資生堂「リバイタルクレンジングフォーム」

資生堂にはじつは隠れた超ロングラン製品というのが数多く存在します。このリバイタルもその中の一つで、以前にはカネボウが販売していたブランド。

ちょうど、バブル前中の企業の文化活動などが充実していた時期、各所の良質な番組やゴールデンタイムの番組のCMなどで多く目にした方も多いかもしれません。
その、ブランド・・・といわれても昭和世代しかわからないかもしれません。

そんな長生き製品リバイタルの洗顔フォーム「リバイタルクレンジングフォーム」。これがかなりの長寿商品なのです。

スポンサーリンク

資生堂「リバイタルクレンジングフォーム」徹底評価!

人生において幾度か購入して、あるいは頂き物でしようしたことがありますが、本当にそつなく丁寧に出来上がっており、いつの時代に使用しても「ああ悪くないじゃない」という印象を持たせてくれる製品です。

お値段も超高級品のコスメというあたりではなく、昭和からそのまま固定されたのではないかと思われるほどの125gで3000円台半ば。
現行製品は2000年にモデルチェンジしてからそのままですが、やはり今使っているひといずれからも、悪い評判がほとんど聞こえてこないほどの優れた品質です。

最近、こうした製品の一部は、大手各社でもアジア各国に生産拠点を移しつつある中で、今も頑固に日本製。

こちらの洗顔料は、かつてはさっぱりタイプのタイプ1としっとりタイプのタイプ2がありましたが、現在生産されているのがタイプ2のみ。

医学部外品で、紫外線や乾燥による肌荒れなどを防ぎつつ、メラニンを含んだ老廃物や古い角質をしっかりと取り除いてくれ、うつくしい汚れのまったく感じられないほどの肌に整えてくれます。

洗うことで透明感や滑らかさがだせるほどの洗浄力。そして顆粒タイプのヒアルロン酸を配合しており、しっとりと、泡を肌に載せている間も潤いを奪わないまま滑らかに洗い上げてくれます。
泡立ちがよくとても細やかで、短時間でももこもこの泡。

洗顔の時も、とてもみずみずしいのにぱっと肌全体にひろがってくれ、少ないこすり洗いでも十分キレイにしあがります。
しかもしっかりと指の腹や手のひらでこすると、つやつやでなめらかな肌に。
その上、肌で角質などがのこってごわごわとした部分も、しっかりと水を事前に顔面にすわせてからあらえば、ごわつきすらなくなるほどの美しさ。

洗顔後は、ニキビのできかけ部分の毛穴がすっきりきれいになり、できかけのまま翌朝以降に鎮静化したりもしてくれます。

こうした性能が本当に素晴らしい製品。

しっとりかんや潤いも軽い感じではなくて、肌奥までずっしりと潤っているような洗い上がり。
これは豊富に配合された顆粒タイプのヒアルロン酸のなせる技なのでしょうか?
グリセリンを大量に含んだ洗顔フォームなどともまた異なり、かなりみずみずしくずっしりとした潤いがあります。

私だけなのかもしれませんが、これでしばらく洗顔を続けていると、肌がみずみずしくなりすぎて、リキッドファンデーションなどをはじいてしまうほど元気な肌に。ちょうど、20歳くらいの女の子に中高年用のファンデーションをつけたかのようなベースメイク面に仕上がります。
肌が健康になっている証拠ということでもあるのでそれはそれでよいのですが、リバイタル2日~普通の洗顔料5日くらいのサイクルでも十分という感じの優れた製品です。
この状態が数十年前でも、また数年前でも同じように再現されるので、よほどの潤い感が残るタイプなのだと思われます。

もしこれまでいろいろな製品を使ってきて、洗顔後のみずみずしさやキメの整い方に不満があるのなら、この濃密なヒアルロン酸配合洗顔料を試してみるのも良いかもしれません。

現在はメーカーの通販での直販サイトなどでも販売されています。

資生堂「リバイタルクレンジングフォーム」使用者の口コミ

良い口コミ

いいね!

