ロート製薬から発売されている、日焼け止めシリーズのSKIN AQUA(スキンアクア)のTONE UP UVエッセンス

インスタ映えを狙う女子向きに、2019年の春夏の日焼け止めは色つきが流行の兆しです。TONE UP UVエッセンスもラベンダーのパール色で、塗ることで肌のトーンアップができ肌色を明るく見せて美肌になれます。

徹底評価

SKIN AQUA(スキンアクア)「TONE UP UV(トーンアップUV)エッセンス」

ロート製薬から販売されているSKIN AQUA(スキンアクア)。ブランドは、紫外線対策率100%を目指したもので、スキンケアのように使ってもらえる水分量が多く軽い使い心地です。ロート製薬は、製薬会社で技術力にも定評があります。

スキンアクアシリーズには多くの種類があります。

(スキンケアシリーズ)

・スーパーモイスチャージェルa
・スーパーモイスチャーエッセンス
・モイスチャージェル
・リップケアUV

……リップのような形で、唇の日焼けを予防する

・パーフェクトUVスティック

……スティックを繰り出して使う日焼け止めで、塗りにくい首の後ろや腕なども手を汚さず直接塗れる

・スーパーモイスチャーミルクピンク

……明るさ補正ができるピンク色の日焼け止め

・スーパーモイスチャーミルク

 

(ウォーターマジックシリーズ)

・ウォーターマジックUV

・ウォーターマジックUVオイル……ウォーターマジックシリーズは画期的な日焼け止めができるオイルタイプ。スプレーと透明オイルの2つのタイプがあります。

そして、トーンアップシリーズ。

・トーンアップUVエッセンス

・トーンアップUVスプレー

種類はエッセンス状、スプレー状の2種類があり、どちらもSPF50+、PA++++の製品です。このほか、スキンアクアシリーズにはさらさらシリーズもあります。

スキンアクアのトーンアップUVエッセンスは、@コスメの「日焼け止め・UVケア(ボディ用)部門」で1位になった製品で、パッケージに書かれていました。

パールが入ったラベンダー色が特徴的です。

インスタ映えを目的に、各メーカーがブルー系、ピンク系、ラベンダーやパープル系の色の日焼け止めを2019年の春夏に発売していますが、トーンアップUVエッセンスもその一つです。

微細なパールが入っていて美白効果を感じられ、塗ることでもともと色白の肌を演出でき、Instagram(インスタグラム)でも美肌効果をアピールできます。

効果

SKIN AQUA(スキンアクア)「TONE UP UV(トーンアップUV)エッセンス」

日焼け止めの効果は、SPF50+で、PA++++。それなのに、石鹸で落とすことができるため、専用のリムーバーは必要ありません。顔、からだどちらにも使えます。

従来の日焼け止めと大きく違う点はラベンダー色。

・透明感のあるブルー、血色感のピンクが混ざったラベンダーカラーで透明感アップ

・美肌効果、美白効果も感じられる

・サボンの香りで癒し効果も

・スキンケア成分のヒアルロン酸Na、ビタミンC誘導体、ピュアニュアンスコンプレックスを配合

悩みとしては

・首と顔の色が違う人は首につけることでトーンアップがはかれる

・手やウデのトーンアップができて日焼け止め効果も得られる

ことで、これまで日焼け止めは無色、白色だった概念を破り、美肌に見せる効果を感じられるようになってきました。

使用者の口コミ

SKIN AQUA(スキンアクア)「TONE UP UV(トーンアップUV)エッセンス」

コストコで購入しました。80gの製品が2個入って1298円。夏にかけて日焼け止めはたくさん使います。春先から紫外線は多くなりはじめ、室内でも日焼けをすると聞いていたので、2個セットでも「買い」でした。

これまで、サンカットのトーンアップUVを購入し、パープル色のトーンアップができる日焼け止めを使っています。スプレータイプ以外にエッセンスタイプも使いたいと思ったため、購入してみました。

使ってみると、

・デコルテや首のトーンアップができて便利

……顔はファンデーションでカバーできるものの、首周囲やデコルテは日焼け止めを塗るだけでした。トーンアップ日焼け止めをつけると美肌に見せられます。

・手の指や甲、ウデも美白効果あり
……公園遊びなどで日焼けをしている手の甲やウデが、日焼け止めを塗るだけで白く見えて楽に美白できます。

心配していたのは色残りですが、スキンアクアシリーズは製薬会社のロート製薬が作った製品で、適量を出してくるくるとらせんを描いていくと肌になじんでいきます。白残りはせず、適度に補正するくらいで塗った場所が違和感があるようにはなりませんでした。

SPF50+、PA++++で高SPFではあるものの、浸透も早くパウダー感が残る、カルボマーによるもろもろが出るなどもありません。

リムーバー不要で石鹸で落とせるため、お風呂のボディソープで落としています。香りはサボンの香りと書いてありますが、鼻を近づけてかすかにするくらいです。

まとめ、男性にも使える?

今やBBクリームも男性用がある時代。ファンデーションなどメイクをしない男性でも、シミが気になったり、肌のトーンアップをしたい人もいるはずです。

そんな男性にも、そこまで違和感がなく使ってもらえるのがトーンアップできる日焼け止めと思います。

最初はパープル色の日焼け止めは抵抗があるかもしれませんが、腕などで使用感や色の変化を確かめつつ、少しずつ顔にも塗布していけば、日焼け止め効果も高いですし、印象アップのために使ってもらえるはずです。