ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」

安価でSPF値の高い日焼け止めを購入したいのなら、100円ショップのザ・ダイソーでも15gのサイズが購入ができます。しかも、SPF50+、PA++++の機能。

絶対焼きたくない人に、ちょっとだけのサイズで購入したい人におすすめ商品です。

[AdSense_top]

ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」徹底評価

ザ・ダイソーで購入できる日焼け止めです。

メタリックのブルーパッケージが特徴で、長細いチューブ状。パッケージには「UV Gel」、「watery gel cream」、「SPF50+、PA++++」と書かれています。

ザ・ダイソーには、このほかにキッズ用の日焼け止めもありましたが、“SPF50+、PA++++”の高機能製品は知る限りこの商品だけのような気がします。

濃いブルーのパッケージ、15gの同量サイズでクールタイプもあります。ちなみに、安かったので複数買いをしています。店舗によっては夏にはクールタイプが売り切れていることもありました。

デメリット

ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」裏側

最初にデメリットを伝えておきますが、パッケージ裏に書いてある成分表がとにかく見にくいです。

使用方法、使用上の注意、成分が書かれていますが、近眼ではない私でも目を細めないと見えないくらいです。

ちなみに、分かりにくい人のために記載しておきますが「使用方法:適量を手に取り、顔全体にムラなくのばして下さい。肌をタオルでふいたあとなどは、つけかえてください。使用上の注意:お肌に異常が生じていないかよく注意してください。お肌に合わない時は使用しないで下さい。」とあるので顔にもつかえるよう。私は首には使っていますが、顔には別の日焼け止めを使っています。

成分も記載しておくと、「水、エタノール、PG、メトキシケイヒ酸エチルへキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸エチルヘキシル、オクトクリレン、t-ブチルメトキシジジベンゾイルメタン、水溶性コラーゲン、サトザクラ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、デキストリン、コポリマー、パルミチン酸エチルヘキシル、クロスポリマー、カルボマー、ペンテト酸5Na、水酸化Na、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン」。ただ、フォントが小さいので、もしかすると濁点と半濁点の違いや誤植があるかもしれません。

メリット

気に入っているのは、高機能のSPF50、PA++++の優秀さで、「高UVカット効果で紫外線から肌を守る」こと。

内容量は15gと少量ではあるものの、逆に持ち運びもしやすい日焼け止め。もちろん100円+税の価格です。

価格からするとドラッグストアで購入できる100g入りの日焼け止めの方が安いケースもありそうですが、私の場合は持ち歩き用として愛用しています。

ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」の効果

ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」の効果

SPF値の高い日焼け止めを探している人におすすめ。

チューブを押すとスムーズに中の日焼け止めが出てきて、伸ばしやすく、白くもならず、粉っぽさもなく、べとつきも感じません。つけた後にカスが出てきたりもなく、ストレスフリーなつけごこちでした。

また、チューブのパッケージが金属製ではないので、使っている途中にパッケージが破れたりもありません。よく考えられています。

100円ショップのザ・ダイソーで購入でき、他の雑貨などを買うついでに買えます。

15gは量も少なく、見た目はリップクリームと見間違うくらいの量ですが、だからこそポーチやかばんに入れておいてもかさばらずに便利。複数買いをして持ち歩きができます。

ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」使用者の口コミ

ダイソー「UV Gelウォータリージェルクリーム」の評価

100円商品で、SPF50+、PA++++ の高機能がいいと思って購入しました。ただ、デメリットを1つ伝えておくと、裏の使用方法、成分表が“とにかく見にくい”です。

ナチュラルコスメが好きだったり、成分にこだわりがあってじっくり見たい時に、裏の文字が読みにくいだけでちょっとしたストレスを感じます。イライラするかもしれません。私自身も、近視ではないのに読むのがとにかく大変でした。

その上、ザ・ダイソー商品の多くに該当することですが、商品ページがインターネットにありません。

ドラッグストアで販売されている日焼け止めだとメーカーのホームページがあるので、製品紹介が読めます。対して、この商品は商品説明が少なく、少し不親切さを感じます。上に成分を書いたので参考にして、肌が弱い人はボディでパッチテストをした上で使うといいのかもしれません。

ただ、普通肌の私が使った感想としては、使用感はいいです。ウォータリージェルとあるように水分の量も多め、するするとつけることができます。安い日焼け止めだと白残りが気になるところですが、ザ・ダイソーのUV Gelはありませんでした。テスターがない分、ちょっとした挑戦だったのですが、製品もまずまず。この点も評価できる点です。

15gの量は、夏だけ日焼け止めを使う人で次シーズンに残りを持っていたくない人にも使用してもらえます。また、私はリュックの後ろポケットに入れておいて、いつでも使えるようにしています。日焼け止めの塗り忘れをした時も、15gの少量サイズを入れておいたおかげで移動中にさっと塗れたりもします。汗をかいた時の塗り直し用としてもいいですよね。

まとめ

男性にも使えます。日焼けはあまり気にしなくて毎日使わないのなら、おでかけする週末だけ使うことができるのも15gの少量だからこそではないでしょうか。

会社用のバッグに持ち歩くにも大きいサイズの日焼け止めよりも、15gのコンパクトなこの量が便利なこともありそうです。

[AdSense_top]