泡立てネットを使うと少量でもっちりのきめ細かな泡が出来ます。しっかりと洗えているのに洗い上がりはすべすべでつっぱり感もあまりありません。

いいね!

エリクシールシュペリエルの洗顔フォーム(しっとり)を使い切ったので、興味本位で夜用の洗顔用にこちらを購入してみました。
まずエリクシールシュペリエルのと比較して泡立ちがゆるいです。
けして泡立ちは悪くはないですが、しっかりした泡がもこもことできるタイプではないです。
洗い流した後肌は、すっきりします。
ぬるつきとか、皮膜感はないです。
あと、一番感じた事は、リバイタルの洗顔は肌が柔らかくなるんです。
エリクシールシュペリエルでは感じなかった効果。

いいね!

ドラッグストアで並んでる商品の中から、選んだんですが、正解でした。泡立ちもいいし、洗い上がりがつっぱらない。かつぬるぬる感もなし。
調度良い気持ちよさです。お値段も、この洗い上がりからすると手ごろです。

いいね!

銭湯に久しぶりで行って、片道徒歩、5分くらいですが、いつもなら家につくと突っ張ってしまうところが、全然大丈夫でほぉーって感じでした。
顔色が明るくなるのは、私には感じられませんが、飽きの来ない香りと、この洗いあがりなので、当分使い続けることでしょう。
ドライ肌のかたにはとてもおすすめです。

いいね!

20代前半の頃から数え切れないほどリピしてますが、未だに手放せない逸品です。
金欠状態で約半年ほどリバイタルのクレンジングフォームを買えない日が続いた時は、肌がどんどんくすんでいってしまいましたが、金欠を脱してリバイタルに戻すと、洗顔直後には肌のトーンが一段階明るくなり、くすみも一気に解消しました。
リバイタルの凄さを実感しました。
洗顔ネットで上手に泡立てれば、もっちりとした泡が肌に気持ちいいです。
ただ、リバイタルの洗顔フォームを使い続けている間、何度もニキビは出来ているので、アクネケアの効果はそれほど無さそうです。

いいね!

一度目の洗顔のあと、頬がなめらかな手触りになって、あれ、洗顔のせい?翌日、デコルテまで洗ってみたら、首もつるっとなめらかになり、またびっくり。また購入したいと思います。

いいね!

母が使用しているので実家でこっそり使ってみました。同ラインのクレンジングクリームも一緒に。普段は安い洗顔フォームだからなのかとにかく洗った後のくすみ抜け・毛穴の小ささに驚き。

悪い口コミ

よくないね!

ダメだった…と言うほどでも有りませんが。クレンジングクリームがすごく良くて、あっさり現品購入してしまいしまいました。香りはイマイチ。皆さんが書いているとおりオバサマ系。

よくないね!

泡立て用のネットを使えばモコモコの固い感じの泡ができ感動。においはやはりオバサマ系のにおいです。

苦手という方では、やはり古い製品にありがちな、おば様系の香りがNGという方が圧倒的。
泡立ちはいずれの方もかなり良いようで、とくにネット使いではもこもこの泡ができます。

メラニンケアができる製品なのですが、そのためか全体の顔の明るさや、洗浄後の毛穴の小ささ、洗い上がりのさっぱり感などは、既存の製品よりもかなり強力に感じる方が多いようです。
同価格帯にちかい資生堂エリクシールよりも高評価の方も多く、根強いファンが多いようです。

まとめ:男性でも使える?

とにかく潤いがしっかり残る製品で、不要な角質部分は、しっとりしていてもかわいていてもどちらもキレイに洗い落とせるタイプ。

もちろん男性の、カミソリなどでいつも削られてしまうから、角質として残りやすい表皮が多い顔面にオススメしたい製品です。

油分は多く肌はドライという、脂性でバランスを失った肌も、やさしくみずみずしい印象に近づけてくれやすい製品です。

スポンサーリンク