洗い上がりでホネケーキ中マイルドケーキに続いて高級な石鹸を楕円形アメジストのようなカットを施したスタイルの「クリスタルパープル」、エメラルドグリーンで保湿成分がたっぷりと含まれ、クリスタルパープルについで高級な六角形の「エメラルド」などが続いています。

かれこれ約60年も続いている製品だけに、根強いファンが沢山。ちなみに資生堂ファンなら誰でもが知っているドルックスという、お母さんから舞台やメイクのプロまで現在も幅広い利用者層がある基礎化粧品製品シリーズよりも、さらにこのホネケーキシリーズは古い製品です。

資生堂の石鹸としては比較的やわらかい部類に入りますが、流石の家庭用品大手メーカーだけのことはあり、他社の透明石けんに比べては硬く、風呂場に置いたままにしておいても、急激な溶けが発生しにくい製品です。

この石鹸と100%手作りの完全パーム油石鹸を並べておいても、手作り石けんの方が先に消えてなくなってしまいます。

「透明石けんのグリセリン豊富タイプなのに、どこまで屈強なんだ」と思うほどの丈夫さなので、ちょっとものぐさで石鹸の管理などは難しいけど、肌に優しいグリセリン系ソープを使ってみたいという石鹸ビギナーにはおススメしやすい製品でもあります。

お値段もお手頃

またお値段もお手頃で、マイルドケーキだけが4ケタ値段ぎりぎりといったあたりですが、それ以外は1000円札でおつりがくる値段設定。

泡立ちが実に豊かで、しっとりとみずみずしい泡をつくってくれます。通常のやわらかな透明グリセリンソープに比べると泡立ちが悪く感じる人もあるかもしれませんが、普通肌~脂性肌まで幅広い層に、潤いをたっぷりと含んだ洗い上がりを運んできてくれます。

同じ重量や容積では、ホネケーキの泡立ちはとても豊かということもあり、お値段自体も安いのですが、それ以上にコストパフォーマンスが高い製品です。

みずみずしく潤いをたっぷりと含んだ泡

泡自体がもっちりとした泡というよりもみずみずしく潤いをたっぷりと含んで、ちょっと2~3倍厚になったシャボン玉のような感じの泡。肌につけても積極的にマッサージしない限りは、香りを肌に移すだけで、ごりごりとしたような洗浄力がない石鹸です。

だからこそ、夏場など、洗顔や入浴の機会が増え、汚れ落としはほどほどに、肌をすっきりさせてニオイ対策なども行いたいというときにぴったりの製品です。

擦り洗いをしっかりすれば、脂分もしっかりと落ち、口元の角質層やクスミなどもすっきりと落ちてくれるので、洗いすぎや皮脂の除去のし過ぎでドライ肌に成ったりアトピーにといった方々には、とくに調整洗いがしやすく便利な製品です。

かおりがとても独特で、濃密。

よくフランスや北米他で作られている、クレオパトラソープという特徴的な、濃い紫の石鹸がありますが、このにおいをもうすこしスパイシーさをおさえつつ高級な感じにしたようなねっとりとした強烈な香り。

フゼアとウッディーをベースにした香りですが、なんとなく優雅な王侯貴族にでもなったような気分が味わえる香りです。

資生堂「ホネケーキ(クリスタルパープル)」使用者の口コミ

良い口コミ

昔ながらのソープって見た目な石けんです。香りは和漢っぽい不思議な香りがします。シンプルですが泡立ちも良く洗い上がりも乾燥せずスベスベです。さっぱりしてるけど適度に潤いも残ります。
ホネケーキ、昔母が使っていたなつかしい香り~ドラッグストアで今もあるんだーと購入してから何度もリピ買いしています。ユルい泡ですが流した後はしっとり、つるつるします。
きめ細やかなさらりとしたふわふわな泡立ち水切れもはやく、さっと洗い残しがないように洗顔。何となくきれいな膜が張ったような感触。突っ張ることも乾燥することもなく。
祖母の愛用品シリーズ。祖母は赤を使用してましたが、私は乾燥肌なのでこちらにしてみました。お店でみつけて買ってみてから、もう3個めのリピートです。
泡立ちが良くて、滑らかな洗い上がりです。香りはきつめですが、私は好みです。価格が安くてバスルームでも溶けにくいので、とても経済的です。
とても優雅でレトロな香りが贅沢に漂います。洗い上がりもとてもさっぱりしっとり。色々な洗顔を試しましたが古きよき商品に落ち着きます。
友人からパープル、ルビー、エメラルド3種類全て頂き、使用しました。他のに比べて、泡立ちは緩い感じでしたが、使っているとさっぱりして、肌がつるつるになりました。

悪い口コミ

セグレタシリーズを揃えたら浴室が紫に侵されてきたので、洗顔用に買いました。でっかいアメジストは笑える位の存在感で、かなりあやしいインテリアです。
泡立てネット使用。洗い上がり自体はあまりつっぱらず良かったのですが、鏡を見たら心なしか顔色が紫白いような…。
見た目の美しさだけで購入(笑)香りもちょっと古めかしく、よく言えば昭和の懐かしい香りともいえましょうか。洗い上がりはあまり落ちてないにもかかわらず、妙なつっぱり感があります。

かなり泡立ちがゆるくあっさりとしていますが、洗顔ネットなどを使うと相当もっちりとした泡が出来上がるようです。それでいながら石鹸が減らないタイプの透明グリセリンソープ。使用された方の感想の多くが、香りと潤い、そしてつるつる感。

中には単にバスルームのインテリア上の要求だけで、この紫の石鹸を選択された方まで。

とくに洗顔で紫色が顔に移るほどのタイプの着色ではありませんが、潤いがかなり増すために、顔色の内、白の奥行きが増すことによって、赤やイエローブルーなどがより強く認識される効果は感じるかもしれません。

まとめ:男性でも使える?

香り自体はとても独特ですが、フゼアとウッディーは男性用のトニックなどにも使われている、紳士らしさもそこに秘めた香り。
ちょっと大人の男風の香りを軽くまといたいときに、顔に、全身にオススメしたい製品です。

肌を洗いすぎていて毛穴開きや皮脂分泌が盛んになっているときにも、潤いはしっかりと残しながら洗えるため、男性のスキンケア入門でもお勧めしたい製品です。

パッケージがかなり美しいため、たとえばホネケーキシリーズなどで3個セットにしたギフトなどにしても、それなりに決まるうえ、意外と女子には喜ばれたりする製品です。ちょっと覚えておくと便利かもしれません。