ZIGEN(ジゲン)について語る前に、
以下の調査結果をご覧ください。

男性の顔の脂についてどう思うか、
男女100人にアンケートを行いました。

結果は、次の通りです。

アンケート「男性の顔の脂についてどう思いますか?」女性回答グラフ

実は、81%の女性は、
男性の顔の脂が好ましくないと思っていることが判明しました。

アンケートの詳細はこちらです。
→ 【市場調査】「男性の顔の脂についてどう思いますか?」統計

衝撃なのは、女性の6%からは、
「かわいそう」と思われているという事。

ZIGEN(ジゲン)は、この顔の脂(テカリやベタつき)を
解消するのに適したメンズコスメです。

メンズ化粧品【ZIGEN(ジゲン)】徹底レビュー

ZIGEN(ジゲン)メンズ化粧品

 

ネットでの口コミがあまりにも良く、
コストパフォーマンスにも優れているため、
ZIGEN(ジゲン)を購入して試してみました。

結論から言うと、
適度なしっとり感が夜まで続いて満足です。

ZIGEN(ジゲン)を使用するまでは
オールインワン製品は信用していなかっただけに、
余計に予想を上回る結果となりました。

メンズコスメ初心者にも使いやすいZIGEN(ジゲン)のレビューです。


⇒テカリを改善! ZIGEN(ジゲン)の公式サイトへ

ZIGEN(ジゲン)の魅力

肌のベタつき。

カミソリ負けによる炎症や乾燥。

 

これらは、男性の肌トラブルの2トップではないでしょうか?

そしてどちらも、「肌の水分不足」が原因の一つなんです。

 

そこで今回は、

メンズスキンケアコスメにおいて、高い保湿力を誇る「ZIGEN(ジゲン)

その魅力を知るために、
「洗顔料」と「オールインワンフェイスジェル」を、実際に試してみました!

 

ZIGEN(ジゲン)のパッケージはこんな感じ!

ZIGEN(ジゲン)セット

こちらが「ZIGEN(ジゲン)」の2点セット。

洗顔料でよく見るチューブタイプです。

黒と白の対比が、なんともカッコいい!

 

洗顔前に、

ぬるま湯で手を洗い、顔も少し濡らしておきます。

こうすることで、毛穴を優しく開き、汚れを落としやすくする効果があるんですよ。

 

白い方が洗顔料です!

ZIGEN(ジゲン)洗顔料

手に出すと、ブニュッとしたジェル状です。

ZIGEN(ジゲン)ジェル

 

少しプツプツした感触もあって、

公式によると、この粒は「コンニャクマンナン」みたいです。

ZIGEN(ジゲン)の量

量はこれぐらい。10円玉大ぐらいですかね。

 

無香料なので、ほとんど匂いはないのですが、

鼻を近づけると、ほのかにミントガムみたいな甘く爽やかな香りがします。

 

 

泡立てには洗顔ネットが必須です!

 

 

ところで、この洗顔。

保湿力が高く、しっとりしている分、

手で泡立てるにはかなりのテクニックがいります

なにも考えずに手で泡立てると……

ZIGEN(ジゲン)泡立たない

手洗い石鹸みたいな状態に。

 

ムラなく適度に皮脂汚れを落とすため、洗顔料の泡立ては必須。

ということで、洗顔ネット使用を強くおススメします!

 

 

ネットを使うと……

ZIGEN(ジゲン)泡立てネット

ZIGEN(ジゲン)泡

だいぶ泡立ちました。

泡のかさは控えめですが、

その分もっちりと濃密な泡が立てられます。

スポンジケーキに塗れそうなぐらい柔らかく、フワフワ!

余分な皮脂をしっかり吸い上げてくれそうで、期待大です。

 

洗ってみると、泡がしっとり吸い付いてくる!クッションみたいで気持ちいい。

 

肌の上に乗せていき、円をえがくよう、クルクルと洗っていきます。

この時……

指や手が、肌に直接触れることなく、泡で顔を撫でながら洗う

というのが理想です。

 

 

洗ってみると、

泡が肌に吸いつくような感じで、ものすごく優しい

ビーズクッションにうずくまってるみたいです。

 

ZIGEN(ジゲン)フェイスウォッシュ体験

 

このまま、

Tゾーン(鼻から額、顎にかけて)

・頬

・目元、口元

 

という順に洗っていきます。

 

ぬるま湯ですすぐと、モチモチ・潤いスッキリ肌

 

洗い流す時は「ぬるま湯」で!

熱いお湯は、必要な皮脂まで奪ってしまうのです。

 

 

そしてよーくすすいだ肌の状態は……、

 

ZIGEN(ジゲン)洗い上がりの肌

 

全くつっぱらず、肌表面がモチモチとしています。

それにも関わらず、ベタつきが残ってる不快感は無く、肌が少し柔らかくなった感じ

とても良い使用感です!

