2aac7490b0e2f33c5fcd80b510c8efa5_s

拭いても拭いても溢れてくる顔の脂。

顔の皮脂を抑えるには、スキンケアが必要です。

スポンサーリンク

顔の皮脂を抑える為に男がするべきこと

男だからこそスキンケアが必要な理由は、女性よりも皮膚が厚く、皮脂量も多いからです。

女性のほうが水分量が少ないために、25歳くらいから肌への本格ケアが必要になります。
男性の肌は厚みもあって強いものの、放置した状態ではいけません。

顔の皮脂腺は男のほうが多い

男性はお肌のお手入れを女性のようにはしないために、外的な刺激をダイレクトに受けて生活をしている状態です。
確かに女性よりは肌が強いといっても、毎日のように刺激を受けていれば、肌は弱くなりますし皮膚トラブルは起こりやすくなります。

男性の肌には皮脂腺が、女性よりもはるかに多くなりますので、これも皮脂量を多くさせる要因です。
皮膚の質としては女性より丈夫でいいものの、皮脂量の多いために、毛穴には皮脂が詰まりやすいですし、角栓によって雑菌繁殖も増えやすく、肌は汚れやすい環境になりやすいです。

皮脂量の多さを気にして、洗顔や保湿のスキンケアを怠ると、余計に皮脂量は増量をすることになります。

皮脂腺を取る

1日の終わりが来たら、その日の肌の汚れは、バスタイムと洗顔でしっかりと落とすことです。
皮膚をきれいにしたら男性も、保湿という基本のスキンケアを、必ず行う必要があります。

男性にスキンケアが必要な理由の一つには、肌に水分の量が少ないというのもあります。
しかし皮脂がたくさん分泌される肌なので、一見すると皮膚状態は、その油分によって守られているかのように、目には映りやすくなります。
皮脂が多いだけでは潤いには満たないものであり、水分のないままでインナードライに陥っている可能性が高いです。

男性に多い「インナードライ」

男性には意外とインナードライが多いのは、こうした皮脂の過剰に多いことと、水分量の少なさに気が付かない点にあるでしょう。
男性も年老いていくことで、見た目も老いていく事になります。こうした水分不足の肌状態をそのままにすると、皮膚のシワやたるみの原因になります。

インナードライから肌を守るためにも、皮膚にはメンズ用のローションなどを利用して、たっぷりの水分補給をする必要があります。
化粧水は女性のものという時代は、とうの昔に終わっていて、今ではメンズ用のローションが販売されていますので、お肌のお手入れは欠かさないことです。

顔の皮脂と肌への負担の関係

脂

こうしてバリア機能は弱くなる

男性陣にもスキンケアが必要となり理由として、毎日のシェービングも理由になります。
カミソリなどでヒゲを剃ることで、皮膚の角質や皮脂までも、一緒に剃り落としているのが、もはや日課になっています。

表皮のそういった剃り落としの行為は、皮膚を守っているバリア機能を、どんどん低下させてしまう要因になります。
バリア機能が弱くなりますと、皮膚を守る力が弱いために、外からのあらゆる刺激を、肌は受けやすくなります。

皮膚への負担を減らす

カミソリでのシェービングは、ビジネスシーンにおいても、清潔感を保持するために必要なことです。だから、カミソリ処理をしないわけにはいかないのが、悩ましい部分でもあります。そこで肌を良い状態に保持するためにも、カミソリ処理をしても、必ず素肌へのスキンケアを欠かさないというのも、セットで行うことが必要になってくるのです。

カミソリ処理は日々の日課でもあるので、シェービングをする時には、皮膚への負担を減らして行くことに意識を抜けましょう。専用のシェービングフォームを利用したり、ジェルを使うなどすることで、シェービングの刃による皮膚へのダメージを、できるだけ少なくすることができます。処理をするときにもそうしたアイテムを利用して、カミソリ処理後にも、肌にはローションやミルク、ジェルなどで肌状態を、落ち着かせるお手入れをすることです。

紫外線にも気をつける

男性の素肌へのスキンケアを必要とする理由として、忘れてはならないのは、紫外線の影響を受けているということです。特に日本人女性は、現代の美白ブームにもあることから、UV対策には抜かりがないものです。それは女性たちが情報として、いかに紫外線が素肌に悪い影響力を、大きく与えるかを知っているからです。それは女性だけに限らず、男性の肌にもマイナスの影響を与えることは、言うまでもありません。

メイクもしない男性の場合は、太陽からの紫外線をそのまま浴びていますし、防御反応により角質肥厚につながりますので、皮膚はゴワゴワして、ニキビや肌あれも起こりやすくなります。紫外線をそのまま浴び続けてしまいますと、ダメージは表皮のみではなく、皮膚のお国まで浸透をします。すると紫外線の強烈なダメージの結果として皮膚にはたるみやシワが出てくるという、老化現象の原因になります。

まとめ

男性であるからといってスキンケアを怠ることで、肌はどんどん老化をすることになります。これは基本の洗顔やローション、乳液などのお手入れは当たり前のケアであり、それにプラスしてUVケアも含めて、スキンケアです。だからローションもミルクも、全く使わないのは今の時代にあっては言語道断であり、基本のローションやミルクは使うことです。

スポンサーリンク