 

 

さて、洗顔で肌の汚れを落としたら

次は「オールインワンフェイスジェル」を使っていきましょう。

 

「ZIGEN(ジゲン)」のオールインワンフェイスジェル。その実力は?

ZIGEN(ジゲン)オールインワンゲル

「オールインワン」というと、

使用後にベタベタしたり、時間が経つと、乾燥でバリバリになったりすることが多いので、

実はちょっと心配なんですが、はたしてその実力は……?

 

 

ZIGEN(ジゲン)ジェル

チューブから出してみると、こちらも透明で、柔らかいです。

出しすぎないように注意です。

ZIGEN(ジゲン)ジェルの量

少量でも大丈夫らしいので、とりあえずこれぐらい。

 

想像以上に伸びガ良く、肌の潤いも逃さない!

?

?

手のひらで温めながら、少し伸ばしてみると、

この時点で、かなりスルスルとした感触。

中心から外側へ、ジェルを優しく伸ばしていくと、

スルッ、サラッと。簡単に広がっていきます。

 

着けた直後は

「ちょっとべたつくかな?」

と感じたのですが

少し時間を置くと、いい感じにしっとりして、ピリピリすることもありませんでした。

 

ZIGEN(ジゲン)保湿後

 

驚いたのは、頬を軽く抑えると、手に肌がくっついてくること!

まるで潤いを取り込んだ肌が

水分を離さないよう、掴みかかってくるかのごとく。

 

 

また、今回は夜に使ったのですが、

朝使用した場合も、夜まで潤いがしっかりキープでき、

しかも、肌が「シャキッ」と締まり、清涼感が持続しました。

 

 

オールインワンということで、あまり期待をしていなかったのですが、創造以上の変化がありました。

 

このオールインワンフェイスジェル、「ZIGEN(ジゲン)の真骨頂と言えるのでないのでしょうか。

 

柔らかく、ドバッと出てきてしまう部分に苦戦しましたが、

慣れれば適量を取れるようになりました。

 

簡単に広がってコスパも良いですし、使った感じも、しっとり柔らかくて気持ちいい!

使い方もシンプルだから、

?

「スキンケアに時間が取れない」

「何を使えば良いかわからない」

 

こんな人にもピッタリな商品だと思います。

⇒男のオールインワン! ZIGEN(ジゲン)はコチラ!

 

顔のテカリを抑える方法

顔のテカリを抑える方法は、食事や睡眠の他に、
  • 正しい洗顔方法で洗う
  • 保湿をしっかりと行う
ことが重要になります。

 

ZIGEN(ジゲン)で男のスキンケア

ZIGEN(ジゲン)は「無香料」ですが、ニオイはあります。
※「無香料」と「無臭」は別物です。

例えるなら、ミントガムのようなやや甘い感じの香りです。

薬用石鹸のようなツンとくる
においではないため、安心して使えます。

ZIGEN(ジゲン)洗顔フォーム

ZIGEN(ジゲン)の洗顔フォームはジェル状になっています。
素手で泡立てても、弾力のある泡にはなりません。

洗顔ネットで泡立ててから使用すると、
やわらかい泡ができあがります。

洗うたびに黒ずみが目減りしていくのは感動もの!
洗顔後のつっぱり感も無くなりました。

ZIGEN(ジゲン)オールインワンフェイスジェル

ZIGEN(ジゲン)オールインワンフェイスジェル

潤うのにベタつかず、1つで済むので使いやすくて気に入ってます。

洗顔後にしっかりと水気を拭き取り、オールインワンフェイスジェルを手に取ります。
こちらも柔らかい濃度なので、出過ぎに注意!

手に取り、手のひらでならした後、顔の内から外へとまんべんなく行き渡らせます。
つけた直後はベトベトしますが、少し時間をおくとスッと肌に入っていきます

少量でかなり広がるので、コストパフォーマンスも高めです。
肌には匂いもほとんど残らず、無臭といってもいいでしょう。

ZIGEN(ジゲン)の真骨頂は、オールインワンフェイスジェルです。

ZIGEN(ジゲン)の効果

毎朝これでかなり時間が短縮できます。

予洗い洗顔

朝はこれ一本で事足ります。
こってりしていますがベタベタせず、適度な量でOKです。
耳元までつけることで、加齢臭も抑えられている感じがあります。

毎朝これでかなり時間が短縮できます

簡単で効果も高いため、
朝の慌ただしい時にスキンケアで
時間を割きたくないという男性にぴったりです。

使った直後は保湿が足りない感じがしますが、
時間が経っても肌がパリパリしてきません。
予想以上に潤っています。

持続性も高く、
夕方になるまで肌にモチモチ感が残っています

この製品のおかけで昼間に化粧水などを
つける手間が省けました。

美容成分も入ってる点は、
オールインワンならではのメリットですね。

肌の引き締め効果もあり、
たるんだ肌をすっきりさせたい時にも使えます。

単純に塗るだけで、この効果はとても嬉しいですよ。

風呂あがりにも効果的

お風呂

お風呂あがりのカサカサした肌へも効果的です。
男といえど、潤いは欲しいものです。

洗顔後に塗ると、
肌がしっとりとして気持ちが良いです。
嫌なニオイも無し。

冬場での乾燥や、
夏場での油っぽさも肌に残りません。
水分と油分が適度に保てます。

洗顔後に適量を全体に
なじませるように使いますが、
少しの量で済むのでお財布にも優しいですね。

低刺激で肌あたり心地いい

低刺激で肌当たりも心地よく、
これまで以上にスッキリできます。

普通のクリームはべたつきますが、これは良い。

肌のテカリも落ち着いてきます。

ZIGEN(ジゲン)が合う人合わない人

こんな人におすすめ

  • 時間の短縮がしたい人
  • 初めてメンズコスメを使う人
  • ニキビや乾燥など肌トラブルがある人
  • 何を買えばいいか分からない人

こんな人は向きません

  • オールインワンタイプが嫌いな人

ZIGEN(ジゲン)の成分

ZIGEN(ジゲン)の成分

ZIGEN(ジゲン)の成分を種類別にまとめました。

洗浄成分

  • カリ石ケン素地
  • 塩化Na
  • マンナン
  • コロイド性白金

皮膚構成成分

  • アスパラギン酸Na
  • フェニルアラニン
  • グアニル酸2Na
  • ヒスチジンHCl
  • イノシン酸2Na
  • グルタミン酸
  • イソロイシン
  • アルギニン
  • トレオニン
  • リシンHCl
  • チロシン
  • アラニン
  • ロイシン
  • グリシン
  • タウリン
  • プロリン
  • セリン
  • バリン
  • アラントイン
  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6
  • アスコルビン酸
  • パルミチン酸レチノール
  • トコフェロール
  • 水溶性コラーゲン
  • 加水分解コラーゲン

ナノサイズ成分って何?

1ミリの1000分の1が、1マイクロ。さらに1マイクロの、1000分の1が1ナノです。
美容成分をナノ化し、皮膚の奥へ浸透させやすくしたものが、ナノサイズ成分です。

皮膚細胞の隙間は30~90ナノメートルなので、ナノ化させた美容成分は皮膚の奥まで浸透していきます

【AB】皮膚構造

  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解コラーゲン
  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6
  • プラセンタエキス
  • 白金

ZIGEN(ジゲン)の口コミ

男性04

朝も夜もこれ一本ですごく潤います

顔のシワが気になっていたので、ZIGEN(ジゲン)を購入しました。
オールインワンタイプのジェルなので、化粧水や乳液の手間が省け、朝も夜もこれ一本ですごく潤います。

2ヶ月使用しましたが、肌の調子がかなり良いです!もう一本リピします。
もう少し量が多くてもいいかな。

男性03

男性があまり摂取しない美容成分がたっぷり

思ったよりずっと良いです。最初はネットでの宣伝がやらせっぽくて半信半疑でしたが、セラミドがすごいと聞いて購入。自分では気づかなかったのですが、妻いわく、肌を触るとモチモチしているらしい。

肌の表面だけでなく、肌の奥から改善されているっぽい。男性があまり摂取しない美容成分がたっぷり入っているのが良かったのかも?

男性08

スキンケアの手間が省けて値段もお手頃

口コミが良かったので、洗顔料とオールインワンジェルのセットで購入。ZIGEN(ジゲン)を使う前はアルビオンを使用していましたが、最近はこれ一本のみで事足りています。

中身がジェル状なので、コットンに出すときには注意が必要ですが、スキンケアの手間が省けるという点と、値段がお手頃なのでこれからも使っていきたいと思っています。

まとめ

保湿に関しては、メンズコスメの中で随一といえます。

費用効果は最高峰。さらにはオールインワンタイプなので使用も簡単と、はっきり言って悪い点が見当たりません

色々な商品を使ってきましたが、肌が弱い人や乾燥肌対策にも効果的なのもうれしいですね。

男性の肌は、何もしていないと40代から一気に老化が始まります。
これからスキンケアを始める男性は「ZIGEN(ジゲン)」をお勧めします。


⇒ 管理人一押し!ZIGEN(ジゲン)はコチラ!